おやじのこだわり田舎暮らし

自然にやさしく 美味しく安心して食べられる作物作りと スローライフな田舎の生活を楽しむ。

花の便りで隣町へ。

2017-04-04 12:40:37 | 農業

 TVで隣町の、ミツマタカタクリの花が咲き始めたと報じていた。

 向原町は立派な交流センターもあり、町民の憩いの場として機能している、里山の豊富な竹もこのようにチップにし発酵させ、農業資材として活用されている。

 ミツマタも今では和紙に使われていないが、花として町をPRしている。

 カタクリも向原町を代表する、春の花である。

 メインの群生地は日陰のため、見頃はあと週間ほどかかるか?。

 馬酔木はどこでもあり珍しくもないが、この時期一緒に咲いている。

 

 

 隣町の向原町は車で15分、長閑な山村であるが町起こしはかなり進んでいる。

 春の花はミツマタカタクリが有名であり、後者は毎年4月上旬カタクリ祭りも開催され、カメラを手にし訪れる人が多い。

 いずれも町内では数箇所の自生地があり、町民が大切にし守っているので、各地ではあまり見られなくなっているが、ここに来ることで楽しめるのである。

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たのしいこと いっぱい展 ... | トップ | 花見はもうお終いか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL