渡辺流久里のブログ。

いつでも15時間寝たい脚本家、渡辺流久里のブログです。いろいろ適当です。演劇ハイキュー‼︎を応援しています。

【観劇レポ①】「ハイキュー‼︎ 〜勝者と敗者〜【福岡編】」

2017-04-23 23:52:13 | ハイキュー‼︎関連
さてさて、季節の変わり目ですが、体調など崩されていませんか?

ハイキューのことを考えすぎて夢に見てしまった渡辺です(どんだけやねん)。

さてさてさて!大阪編もまだ終わっていなかったところですが


ドーン!!!












福岡にきました。
例の如く弾丸ツアーです。
もうね、我ながらアホか〜〜〜〜〜〜〜〜いって思ってますが同時にウェエエエエエ〜〜〜〜〜〜〜〜イな自分もいます(はあ、そうですか)。

レポートと言いながらただの主観にまみれた自己満足感想になりつつあるのでそれでもよければご覧ください(^◇^;)

おいどんは、この座組のことが好き……というかむしろもう惚れてしまっている領域……? なので、批評みたいなものを読みたい人は期待はずれかと……
(◯◯さん推し、みたいなのも特にありません)


⚠️ネタバレ有⚠️
ハイパープロジェクション演劇
「ハイキュー‼︎ 〜勝者と敗者〜」
大阪@梅田芸術劇場

福岡@キャナルシティー劇場



福岡編に突入したいと思います(大阪編で書けなかったキャスト様は併せて)。

※過去ブログ見直すと勘違いしてたり間違えてたり色々こっぱずかしいんですが、それもまた生っぽいかな、ってことで消さずに残しときます
(^ω^)←晒していくスタイル。うへぺろ〜〜〜〜〜


今日は初のマチソワをしました。
朝からね、なんにも食べる暇がなかった(笑)
いや、それでも全然お腹が空かないですね、胸がいっぱいになるから。


【今回のアドリブポイント】

■コールアンドレスポンス〜青葉城西登場時〜■
マチネ
田中「行け行け烏野!(行け行け烏野!)押せ押せ烏野!(押せ押せ烏野!)かっとばせー!」
※野球になってる、と突っ込まれる。

ソワレ
のやっさん。

■音駒■
マチネ
研磨「台本の48ページに書いてあった」
黒尾「それタブーだから!」
研磨「猫の被り物かぶってた、スイッチいれると光る」
黒尾「それタブーだから!」
研磨「(ポケット)こんなのが……めんべえ(福岡のお菓子)」

※なんで福岡に詳しいのかと訊かれて「……それは、ちょっと……いたから(研磨役の永田さんは福岡出身)」
「お母さん?」(永田さん、客席に向かって呼びかけるw)
呼ぶのは海。

※千秋楽カーテンコール→永田さんのご家族がめんたいこを持ってきてくれたらしく、それを羨ましがった影山役の木村さん。下手袖から永田さんが「後であげる」と叫び、木村さんが「たかとーーー!」と叫ぶ一幕がありました(笑)
(そのあと、楽屋でやれと日向役の須賀さんに突っ込まれるw)


ソワレ
研磨「台本の48ページに書いてあった」
研磨「あの白い被り物してる人達は……光るボール持ってる……」
黒尾「それタブーだから!」
白子さん2人と、なぜか拉致られた嶋田マートさん登場。
呼ぶのは福永。


■矢巾劇場・青葉城西コント■
マチネ
矢巾
「矢巾さんってエアーサロンパスの使い方間違ってるよな」
矢巾、制汗スプレーのように体につけたり頭につけたりw
日向、「エアーサロンパスの匂いっ」と拾ってあげる。


ソワレ
矢巾
矢巾の告白の方法。
研磨子さん拉致。
なぜか白子さん二人登場。
矢巾、トスを放つ。
矢巾「受け取ってください!」
研磨子、受け取らず見送る。
ラインズマン白子さん二人、旗を「アウト」にする。


■マートさんと山口■
マチネ
持ってくるのはめんべえ。

ソワレ
持ってくるのはマンハッタン(九州名物)。
山口「今そこで、タイマンはったーん!」


■一口目のビール■
マチネ
おばちゃん、スノウにハマるの巻

ソワレ
おばちゃん、俳句を詠むの巻。
「いつまでも、あるの思うな親と金」

どっちにも「彼女欲しい」が追加になっていましたw


■月島の帰り道■

マチネ
「ケーキ屋さん行こう。ショートケーキ食べたい」

ソワレ
「スーパー行こう。ネギ買いたい」


■嶋田マートさんのセリフ面白かったのに忘れてしまった( ; ; )


