青空

趣味や体験について掲載してます

キャベツ素晴らしい!

2017-07-23 14:16:00 | グルメ

私の好きなスーパー食材のキャベツですが、これまで洗って千切りにしたり、千切りがめんどくさい時は、そのままちぎって食べたりしてました。でも、かたいキャベツもあり、以外に歯に負担がかかると、「もっと良い食べ方はないかなぁ」と考えることが多くなりました。

・ まず、キャベツの栄養は?
ビタミンU、ビタミンC、ビタミンK、カルシウム、アミノ酸が含まれています。

ビタミンUは胃の調子を整えてくれる。「キャベジン」という胃腸薬も存在するくらいです。

ビタミンCは、緑の濃い部分に多いらしい。しかし、芯の部分にも詰まってるようです。

カルシウムは体に吸収されにくいけど、キャベツにはカルシウムの吸収を助けるビタミンKが含まれているため、吸収率は牛乳と同じらしい。

・ どうすれば、これらの栄養分を楽に取り込めるのか?
炒めたら、3~4割、蒸したら2~3割、煮込んだら5割ビタミンCが減ります。えっ!!!それなら生でしか食べられないじゃん!!
ところがどっこい!少し水分を足して、スープのようにして煮込んでも、ビタミンCもビタミンUも水溶性なので、ビタミンCに関しては、スープの中に90%は残ってくれるようです。

・ ならば、スープにする?
ということで、水150gにキャベツ3分の1を鍋にどっさり入れて、今はスープにして食べてます。スープの中のビタミンCは、キャベツに含まれるアミノ酸がその働きを復活させてくれる。カルシウムの吸収を助けるビタミンKは脂溶性なので、オリーブオイルなどの油を少したらしたり、鶏肉を少し入れたりするとバッチリ!
私は鳥ガラスープにしました。鶏がらスープはもちろん添加物なしのもの(原材料ー鶏骨・食塩)を使ってます。

芯も外側の濃い葉っぱも ど~~~んと来い!!!いっぱい栄養分を取り込んでやるぞ~~~~~~~~~!!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 以外に缶詰がいい! | トップ | 美容と長生きのお供にバナナ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL