朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

生物の発展と重金属

2015-03-31 00:39:10 | 21世紀
生物の発展と重金属
2015/03/31
 重金属は人間の健康に悪い物ばかりかと思っていましたが、重金属類がなければ地球上の生物は現在のような発展はしなかったのだそうです。
 深夜テレビでNHKの「コスミック・フロント」と言う番組を見て居ましたら、面白い知識を得ました。
 太陽など天体の核融合では、水素・ヘリウムから中性子・陽子を重合させて「鉄」までは出来るけれども、それ以上の金属、「金」「ウラン」などは如何して出来るか未だに分からないのだそうです。
 地球は出来た当初高温でしたが、シアノバクテリアが酸素を作りだし、気温も下がり、全球凍結という氷河期になりました。火山の噴火等で、少しづつ氷は溶け、氷河が岩石を削り、今まで乏しかった燐が地表に出現しました。この燐の増加が、カンブリア期という生物の大発生をもたらしました。
 酸素は有効なエネルギーを生み出すものとして、地球生物は酸素で生きていますが、酸素は活性酸素となって生物の身体を蝕みます。高等生物にはセレノシステハンと呼ばれるセレンを含んだ蛋白質があります。活性酸素を中和し無害なものにする基本物質だそうです。セレンと言う物質があってこそ鳥・哺乳類が生まれたのだそうです。
 モリブデンという元素があってこそ、生物が出来たと言って良いのだそうです。生物の遺伝はDNA・RNAという鎖状の形状のラセン構造をしていますが、鎖のつなぎ目の蛋白質としてモリブデンを含んだ分子があります。モリブデンが無ければ、DNAの2重ラセンは作ることが出来ません。
 生物が現在迄進歩したのには、これらの重金属があってこその事です。
「鉄」より重い元素はどうして存在しているのか? それはラピッドシステムと呼ばれる、陽子が集まるより早く中性子が集まる事が出来る、特殊な状態が必要だという説があります。陽子がある程度集まると、電荷が大きくなり、他の陽子と結合出来ないのです。ですから、現在でも、「金」は人間の手で作れないのです。
 農業の肥料に燐が必要です。人間の排出する燐が多すぎて環境破壊になると言われますが、「燐」は、カンブリア期から生物を増やしてきた物質と知ると、大切に使いたいですね。
 セレン・モリブデンなど希少金属ですが、それらに、人間はじめ生物すべてが依存しているのは、大変な事です。神様がそれらを選んで組み立てて生物が出来たのでしょうか? 科学も突き詰めると神に行きつくかな? 小保方さんのSTAP細胞など、神様抜きで、簡単すぎますね?
コメント

作文を読んでくれない人

2015-03-29 17:28:39 | 21世紀
作文を読んでくれない人
2015/03/30
 パソコンに触らず、ブログなど読まない人に、このブログを1か月分コピーして、送っています。努力を評価してくれる人も多く、礼状や電話を貰う事も多く、付き合いが繋がり嬉しく思います。
 正月にこのような手紙を貰いました。亡くなった従兄の奥様からです。年令は82才です。元高校教員で自由律俳句の自費出版本を頂いたことがあります。
「いつも沢山の長文のお便りを頂き恐縮でございます。心からお礼を申し上げます。文字恐怖症の私には、少し辛いです。今後はどうぞご放念下さいますようお願い申し上げます」
 中学校の同級生からも、作文送るのを止めてくれと言う手紙もありました。「貴方の言いたい事は分かった。自分は忙しく読む時間がないから、もういいです」 高校の同級生の一人は、「病気の事書いた文章など読みたくない」と言われ、あぁ、この人を友人と思っていたのは、間違いだったと感じたことがあります。
寂しいことです。私の唯一の趣味には価値が無いと切り捨てられた気分です。
 30分もあれば、読み通せる短い文章の集まりです。起承転結もあって、考えの結論もあり、問題提起で終わるものではないのですが、興味がないというのは、もうボケがきているのでは、と心配になります。
 私も、以前、文章教室の生徒さんの卒業文集を、縁あって貰ったことがありますが、知らない人の下手な旅行文は、苦手で読み通すことが出来ませんでした。彼女たちの感想もそんなものかも知れません。
 人に読んで貰うことを期待するより、書いている自分の楽しみの方を優先して考えるべきだと、思いました。
 gooブログでのアクセスランキングでは、9,000位/2,000,000ぐらいでIP(訪問者数)100人、閲覧数500pvくらいです。Amebaとlivedoorのブログにも出していますから、観て頂いている人は、日に300人位いるようで、考えると、チョットした講演会の聴衆の方に読んで頂いていることです。
 読んで頂けない人のことは、忘れて、縁あってブログを読んで頂いている人の興味を無くさない様、真剣に考えた内容の、読み易い文章に心掛けよう。
 私は、既に、引退した病人ですが、若い人には、過去の世代の人がどんな事考えているか、などの興味を持って読んで頂ければ、うれしいです。親子では中々話もしませんが、父親の考える事は私とあまり変わらないと思います。
 同級生の人は、「お前の言う事の8割は賛成だ。2割くらい納得いかない」と感想を言って呉れます。平均的な考えだと言う事でしょう。
コメント

NHKのお客さん

2015-03-28 20:50:00 | 21世紀
NHKのお客さん
2015/03/29
 北海道・余市のニッカウイスキー工場の見学者は、昨年の2倍になるそうです。マッサンの朝ドラのファンでしょう。素直な人で、NHKが大好きな人です。
 大河ドラマのロケ地は観光名所になるようで、地方行政機関は、大喜びです。
 9時のニュースは、権威があるのでしょう。男性のアナウンサーは偉そうに語り、「私が言う事は絶対に正しい」と信じています。女性アナウンサーは毎回美人ですが、NHK的理想女性を演じ、うろたえることなく語ります。以前9時のニュースをしていて降ろされた国谷さんは、時々うろたえ、失敗がありましたが、ああいう態度は、お客さんに受け入れられないとされたのでしょう。
 NHKの籾井会長は、安倍首相の肝いりで就任しました。NHK関係者は気に入らないようで、外部機関を使って批判を繰り返します。NHKのお客さんは、「リベラル」と言う言葉が好きなようで、「保守的」「政府迎合」の籾井会長批判を受け入れているようです。
 NHKのお客さんとなっている人は、自家用車の色は白かシルバーで、何の色にでも塗られる人に感じます。自分の色のない人なのです。
 世界遺産とか名がつくと、昔の貴族が民衆を奴隷として搾り作った、豪華なお城を有り難がって、芸術品として讃えます。
 フランス革命などの革命を、人類の進歩の証として、讃えますが、現在行われているイスラム国の戦争と本質は変わりません。
 マホメッドの風刺画と言う、イスラム教を貶めるマンガを、表現の自由として擁護しますが、自分の信じる、キリスト教の優位を表現しているだけです。
 この著者に対する攻撃を「テロ」と名付けて批判しますが、どっちもどっちという以外日本人には言えないでしょう? NHKは既成勢力を擁護する側で、お客さんに批判的考えを教えません。左翼的でありながら、現状の右翼によりそっているのです。そう言う現状肯定がNHKのお客さんでしょう。
 スポーツの中継も、妙な具合です。日本サッカーは、絶対勝つ・強いと煽り立てますが、敗けると、一切放送を止めます。錦織のテニスも、強い・強いと煽りますが八強で敗退しますと、もう、そんな試合あったのかというように報道しません。ゲームに魅力があるのではなく、勝つ事だけに価値を見ているのです。
 東北大震災を何時までも、くどくどしく悲劇として報道します。自然現象なのですから、諦めるのが一番と思うのですが、被害に遭わない他地方に罪悪感を持たせる目的のようです。安倍首相が毎月被災地を訪問すると持ちあげますが、担当大臣に代わりに行かせられなくなりました。
コメント

ボケない為の修業

2015-03-27 21:23:04 | 21世紀
ボケない為の修業
2015/03/28
 私(渡邉)は76才です。怖いのはボケることです。妻も71才ですが、ボケてもらっても困ります。
 ボケないための修業を幾つかしています。若い人たちも真似しませんか?
1、 毎日新聞の夕刊にある「数独」クイズを毎日する。これは初級ですから、馴れない人でも練習になります。馴れたら、「数独」中級・上級の本があります。ナンプレと言うクイズも同じものの別会社製のものです。推定で数字を入れると必ず間違います。絶対に正しいと分かった数字を入れなければなりません。集中出来ますよ。それがボケ防止の効果のようです。
2、 ココナッツオイルを食べる。インターネット通販で買えます。
常温で溶けます。安物アイスクリームに練り込みますと固まって美味しいものになります。老人学大家の白澤卓二教授のお墨付き。ココナッツオイルは、肝臓でケトン体になり、糖分と同じ働きを脳で、します。糖分はボケに繋がりますが、ケトン体はありません。
3、 作文を書く。私のこのブログもボケ防止活動です。題を決め、書きだしますと、意識では考えていない文章が、潜在意識の中から上がって来て、自然にまとまりのあるものが書けて自分でもビックリします。
潜在意識が、普段考えたりするときの顕在意識と、違うものだということが確認できます。潜在意識を自由に活動させる方法が、作文の題を決め、パソコンに向かっていることです。頭脳が働き、時間を忘れ、充実した活動を実感します。ボケは何処かに行ってしまいます。
4、 本を一字ずつ読む。眼が悪くなり、ピントが合わず、本の斜め読みは出来なくなりました。音読する速度で1語ずつ辿って読まなければなりません。疲れますが、1頁読んだら休み、内容を確認しながら読み進みます。本を読むことが修業の様で、集中しなければ、読めません。
5、 手帳を付ける。左頁には行動の記録、特に他人との関わりを書きます。
右頁には、赤ペンで、思いついた作文の題を書きます。その題が熟し、作文として、書けた時に、黒ペンでその題を書くことにします。
1週間の進み具合で、充実感を感じ、満足感を抱きます。
6、 毎日、車を運転し、何処かに行く。妻の買い物のお供であり、単なるドライブであり、外食でもあります。大したことはしないのですが、この地域で生活している実感を抱きます。
7、 透析時間中寝る。5時間の休息時間として、楽しみます。
コメント

