温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

大仏様のお引き合わせかな! アトリ(花鶏)

2017年02月13日 | 野鳥
 ① 公園の枝にアトリ(花鶏)が止まっているのを見つけました。

 「アトリ」とは、大群をなして移動することから集鳥(あつとり)が略されたという説があります。




 ② 石のように不動の姿勢をとっていると、勇敢な一羽が地上に降り立つと、次々に地表に降りてきました。

 数えると、20羽以上です。




 ③ 地表に落ちている小さな木の実を啄んでいました。

 漢字で「花鶏」と書きますが、橙色の肩や胸が目立ち、それ以外の色々な色がみえ、複雑な配色です。




 ④ 嘴には、木の実のかけらが一杯付いています。




 ⑤ 冬にシベリア方面から渡来しますが、私は冬の温泉巡りで長野県でしか出会ったことのない野鳥です。

 頭部を前から見てみると、まるで大仏の「螺髪」のように見えます。




 ⑥ この公園で出会えたのは、公園内の大仏様のお引き合わせかな!


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車ではありませんが ブルー... | トップ | 庭にやって来る シロハラ(... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アトリ (定年(諦念)おじさん)
2017-02-13 18:05:18
嘴が確りしていますね。そして、頭がの上が面白いですね。大仏様の頭にたとえて貰ったので直ぐに分かりました。
鎌倉? (毎日日曜大工)
2017-02-13 20:37:39
では、ないですよね。
聚楽園かな (たいぴろ)
2017-02-13 23:46:29
ちょっと頭でっかちな鳥さんですね。親しみあるわ~。
大仏様に引き寄せられて飛んできたのかしら?らほつの上に大群で止まっていたら面白いのに。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-02-15 09:28:50
 そうそう、初めて頭部をしっかり見ましたが、まさに大仏の螺髪です。
 やはり、嘴が丈夫そうで、種子を食べるには都合が良さそうです。
毎日日曜大工さんへ (温泉ドラえもん)
2017-02-15 09:29:53
 へっへえ~、鎌倉でなく東海市の大仏です。
 結構大きいですよ!
たいぴろさんへ (温泉ドラえもん)
2017-02-15 09:30:50
 おおお~、そういう景色に出会えたら、最高の画になりますねえ。
 狙ってみますかねえ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。