温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

クリ(栗)の花が一杯!

2017年06月14日 | 植物
 ① 公園のクリ(栗)の花が一杯咲いています。
 動物のしっぽのように見えるのが、沢山の雄花です。

 
 ② 雄花の集団に囲まれるように雌花(赤丸)が咲いています。
 雄花からは独特の香りが漂ってきます。


 ③ 雌花は、すでにイガに囲まれた栗ような形をしてるのが面白いです。
 今から「鳥羽」へ1泊で行ってきます。




ジャンル:
植物
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子を守る ケリ(鳬)の威嚇! | トップ | 鳥羽湾を一望する天空の宿(... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
栗の花 (もえ)
2017-06-14 17:31:13
栗の雌花初めて見ました。
白い長い花はよく見かけますね。
鳥羽ですか。お気をつけて行ってラッシャーーい
栗の花 (定年(諦念)おじさん)
2017-06-14 22:21:19
白い長い花はよく見掛けますが、雌花がこの形とは知らなかったです。小さなイガグリの形ですね。今度、隣の畑の栗の花をよく見てみます。
栗の花 (たいぴろ)
2017-06-14 23:08:59
実家に栗の木がありますけど、花が咲いてるのを見たことがないです...というより気づいてないだけかも。
雄花と雌花の違いがよくわかりました。
栗の花 (猫親父)
2017-06-14 23:16:55
最近よく見かけます。
栗の花が沢山咲いてると、秋の実が生る時期が楽しみになります。(^-^)
栗の花ですか (カニさん)
2017-06-15 08:15:37
栗の花ですか
初めて見ます
とっても参考になりました
雄花と雌花 (うさちゃん)
2017-06-15 16:38:16
こんな風に分かれているのですね。華やかな花では無いけど、風で受粉できるのかな?虫に負けずに実って欲しいですね。
もえさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-15 16:43:48
 そうそう、この時期はドングリのなる木は、このような尻尾の雄花が一杯ですねえ。
 鳥羽は2時間30分と適度な旅程でした。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-15 16:44:52
 そうそう、この時期は他の種類も同様にドングリのなる木は、このような尻尾の雄花が一杯ですねえ。
 臭いがきついですが。
たいぴろさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-15 16:45:51
 ありがとうございます。
 やはり花びらがないので、雄花、雌花と言われても、分かりにくい植物ですねえ。
猫親父さんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-15 16:46:58
 そうそう、クリ以外も、野山へ行くとドングリのなる木は、このような尻尾の雄花が一杯ですねえ。
 今年も豊作であってほしいですねえ。
カニさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-15 16:47:32
 ありがとうございます。
 やはり花びらがないので、雄花、雌花と言われても、分かりにくい植物ですねえ。
うさちゃんさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-15 16:49:17
 これだけ雄花に囲まれていれば、自然に受粉できるでしょうねえ。
 秋には沢山の栗が稔ってほしいですねえ。
栗の花 (もっくん)
2017-06-15 19:16:03
栗の長いブラシのような花はいま咲いていますね。雌花のことは考えたことはありませんでした。こんな風になっているんですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。