戦争したい国には、やらせよう

2015-03-26 15:33:07 | 21世紀
戦争したい国には、やらせよう
2015/03/27
 ウクライナでは、反乱を起こした親ロシア派と政府軍が戦い、ドイツやフランスが仲裁しても、シブシブの休戦です。ウクライナは元ソ連の一員で、ロシアとは兄弟のようなもので、18世紀からいろいろの紛争があった所です。
 古くはユダヤの支配を受けた農奴国であり、独立して存続出来る産業もないところです。EUに参加してもギリシャ以上のお荷物になる国です。
 ロシアとEUの中間点ですから、ロシアとしてはEU参加は拒否させたいところです。仲裁しても、再燃し、戦火の絶えることは無い、と言って良いでしょう。同じような関係の戦闘国が、アメリカ警察官の力の衰えを見て、戦争を始めています。どちらかが敗北するまで、いくら仲裁しても戦争は続きます。
 中東のイスラム教の国でも、スンニ派とシーア派の争いは、終わることはないでしょう。他国は干渉しても。話が複雑になるだけで、自分たちで決着を付けるまでやらせなければ終わらないでしょう。
 戦争が起こるのは、「神の摂理」かもしれません。
生物は個体が増えすぎると、自殺行動を取ります。イナゴは条件が整うと大発生し、食物を食い尽くしますが、個体数が多くなると、ホルモンの変調を来し、羽根が長く伸び、皆集まって大移動し海に、砂漠に消えて行きます。
 コンラッド・ローレンツはレミングの自殺行動を、指摘しています。
 レミングはネズミの仲間の小型哺乳類で、ずんぐりした体で尾は短い。   近縁種として、日本では本州に棲むハタネズミや北海道に棲むエゾヤチネズミがいる。
これらのネズミは、何年かおきに大発生することで知られている。 とくに北欧では、レミングが大発生して森林から移動し、一部は川や海に突入したり、谷から飛び込んだりする様子が、集団自殺の例として伝説になっている。 「集団自殺」というのが適当かどうかは疑わしいが、大発生した個体が集団で移動し、大量の個体が死亡するというのは事実である。
 このような性質(集団移動)が進化した原因として、次のように語られることがある。森林におけるレミングの数が異常に増え、そのままでは、そこにいるレ ミングが絶滅しかねない。そこで、レミングという種を存続させるために、レミングは集団の一部を残して大移動し、川や海に阻まれると自殺する、というの だ。
 人間が多くなり過ぎると、「人を殺して見たい」と言う人間も生まれます。人口増加を食い止めるための神の摂理とも言えるでしょう? 私達の嫌う、戦争したがる人も、同じように、神が作っていると考えましょう?
コメント

人を殺したかった学生を見つける

2015-03-26 00:30:59 | 21世紀
「人を殺したかった」学生を見つける
2015/03/26
 名古屋大学の女子学生・佐世保の高校生・和歌山の引きこもり22才の事件を見ていて、幼少の頃より、「人を殺して見たかった」と意思表示している共通点があります。
 親は「何かしないか心配だ」との心境を友人に漏らしていますが、具体的な行動が出来ないまま事件になってしまいました。
 高等学校入学時、アンケート心理テストで発見できる方法があります。そのテストを受ける人は、何のテストを受けているか分からないまま終わるでしょう。 それは、サイエントロジーというアメリカの新興宗教の客寄せの性格テストです。200問の3択問題を回答します。その回答を、5種類の項目に分け、傾向をグラフに書きます。
 5種類のうちの一種類のものは、上に「幸福」、下に「抑圧」と記されたグラフは10等分され、その何番目に自分が位置するか記されます。昔のことで、他の項目は忘れましたが、それを見ていると自分の性格を自分なりに理解することが出来ました。 「人を殺したいですか?」とかの直接的な質問はありません。「欲しい物がある時、クレジットで、今すぐ買う」「YES/NO/Think」この3つをマークシート方式で塗りつぶすだけです。
 警察心理学者・文部省担当者など、サイエントロジーの方式を勉強し、特許や著作権などがあるなら、支払い、実用に供することは、効果があることです。
 現状では何の手段もないことですから、是非、実用化を図りましょう。
 以前も書いたことがありますが、サイエントロジーでの、「ピュアリフィケイション」麻薬の影響を身体から抜く方法も効果があります。これは、植物性の油を飲んで、サウナ風呂に入り汗を流すのです。皮下脂肪に溶け込み貯えられている薬剤成分を植物性油脂と置き換え、汗と共に体外に排出する方法です。
 サイエントロジーには、専門家が居て、体重測定や観察によって、時間管理し、排出の程度を判定します。私は、アルコールやその他一般薬剤を摂取していることから、これを十数万円の費用を掛けて受講しました。スッキリした感覚を得て、効果に納得したことです。
 新興宗教というと、日本のインチキ宗教を想像しますが、中々の理論と実習・心理カウンセリングで、尊敬に値します。
 「人を殺したい若者」を事前に見つけ、措置できる方法は、現在ありません。
 親族などにそんな怖れのある若者が居れば、「サイエントロジー」を検索し、本部と接触してみてください。自分なりの解決法を見つけることが出来るでしょう。新興宗教と言うだけで敬遠してはいけませんよ。
コメント

