温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

キュウリの苗30本植え付け!

2017年04月21日 | 野菜
 ① 庭のシバザクラが、一番の見頃になりました。




 ② ボタン(牡丹)が咲き始めました。




 ③ 今日は、曇天だったので野菜苗の植え付けにもってこいの日でした。

 キュウリの苗を3畝に植え付けました。




 ④ 風で苗が痛まないように行燈を立てました。

 昨年までは、苗屋さんでキュウリの接ぎ木苗を10本買っていました。

 しかし、野菜師匠から「自分で種から育てて十分!」とのアドバイスをもらってチャレンジです。

 予想以上の発芽率に30本も植えてしまいました。最盛期には大量のキュウリが生りそうですねえ。



『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜の苗6種 すくすくと! | トップ | 忍者の数珠は何色? ムクロ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綺麗ですね~ (サンキュー)
2017-04-21 18:26:51
芝桜が家に有るのは珍しいのでは・・・
もう牡丹の花が咲いているのですね
知立の慈眼寺の牡丹を毎年見に行っています
キュウリこれだけの数が有ると収穫時は凄いですね。
キュウリ苗・30本!!! (毎日日曜大工)
2017-04-21 20:02:24
キュウリは、連作OK なんですかね。
30本とは、凄い数!!!
食べきれないのでは!
なるほど・・・ (ルパン)
2017-04-21 20:19:09
隣の畑の方も同じように行燈が
なんでだろうっと疑問思っていましたが、
風で苗が痛まないようにだったのですね。

この数ならきゅうり男爵になれそうです。
温泉ドラえもん様 (快談爺)
2017-04-21 21:24:49
良いですね、庭に芝桜が綺麗に咲いて、牡丹も綺麗ですね。
綺麗~ (たいぴろ)
2017-04-21 23:40:42
ピンクハウスの土台になってる?芝桜ですね。
牡丹もきれいですね。濃い赤が入ってるのが素敵。
キュウリ...これはすごい量が収穫できそうですね。
綺麗ですね (風)
2017-04-22 10:01:18
芝桜がじゅうたんのようで綺麗ですね。
30本とは凄いですね。収穫時は市場に卸せそう!
キュウリの塩もみとか 粕漬けなど色々できますね。
こんにちわ☆ (ローズマリー)
2017-04-22 11:06:37
綺麗な柴桜ですね~
私も家の花壇に植えたいなぁ~🌸

これは間違いなくきゅうりが
大量に収穫できそうですね(笑)

サンキューさんへ (温泉ドラえもん)
2017-04-22 17:22:17
 ありがとうございます。
 父の努力に感謝です。
 知立の慈眼寺の牡丹は咲き誇っているでしょうねえ。
 う~ん、近隣に配ります。
毎日日曜大工さんへ (温泉ドラえもん)
2017-04-22 17:23:44
 野菜師匠に聞くと、場所は避けた方がイイというコトだったので、3年前の場所にしました。
 まず食べきれないので、近隣に配りまくります。
ルパンさんへ (温泉ドラえもん)
2017-04-22 17:25:20
 へっへええ~、胡瓜男爵で名をはせますかねえ。
 やはり、茎が十分強くなっていないので、行燈で囲ってやる必要がありますねえ。
快談爺さんへ (温泉ドラえもん)
2017-04-22 17:26:38
 ありがとうございます。
 目線の桜も八重桜に代わってきましたが、下では芝桜が絨毯のようになっているので楽しいです。
たいぴろさんへ  (温泉ドラえもん)
2017-04-22 17:29:46
 ありがとうございます。
 きっとキュウリは、近隣へ配りまくるようになると思います。
 二色のボタンが一番最初に咲きますが、これから黄色のも咲いてくると思います。
風さんへ (温泉ドラえもん)
2017-04-22 17:31:20
 そうそう、キュウリはビール付けが大好きなので、モリモリ食べますよ。
 しかし、家族だけでは消費できないので、近隣に配りまくると思います。
ローズマリーさんへ (温泉ドラえもん)
2017-04-22 17:32:42
 ありがとうございます。
 父の努力に感謝です。
 大好きなキュウリですが、きっとキュウリは、近隣へ配りまくるようになると思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。