温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

西尾の関東型とひげ親父 ダイミョウセセリとクロハネシロヒゲナガ

2017年05月18日 | 昆虫
 ① 気温26℃の気持ちよい晴天に誘われて、西尾いきものの里へ行きました。

 草むらでダイミョウセセリ(大名挵)がいました。一見 ガのように見えますが、チョウです。

 翅の様子が、江戸時代の大名(ダイミョウ)家の羽織袴の紋所を連想させることから名付けられたと言われています。

 黒褐色の翅に白色の紋がありますが、近畿地方以西のものは後翅に白斑があり(関西型)、中部地方以東のものは後翅に白斑がありません(関東型)です。

 西尾は、関東型ですねえ。関西方面の温泉へ行ったら関西型を探してみます。




 ② ダイミョウセセリを写していると、目の前を白い糸のようなものがフワフワと飛んでいきました。

 草にとまった姿を見てみると、とても小さな(体長1.5㎝)「ガ」でした。




 ③ 名前は、ロハネシロヒゲナガ(黒翅白髭長蛾)です。

 翅は名前のように一見黒色ですが、太陽光に当たると、金色に輝いて見えます。

 特徴は、体長の4倍ほどの長さを持った触覚(髭:ひげ)です。これでメスのフェロモンをキャッチします。

 メスは触覚が短いので、これは「ひげ親父」ですねえ。



『虫』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと卵を見つけました! ... | トップ | 京女は美食家かな! キョウ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
髭親父のヒゲ! (毎日日曜大工)
2017-05-18 20:12:55
長いですね~、釣竿みたい!!
黒翅白髭長蛾 (定年(諦念)おじさん)
2017-05-18 22:53:25
黒翅白髭とは分かり易いですね。それにしても長い髭ですね。
こんばんは (たいぴろ)
2017-05-18 23:29:34
カラダの毛のもさもさが蛾っぽいですね。
このひげおやじは面白い姿ですね。これも蛾には見えません。
ヒゲオヤジ (猫親父)
2017-05-18 23:31:23
ヒゲオヤジとは面白い名前ですね。
私もヒゲを延ばして、ヒゲ猫親父にしようかな?(笑)
おはようございます (風)
2017-05-19 08:16:45
ここは いい所みたいですね!
ダイミョウセセリとは 蝶なんですね。色が地味なので蛾のように見てしまいます。
面白い名前 (もっくん)
2017-05-20 09:08:13
虫の名前は結構面白いつけ方ですね。
覚えやすいように思いますが、私は無理かな。
いきものふれあいの里は地元ですが見直しました。暇ですから行ってみます。目を虫眼鏡にしなくてはいけませんね。
コメントをいただいた皆さんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-21 17:15:16
 熱中症 一歩手前になってしまい、返答ができずに申訳ありません。
 これから面白い昆虫が沢山でてくるので楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。