アラブへの援助

2015-03-24 22:37:12 | 21世紀
アラブへの援助
2015/03/25
 安倍首相は、アラブ諸国歴訪に際し、イスラム国の被害を受けている人に2億ドルの援助をすると言って、日本は、イスラム国の敵対国にされてしまいました。
 アラブ諸国・シリア・イラク・パレスチナ等の映像を見ていて、彼等は何で生活費を稼いでいるのか、全く分かりません。全然稼がず、援助金で生活しているのではないかとさえ、感じます。
 アジアでは、皆農業に勤しみ生活をなりたてている様子は分かります。アフガニスタンでも農業や果樹園で生計を立てているものを、米ロの軍隊が破壊してしまったようです。イラクも自立している農業国を破壊してしまったようです。アラブ乾燥地帯では、農業は難しいでしょう。ギリギリで生きて居るところ二戦乱では、もう生活出来ないと難民になるのも頷けます。
 アラブへの援助は農業援助を本格的にすべきと思います。灌漑設備・造水設備・少量の水で農業出来る東レのシートとビニールハウス農業など、日本から援助出来る有効な農業技術は、他にも沢山あるでしょう。
 産業がなければ、他から奪うか、貰うかしかなく、現在のパレスチナなど、現状ではどうにもならないようです。イスラエルは、占領地を農園にして、自力で生きようとしていますが、シリア・イラク・ヨルダン・リビア・エジプトなど揉めるところは、農業投資をせず、軍事投資ばかりです。
 産油国で残油を燃やしている映像をよく見ます。あのエネルギーで造水設備し海水淡水化プラントを作りましょう。地下水探査し水資源を探しましょう。地下水槽を作り、たまにしか降らない雨を貯水しましょう。
 砂漠の中で農業をしている日本人技術者がテレビに出ていました。東レのOBの方で、アラブ首長国連邦に、ビニールハウスと特殊シートでトマトを作っていました。ヨルダン・トルコの難民キャンプ近くで指導援助し、彼等が自立できるよう、援助してやりましょう。
 農業のない国は自立など出来ません。アラブの国が自立するための援助は、農業や、加工業の創設です。付加価値を生み、生活費を稼げる産業です。
 そんな援助を志す時、敵は居なくなるでしょう。イスラム国もその援助がアラブの資産増加で生活安定の方法と真似をするようになるでしょう。
 何か、食糧などを与えるだけを援助と考えるのは止めましょう。
 日本も国際援助省など作り、ノウハウを蓄積しましょう。そしてそこに留学生なども入れ、帰国後、自立市民になれる技術を付けさせてやりましょう。
 効果的な援助方法を考えましょう。それが「積極的平和主義」になります。
コメント

人口減少の良いこと

2015-03-23 23:58:41 | 21世紀
人口減少の良いこと
2015/03/24
 日本は今後人口が減少し、総人口8,000万人程度まで下がる予想です。
 人口が減ると国力が衰え、世界に対する影響力が減る。だから人口は増えるべきだ。そういう理由で「女性は子供を産め」と言うものですから、女性議員は、「子供を産む産まないを、決めるのは女性の権利である。男性は口を出してはいけない」と反発します。
 人口が減って不具合があるでしょうか?
 人口減少は、生まれる数より、死ぬ数の方が多い事です。年金受給人数が減るのですから、20年後くらいには総年金額は減ってくるのではないですか? 喜ぶべきことでしょう?
 今、世界は紛争が多く、戦争で解決しようと言う国が多いです。戦争を仕掛ける国は、人口増加し、失業若者が多く、戦争に行っても良いと言う人が多いのです。 
人口減少中の日本は戦争して社会改革しようと言う考えはありません。
現状維持を理想とする国民ばかりです。戦争の圧力など無い国になっているでしょう。
 昭和50年頃、景気上昇の時代、労働者の賃金は上がり、ロボットの稼働の方が安価になりました。企業はこぞって、自動機械・ロボットを導入し、回転すしなども一般的になりました。製造現場も自動化・大規模化が進みコストも低下し、景気は益々上昇しました。
 人手不足は自動化・ロボット化・高付加価値化を呼び寄せ、人手不足を解消するでしょう。
 安価な労働力を海外から調達しようと、未熟な解決法を導入すれば、不景気・不採算性が日本を支配し、暗い日本になるでしょう。
 介護労働者が減り、介護が出来なくなるという心配をする人が居ます。介護しないでいいような健康な老人だけになれば良いのです。
 意識の無くなった寝たきり老人は、無理な生存を止めさせるべきです。
 胃瘻で栄養を注入され、意識もなく寝ている老人は、安楽死を合法化すべきです。 これらの老人淘汰が総年金額減額にも繋がり、人口増加圧力になるでしょう。
 老人が減り空き家が増えるのは、現在も起こっています。強制収用法を拡充し、国で、空き家を解体し狭い日本を広く使えるようにしましょう。
 人口減少することを前提に、政治の方針を論議しましょう。弱い者は生きる権利がある。国がそれを保証せよの、現状をどう考えましょう?
コメント

サザエさん

2015-03-22 23:18:17 | 21世紀
サザエさん
2015/03/23
 戦後のマンガ主人公サザエさんは、70年経っても、健在で、人気テレビマンガとして放送されています。
 民主党の女性代議士は、この漫画は、日本の女性を貶め、新しい家庭の創造を阻んでいるとして、訴訟すべきではないですか? 蓮舫さんや東京都議会の、子供を産みたくない議員、頑張ってください?
 私達世代は女性が家庭を守り、男性が仕事に出て生活費を稼ぐのが当たり前でしたが、現在は、女性も働く権利があり、女性管理職の数を男性と同じにしようという運動が普通のことになりました。
 働いて稼ぐことが、女性はそんなに、羨ましいのでしょうか?
 現役で働いている時、貰った給料は袋のまま、妻に渡し、自分の小遣いも管理され、出張旅費や臨時収入を隠して嬉しかったことなど想い出します。
 家庭では、どこの家も女性が強く、その影響は、当時の小学生の女子生徒の強さに見られました。
 三世代同居の家庭は、現在、どれくらいいるのでしょうか?
 日本の総て、男女関係・家庭生活・職業生活を変えてしまったのは、核家族社会になったからだと感じます。
 離婚が多いのも、ドメスティック・バイオレンスという暴力事件の多いのも、子供の虐待やネグレクト、子供が「人を殺したかった」と言って、実際に実行するのも、核家族の他からの干渉や指導のない事から起こります。
 こういう犯罪が起こらないような抜本的対策は、サザエさん家庭のような、家族単位重視の養成が必要と感じます。
 核家族は、アメリカの戦後政策の一つとして、大家族の否定から推奨されたものです。戦後、朝日新聞に連載された「ブロンディ」のマンガは理想的民主社会の教科書として、読まれたものです。
 アメリカでは、子供は泣いても抱かず、なだめず、自立して耐えることを、乳児の時から訓練です。日本では、猿の親子のように世話を焼いて育てます。
 母親は、自分の分身である娘が成長しても、親離れ出来ず、干渉し、娘の成長を阻害する例もあります。
 私達世代は、出来るだけ子供家庭を呼び込みましょう。孫の世話は天職として、してやりましょう。 次の世代のサザエさんのお父さんであるように心掛けましょう。 日本の人口減少も、核家族政策から起こったことです。総てアメリカの陰謀の成功とも言えるでしょう。
若い人達、サザエさん家庭を理想として、新しい日本を創りましょう。
コメント

あすなろ

2015-03-21 18:19:57 | 21世紀
あすなろ
2015/03/22
 「あすなろ」とグーグルで検索しますと、「あすなろ幼稚園」「あすなろ舎」「あすなろ学園」など、学校や福祉施設の名前が沢山出て来ます。
 井上靖の小説に「あすなろ物語」があります。その影響が大きいようです。
 檜(ヒノキ)によく似ている翌檜(アスナロ)という木があります。この物語では、こんな風に語られています。
「あすは檜になろう、あすは檜になろうと一生懸命考えている木よ。でも、永久に檜にはなれないんだって! それであすなろうと言うのよ」(47ページ)
 つまり、理想形というか、本物を目指して努力を続けることが、アスナロに託して語られている物語なんです。
 木材としての「アスナロ」についてはこう書かれています
 アスナロ(翌檜、学名:Thujopsis dolabrata)は、ヒノキ科アスナロ属の常緑針葉樹。日本固有種。
漢名、羅漢柏(らかんはく)。青森県では「ヒバ」、秋田県では「ツガルヒノキ」、岩手県・山形県では「クマサキ」、石川県・富山県では「アテ(貴、阿天)」]、新潟県佐渡島では「アテビ」などと呼ばれる。
材木として利用され、原生木が伐採されるほか、昔から植林されています。
ヒバ(檜葉)
ヒノキやサワラの別名。ヒノキ科にはヒヨクヒバの様に「-ヒバ」と名が付くものが多い。 林業で、ヒノキ科アスナロ属アスナロ Thujopsis dolabrataまたはアスナロの変種ヒノキアスナロ Thujopsis dolabrata var. hondaeを指す。また、アスナロではないが米シバ(イエローシダー Callitropsis nootkatensis)などを指すこともある。
 ひばは、ヒノキ科アスナロ属の針葉樹で和名をヒノキアスナロといい、日本固有の樹種として、その約8割が青森県内(主に下北半島・津軽半島)に集中しています。
青森ヒバは、香木とも言われるくらい香りが強い木です。その香りが人を和らげ落ち着きを与え健康にしてくれるのです。また木には、陽樹と陰樹とがありますが、青森ヒバは陰樹に入ります。ほんの少しの光でも樹齢300年以上生きてきた不思議な力を持った木なのです。
自分はヒバという立派な樹木なのに、ヒノキの方が良いとして自分を否定して努力するなんて可哀そうですね。戦後、井上靖の活躍した時代は、総て旧来のものを否定する時代だった。その雰囲気に毒された時代の小説かもしれない。
アスナロの名を持つ施設の方々、自分は、ヒバだと主張しましょう。
コメント