■本日のあれそれ■
ツイッターにも書いたのですが、役者の皆さん、肉体にもかなり疲労が蓄積されている様子で、テーピングしている方が増えていました(しかし演技は変わらずキレッキレ)。
わかっただけでも影山、岩泉、ソワレで国見……
もはやアスリートの領域。

マチネで、金田一リフトがぐらつく一面が。
下手にいた及川役の遊馬さんがさっと鮮やかにフォローに入ったのが、青葉城西のチーム感を感じてグッときてしまった。
国見役の有澤さん、手首をひねったのか? 演技ではわからないものの、ソワレではリフトを違う方が務める。しかしながら、すぐに誰かがフォローできるのはすごい。
有澤さんの振り絞るようなパフォーマンスに息が詰まった。本当に痛かったのだろうと……
円陣を組んでいる時、皆が必死に国見に何か伝えているのが見えて、ああぁあぁとなりました。

※皆様無事でありますように…本当に、本当に……

オープニングタイトルの日向のバク宙がその場で開脚ジャンプに変更。

ソワレ→スターティングオーダーの澤村が変更(岩泉の握手をスプリットでかわす→かっちょよい振り付けに)。


■他■

大阪公演編で書けていなかった西谷役の橋本さん、東峰役の冨森さん、菅原役の猪野さん、澤村役の秋沢さんは個別に書きつつ!

いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マチネでね、カーテンコールあるじゃないですか。

「出てこなくていいです!!」

って思った作品、初めて。

「感動した!充分貰った、これ以上私たちにサービスしなくていい、もらいすぎになる、早く休んで!水飲んで!横になって!!」

って心境に\(^o^)/
だって、16時に終わって次18時ですよ……死んじゃうから……

須賀さん、必ず最後の挨拶で「みなさんのおかげです」みたいなことを言うじゃないですか(それにしても須賀さんはどのインタビューでも挨拶でも素晴らしい)。

こっちの心境としては
「頭下げなくていいんです、お礼をいうのはこっちのほうなんです〜〜〜〜〜〜〜〜〜( ; ; )」
みたいな感じ\(^o^)/

スタッフの皆様もほんっっっとに大変だろうなぁと……
ありがてぇ、ありがてぇ……

後半ね、役者さん、よく見るとストップモーションの時に足が小さく、ブルブル震えてるんですよ。
3セット目になると(本作品は3幕構成)、皆様肩で息をする瞬間が増えてくる。
歯を食いしばっているのも見える。
もはや、本物の試合です。

でね、不思議な感覚なんですが、烏野高校、負けるじゃないですか。なのに……

「今日は勝てるかも!!!」

って思っちゃうんですよ。勝てるわけないんですけど。
それだけ、真剣勝負なのです。

敗北した後、観客に挨拶するシーン。

日向 号泣
影山 泣いてる
菅原 気丈に振る舞ってるけど目が真っ赤
東峰 泣いてる

田中は、青葉城西に挨拶するときに、日向が立てないでいるのを見て、泣いてる。それに泣けてしまう。

※パッと思い出せる人々。

この座組の演出では、涙も汗も出せ!出せ!なんですね。
舞台上で泣くな、という演出家様もいるじゃないですか。
わたしは、このハイキューという作品においては、この全部出していく方向が一番いい、と感じます。

澤村役 秋沢健太朗さん

ふんで今日は、キャプテン澤村と烏養コーチがめっちゃ良くってですね……

澤村、池尻のことを思い出して泣くんですよ。でも、日向が泣いてるから我慢するんです。先輩だし、キャプテンだから。
でも、烏養コーチが、頭をポンて……澤村、緊張が切れたみたいに顔がクシャってなって……
泣けた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
澤村だって辛いよな〜〜〜〜〜〜〜
それを受け止めてくれる人がいて良かったよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(感情移入しすぎ)

前にも書いたんですけど、敗北後の「おすわり」で、コーチが澤村の背中を一つ叩くんですよ、それがめっちゃいいんですよ。
澤村、ほんと気持ちが楽になっただろうな、って。

でね、このご飯を食べる順番が面白い。

食べろと言われて

そうだな、と影山食べ始める
一年が食べてるのにキャプテンがしっかりしないわけには、と澤村食べ始める
お前ら先輩だろ、と、澤村が菅原と東峰を促す。
ムードメーカー達が食べ始めて…

みたいな。全てわたくしの印象ですが、ちゃーんと人間関係が描かれていて面白いんですよねえ。


うおっ
細かく書きたいことがいっぱいだ例のごとく!!!
順不同に適当に更新しますね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【観劇レポ④】「ハイキュー‼︎... | トップ | 【観劇レポ②】「ハイキュー‼︎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL