温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

安心・安全な交尾! シオヤアブ(塩屋虻)

2017年07月14日 | 昆虫
 ① アオメアブ(青眼虻)が、同種の体に口吻を突き刺して体液を吸っていました。
 いわゆる共食いです。
 肉食性昆虫の世界では、こうした「共食い」は珍しくありません。



 ② 庭で、おかしな体勢をした3匹のシオヤアブ(塩屋虻)を見つけました。
 左の小型のモノが白い毛のあるオスです。
 右が大きなメスです。



 ③ 右のメスは、同種のシオヤアブを捕らえて体液を吸っています。
 つまり獲物を食べながら交尾をしているのです。



 ④ 近づくと交尾したまま移動しますが、貪欲なメスは決して獲物を手放しません。
 オスが交尾のためにメスに近づくのは、共食いの危険性を考えると決死の覚悟が必要です。
 しかし、メスが獲物に夢中ならば、とても安心・安全な交尾になりますねえ。


『虫』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早起きは三文の徳! ウスバ... | トップ | 初めて見ました花と果実! ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昆虫の世界 (サンキュー)
2017-07-14 16:44:02
怖いですね~吸血鬼じゃないけど・・・
やはり生存競争の結果ですかね・・?。
温泉ドラえもん様、 (快談爺)
2017-07-14 18:35:04
塩屋虻は共喰いも有るんですか?、成らば、オスは決死の交尾ですね、そうすると子孫繁栄は、望めないですね。
アブ (定年(諦念)おじさん)
2017-07-14 19:00:08
肉食性昆虫は共食いは珍しくないんですか。視力が弱いとか・・・。
共食い!?そしてセックス!? (毎日日曜大工)
2017-07-14 19:44:48
おっ恐ろしい!!
うわ~っ (たいぴろ)
2017-07-14 23:19:07
なんだかすごいことになってますね。
ホラーの世界だわ。
サンキューさんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-15 15:42:06
 そうですねえ、生きていくためには、動くものはすべて餌なんですねえ。
快談爺さんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-15 15:43:41
 そうそう、肉食性の昆虫は、共食いが普通に起こっていますねえ。
 よほど注意深く交尾しないと、共食いをされていしまいますねえ。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-15 15:45:03
 肉食昆虫は、動体視力がイイと思います。
 ですから、動くものは餌と認識して捕まえるんでしょうねえ。
毎日日曜大工さんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-15 15:45:55
 へっへえ~、これは肉食昆虫の世界にとっては、普通の出来事ですねえ。
たいぴろさんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-15 15:46:49
へええ~、人間世界に当てはめるとホラーですが、肉食昆虫の世界にとっては、普通の出来事ですねえ

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。