なでしこ

2015-03-21 00:12:34 | 21世紀
なでしこ
2015/03/21
 なでしこリーグが活躍し、世界一になった時、「なでしこ」ってどんな花だろうと園芸店に買いに行きました。花に趣味のない私には、単なる雑草だと思いました。小さい花で、華やかなところはありません。
 中国から渡来した花で、日本にも同じ仲間の河原なでしこというのがあって、中国に対抗し、大和撫子と呼んだので、日本女子を讃える意味で使うらしいけれど、地べたにしがみ付いている小さな雑草で、スミレのようなすがすがしさもなく、厚化粧の田舎女性のイメージを抱きます。
 ウィキペディアではこう解説しています。
 「撫でし子」と語意が通じることから、しばしば子どもや女性にたとえられ、和歌などに多く参照される。古く『万葉集』から詠まれる。季の景物としては秋に取り扱う。『枕草子』では、「草の花はなでしこ、唐のはさらなり やまともめでたし」とあり、当時の貴族に愛玩されたことがうかがえる。また異名である常夏は『源氏物語』の巻名のひとつとなっており、前栽に色とりどりのトコナツを彩りよく植えていた様子が描かれている。
ナデシコ属は古くから園芸品種として栽培され、また種間交雑による園芸種が多く作られている。中国では早くからセキチクが園芸化され、平安時代の日本に渡来し、四季咲きの性格を持つことから「常夏」と呼ばれた。
 平安時代には、綺麗な、豪華な花などない時代だったのだと、推察出来ます。
 撫子は、語呂がよく、カワイイ感じがしますが、クールジャパンといわれる「カワイイ」と「なでしこの花」は、イメージが違います。
 なでしこリーグも「ダリア・リーグ」とか、「さくらリーグ」に改名した方が、発展しそうな気がします。
 名前は、単なる呼び名、個人の識別と考えれば良いと思うのですが、この頃は子供の名前は凝りすぎて、読めないし、呼ぶのが恥ずかしい気のする名前も多いです。何か名前に力があるとでも思うのか、変わった名前を付けますが、若い犯罪者や犯罪被害者の名前も変わった名前が多いです。
 歳取って、お祖父ちゃん・御婆ちゃんになった時、あまり若々しい名前では、呼べなくなりますよ?
 宝塚の俳優の名前も独特で、私には意味があるのか、理解出来ません。あそこは、一般社会とは違いますから、それでもいいのでしょう?
 相撲の名前は、進歩しませんね。双葉山と羽黒山と一緒にした双葉黒という横綱は一度も優勝しないまま、おかみさんに暴力を振るい追放されました。
 横文字名前の外人力士の居てもよいのにね?
コメント

充足感

2015-03-19 23:30:56 | 21世紀
充足感
2015/03/20
幸せではなく充足感を追いかけて下さい
幸せとは一時的な感情であり幸せで居続けるようとするのは本来は不可能な目標なのです。
今後は幸せという感情ではなく充足感という感情にフォーカスをおいてみて下さい。
村上むねつぐさんというインターネット実業家が発行されている「お金の新聞」秘密no530の文章です。 年寄りの私には、「そうだよなぁ。ルンルン気分のあの若い頃の幸せを、今味わおうというのは、無理がある。株で儲けたりした時の愉快な気分は、幸福感とは違う。それは満足感と言うか充足感と表現するものだろう。目的があり、意図したことが実現し、自分の行動に自信の持てている感覚と言えるでしょうか?
歳を取って、毎日、会社に行くことはなくなりました。代わりに、透析病院に1日置きに通っています。病院では、親しく話す友人もいないで、どちらかと言えば孤独です。看護婦さんたちも仕事以外のことは、話もしてくれません。
何もせず、じっとしていると、幸せ感も充足感も満足感もありません。
自分で目標を作り、それを追求し、生きて居る実感を感じなければ、何の為の人生か?と思います。
1、 家族・妻を楽しませる事。 
2、 妻をボケさせないように活動させること。 
3、 子供達・孫たちが自立できるような援助をすること。 
4、 作文を毎日1編書き、自分のボケ防止に努める 
5、 作文は1000字とし、読んで面白いこと
6、 作文の材料仕入れに、真剣に本を読む。
7、 作文の材料仕入れに、真剣に新聞を読む。
8、 作文は、民主党のような批判に終わらず、結論・行動計画する。
9、 毎日、外出し、自動車運転を楽しむ。
10、 通販をチェックし、試したいものを試す。
11、 良いと思った通販商品を、友人にPRする。
12、 勉強した「身体に良い事」を実行する。
13、 足裏揉み・頭マッサージ・活元運動を実行する。
14、 余分の水を飲まない。(今は不完全で叱られ中)
15、 インターネット受信トレイを毎日チェックする。
16、 透析時間に寝れるよう、生活時間を整える
以上、自分の生活の基準とするものを書きあげてみました。充足感を感じよう。
コメント

