温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

米寿・傘寿の祝い、新生児奉告祭 そして、社殿改築地鎮祭

2017年05月05日 | 日記
① 今日は、子どもの日を祝うかの如く五月晴れでした。




② 午前10時から「米寿・傘寿の祝い」を挙行しました。

 私も、それなりの歳になったらお祝いをしてもらいますかねえ。




③ 午前11時から新生児奉告祭を行いました。
 
 新生児は、昨年よりも少ない8名でしたが、日本が栄えるためにも沢山の子どもが生まれてほしいですねえ。




④ 午後からは神社の社殿改築地鎮祭が挙行されました。

 地元の方々の寄進は、6千4百万円です。




⑤ 社殿内で刈初めの儀、鋤取りの儀、穿初め儀が行われました。

 御霊代を仮殿へ移す「遷座祭」は、5月16日の夜間に行います。



ジャンル:
神社仏閣
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハルジオン(春紫菀)はパラ... | トップ | 長崎から北上してきました!... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
結びつき (もっくん)
2017-05-05 18:04:19
神社と地元の方々の結びつきが強いですね。
このような地域では子供達は地域がしっかり見守っで育てられますね。
日本の多くの地域では薄れてしまって残念なことです。
我地域も、今期の神社費の集金が有った、 (快談爺)
2017-05-05 19:32:33
地域の安全を守って下さるのは、地域の神社でしょうね、
最近個人の家で国旗掲揚する家は、見ないですね、
我が地域でも、子供の日は、
鯉のぼりを上げる家も少なくなった昔の風習は、
薄れてきた。
神事 (猫親父)
2017-05-05 22:34:50
米寿や傘寿の奉告祭や新生児奉告祭までやってるんですね。
知らないだけかも知れませんが、私の住む地区では聞いた事がありませんでした。
地域の結びつきが強いんでしょうね。
米寿・卒寿の祝い (定年(諦念)おじさん)
2017-05-05 22:38:03
米寿・卒寿のお祝いを神社で行うのですか。新生児祝いも。自己申告で行うのですか。アットホームな感じですね。
こんばんは (たいぴろ)
2017-05-05 23:35:00
ドラえもんさんはお役は終わったのですたっけ?
ここまでの祈願をやられる神社とは珍しいのでは。
皆さん地元で祈願してもらえてよいですね。
庭が無い家庭 (ば~ちゃん)
2017-05-06 09:06:42
だんだん昔の風習も薄れてきました。庭も無いのに父は初節句に鯉のぼり買ってくれました、諸事情も関係無しに、、、親心なのでしょうが迷惑でもあります。子供の意見聞いてくれない(笑´∀`)今ではいらないと言う方も多いとかその分貯蓄の分としてお金で渡してあげたのが良いのかも知れませんね。でも神社の風習は残していって欲しいですね。お役目ご苦労様です。
もっくんさんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-06 14:26:55
 ありがとうございます。
 社殿改築のための寄進が目的を達成したことに、少々驚いています。おらが村の神社の意識が、まだあるというコトですねえ。
快談爺さんへ  (温泉ドラえもん)
2017-05-06 14:29:09
 そうですねえ、我が家でも国旗を揚げることはないですねえ。
 神社に国旗が揚がるのを見るだけになりました。
 鯉のぼりも見ないですねえ。
猫親父さんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-06 14:30:49
 そうですねえ、ここの神社はそれなりに格式が高いので、色々な行事を行っています。
 社殿改築のための寄進も、その表れでしょうかねえ。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-06 14:32:02
 そうそう、結構 丁寧に行事を行っています。
 私たち氏子総代も、年に60回くらいの出がありますよ。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。