温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

夏は薄黄色で! キタテハ(黄立羽)

2017年06月22日 | 昆虫
 ① 公園でキタテハ(黄立羽)が、葉の上で休んでいるのに出会いました。



 ② じ~っと見守って、翅を開くのを待ちました。
 翅の表は、名前の通り、くすんだ黄色です。
 これは、夏型の翅です。



 ③ 秋に成虫になって、成虫で越冬していたキタテハ(黄立羽)です。
 変温動物なので、太陽光を一杯浴びて、体温を上げている最中です。
 この秋型は、綺麗なオレンジ色です。
 夏型は薄黄色で、秋型はオレンジ色なのは、体温調節と関係があるのではないかなと思います。


『虫』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面構えも悪そう! ゴマダラ... | トップ | 青紫色の輝き! ムラサキシ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キタテハ (サンキュー)
2017-06-22 17:34:21
夏型と秋型ではこんなにも羽の色が違うのですね
何か違い種類の蝶にみえますが同じなんですね
我が家にも今年はいろんなアゲハが・・!!。
キタテハ (定年(諦念)おじさん)
2017-06-22 19:32:29
こうして夏型と秋型の写真を並べて貰うと、違いがよく分かりますね。羽根だけでなく身体の色も違うんですね。
太陽光(発電?)で (毎日日曜大工)
2017-06-22 19:37:00
元気に、なるんですね~!
サンキューさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-23 16:22:42
 そうそう、夏型と秋型では、かなり色が異なるので別のチョウのように見えます。
 やはり、成虫で越冬するので、秋型は濃い色になるんでしょうねえ。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-23 16:24:00
 そうそう、腹部の色も秋型は黒っぽいですねえ。
 やはり冬に太陽光で体温を上げる工夫んでしょうねえ。
毎日日曜大工さんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-23 16:24:48
 へっへえ~、そうそう太陽光で体温を上げて、元気に動き回るようにできるんですねえ。
豹がら (もっくん)
2017-06-24 08:35:06
キタテハは豹がら?
豹がらの蝶が、我が家の花にひっつこく飛んできます。たぶんキタテハかな。
蝶はソーラ発電みたいですね。
毎日日曜大工さんに座布団。
もっくんさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-24 10:21:37
 キタテハかもしれませんねえ。
 毎日さんは、冴えていますねえ。

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。