罵倒の場面

2015-03-18 18:54:23 | 21世紀
罵倒の場面
2015/03/19
 大韓航空の副社長が、ナッツ・リターン問題で、懲役1年の実刑判決が下されました。皆が寄りつけられない罵倒の場面だったのだろうと感じます。
 以前、集団で韓国旅行に行った時、ソウルの飛行場で1時間位待ちました。椅子に座って観察していると、航空会社のカウンターに韓国人旅客が、物凄い声を上げて、航空会社の事務員に怒っています。その内容は分かりませんが、感心したのは、事務員さんの冷静な対応でした。「暖簾に腕押し」「豆腐に鎹(かすがい)」「糠(ぬか)に釘」と言う表現がピッタリで、笑顔さえ浮かべています。その内、男性社員が裏の方へ連れて行きました。自分が、あんな態度で攻められたら言うことを聞いてしまうだろうと感じる場面でした。韓国では、恐らくそんな場面は日常茶飯事のことで、女性事務員も馴れているのだろうと思いました。
 ソウルでバスに乗ったことがあります。韓国人乗客が運転手に大声を上げています。何が問題なのか理解出来ませんが、バスの中は大声が響き、嫌な雰囲気です。韓国人乗客は誰も仲裁にはいりません。バス停に止まりました。怒っていた乗客は一発拳骨を運転手に浴びせ降りて行きました。バスは何事もなかったように進んで行きます。乗りあわせた乗客は同情の声さえ出しません。
 日本と韓国の違いを認識したことでした。他の国も沢山は知りませんが、インドネシア・マレーシア・シンガポール・台湾・中国ではそんな場面は観た事はありません。ナッツ・リターンのような罵倒の場面は、韓国では当たり前の事だろう。程度はもっと激しかったのでしょうが、副社長としては普通は許される事だったと感じます。
 私も含めて、日本人は喧嘩・口論が下手です。相手の言う事を理解しようとし、良く聞き、理性的な反論をしても効果は無い感じです。
 大体、子供の頃から、喧嘩状態になると、すぐ仲裁が入り、終わりになります。高校生の喧嘩は、喧嘩するとすぐ刃物場面になり、太腿を刺す争いになり、どちらかが刺したらそれで終わるようでした。私はそんな喧嘩はしたことがありませんが、高等学校同級生・亀甲君から実話として聴きました。
 韓国人と喧嘩したら、日本人はかなわないだろう。まして韓国語で喧嘩出来る日本人は殆どいないだろうと思います。
 大韓航空副社長は喧嘩が上手で、昇進したのかも知れません。喧嘩の上手さ・罵倒の凄さも、韓国人の才能の一つで大切にされている事と感じます。日本人は喧嘩をしない事、イジメと取られるようなことは、幼稚園から禁止され、今年からの道徳の時間の目標はイジメのない事ですから、ズレています
コメント

ココナッツオイルと糖尿病

2015-03-17 23:02:29 | 21世紀
ココナッツオイルと糖尿病
2015/03/18
 毎週木曜日・毎日新聞・夕刊が楽しみです。白澤卓二・順天堂大大学院教授の老年に対する健康のアドバイスが出ているからです。私の読む医学記事で最も役に立つものです。以下、その全文です。
 先週のコラムで、ココナッツオイルを使って食欲をコントロールしてメタボリックシンドロームを改善出来る効能を紹介した。認知症やメタボの改善効果はココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が鍵を握っている。商品によって中鎖脂肪酸の含有量には差があり、健康効果を期待する時にはラベルを良く見て中鎖脂肪酸の含有量が60%以上の商品を選ぶようにしたい。中鎖脂肪酸は炭素8個のカプリル酸、炭素10個のカプリン酸、炭素12個のラウリン酸から構成されており、ラベルにはそれらの成分に分けて表示されている商品もある。
 キャノーラ油やオリーブオイル、ラードなどの一般的な油脂の殆どは長鎖脂肪酸で、小腸から吸収された後LDLコレステロールとしてリンパ管や静脈を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれて蓄積しやすい。一方、中鎖脂肪酸は小腸から吸収されると門脈を経由して直接肝臓に入る。このため、分解効率は長鎖脂肪酸の5倍で分解産物のケトン体は3時間でピークに達し、大量に摂取してもLDLコレステロールは上昇しない。
 唯一の副作用は下痢だが、1回の摂取量を減らすか、ミキサーでコーヒーや豆乳と混ぜることで改善出来る。 しかし、糖尿尿で経口糖尿病薬を服用している人は注意が必要だ。 ココナッツオイルにはインスリンの効きをよくして血糖を下げる効果があって、糖尿病を改善できるが、SU剤という経口糖尿病薬を服用している場合には低血糖発作が起きやすくなる。中鎖脂肪酸とSU剤は作用する仕組みが似ていて、ココナッツオイルを摂取するとSU剤を増量しているような効果が起きている事が判明した。糖尿病で治療中の人ガココナッツオイルを摂取して低血糖発作が起きたら、主治医に薬の減量を相談する必要がありそうだ。(02/12)
糖尿病の仲間の方々。ココナッツオイルは、普通の油脂とは全く違う、身体に良いオイルだとの証明です。医者に脅かされるLDLコレステロールは全くなく、ブドウ糖の代りになるケトン体に分解され、ボケ防止の効果も大きく期待出来るのです。
 認知症になれば、健康な身体は、何の役に立つのでしょうか? 健康な肉体は健全な精神があってこそです。認知症の精神に健康な肉体は、長いボケ時間です。 ココナッツオイルを常用し、健康な精神の老人でありましょう。老人になると、精神の方が大切です。不健康な肉体でも生きることは出来ます。
コメント

好戦映画

2015-03-17 09:40:06 | 21世紀
好戦映画
2015/03/17
 戦後70年になり、戦争の悲惨さを伝える当事者が亡くなり、どう伝えようかと悩んでいるという報道がありました。
 反戦映画は暗く惨めで観ていて嫌になります。私達世代の子供の頃は反戦映画は少なく、日本映画も好戦映画ばかりでした。
 「兵隊やくざ」「二等兵物語」「明治天皇と日露大戦争」など喜んで観たものです。岡本喜八監督の「独立愚連隊」は面白かったですよ。どれも勝ち戦ではありませんが、困難の中でたくましく生きて行く生命力にあふれていました。
 アメリカ映画の戦争映画は、反戦の気持ちはまったくありません。
 血わき肉躍る冒険映画として造られていて、子供心にのこっているのはエロール・フリン主演の「戦場を駆ける男」です。筋は、今 次大戦、英軍の一爆撃機はドイツの重要地点を襲い、対空砲火のため不時着した。6名の乗員中機長は戦死し、残りの5人テレンス・フォーブス大尉(エロー ル・フリン)、ジョニー・ハモンド中尉(ロナルド・レーガン)、ジェッド・フォレスト中尉(アーサー・ケネディ)、ロイド・ホリス、カーク・エドワーズ両 軍曹は、ナチにとらえられオットー・バウマイスター少佐(レイモンド・マッシー)の訊問中に逃亡し、途中歩哨を倒し列車にしのびこんでベルリンに着き、空 家の地下室に身を隠した。彼らは近くのナチの工場に火を放ちまた逃れたが、ロイドは重傷を負い、薬屋でケーテ・ブラームス(ナンシー・コールマン)という 娘にあった。彼女の伯父が反ナチの医師であったのでその手当てを受けたがロイドは死んだ。テレンスたちはケーテの家を訪ねたが、ケーテの両親と称した人た ちが、ゲスタポの手先で彼らはバウマイスターら一隊に包囲された。ケーテを連れテレンスたちは激戦の後包囲を逃れ、テレンスはケーテに一緒に英国へ来るよ うに誘ったが、彼女は反ナチ運動に働くべく立ち去った。テレンスたちは追跡を受けつつオランダに入り、ナチ基地にあった英国爆撃機を奪って帰還した。
 反戦日本映画は「ひめゆりの塔」「きけわだつみの声」など覚えていますが、日本人を悪く書く映画でした。
 戦争の悲惨さなど伝えなくてもいい。シリアやイラクの戦争の残酷さを、そのまま血が流れている映像を見せれば、戦争が好きと言う人は居なくなります。  日教組や左翼人権団体が、悲惨な映像は教育的に悪いと言って見せない様、規制しているのがいけないのです。反戦気分を損なうのは、戦争を抽象的なものにしてしまうからです。私達は好戦映画を喜んで観ていましたが、戦争など好きではありません。戦争の好きなのはむしろ左翼で、赤軍派や中核派の人達は、戦争を仕掛けています。よど号ハイジャック犯は、日本人を拉致します。
コメント