朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

今年も最期になりました

2014-12-31 13:27:03 | 21世紀
今年も最期になりました
2014/12/31
 最期の日に、気の効いた事を書きたいなと思うのですが、思いつかず残念です。人と話す時、いつも気のきいたことを話したいと思いますが、10回に1回位しか出来ません。9回は暇つぶしのような話になります。
 うなぎ屋さんで、メニュを見て「ひまつぶし定食」とありまして、頼みましたら「ひつまぶし定食」でした。私の人生は、暇つぶしのようなものかも知れません。
 日本の先行きは安倍首相が存在することで安心です。安倍政権が今後5年くらい続くと日本の成長は約束されたことになります。
 マスコミは現政権を腐すことを使命と考えていますが、次に誰に政治を任せたいのでしょうか? 後交替したとしても、1年毎の交代になり、何も決まらない日本に逆戻りです。
 マスコミは、次には誰が良いと言うべきです。代案のない反対論は説得力ないですよ。
 来年には、私(渡邉)は、歩けそうです。活元運動は有効です。運動したあとは、麻生先生にしてもらうロルフィング個所を自然に動かしているようで、身体が軽くなるのを感じます。
 歩けるようになったら、趣味は散歩として、リハビリに努めます。
 街に飲みに行けるといいなぁ。
 透析はそのままでしょう。しかし、時間を縮める努力をしよう。講談社発行の書籍に「人工透析なし10年で元気な私の食生活」というのがあります。
 これを真似し、努力すれば、週3回の透析も週2回に出来るかも知れない。
 希望を持って新年を迎えよう。
 一時、川柳を楽しみにしていましたが、いつの間にか忘れていました。
 余裕をもった生活に、川柳作りを志したい。時間はたっぷりあるのですから、、やろうと思えば出来ます。時実新子のような川柳は嫌いです。ユーモアある楽しい世界を目指したい。
 歩けるようになったら、碁会所にも通おう。昔の仲間は高段になっているようです。追いつくかな? 
 本を読もう。眼が悪く、音読する速さでしか読めませんが、一字づつ読むので良く理解出来ます。面白い本は、ブログで宣伝しよう。
 誰か仲間が出来たら、水泳のリハビリにも行きたいな。
 体重の減少にも努めよう。現在は、ドライウェイト78kgですが、72kg迄落とそう。 来年が楽しみだ。希望を持って生きよう。
コメント

コンクリート構造物のメンテナンス

2014-12-30 08:14:32 | 21世紀
コンクリート構造物のメンテナンス
2014/12/30
 橋梁などの点検用に小型ヘリコプターが開発されているそうです。実物がテレビスタジオに持ち込まれ、点検人員の少ない現代、画期的な技術だと持て囃されていました。あんなものはコンサルタントの金集め用で土木技術者は騙されるなと言いたくなりました。
 コンクリートは劣化してアルカリ性が無くなり鉄筋が酸化され強度を失うのが問題です。
 ひび割れなどが出る強度的破損は、大きく割れわざわざヘリコプターで見なくても、初心者の点検でも分かります。
 コンクリートの定性的劣化と、小さなひび割れが強度的に持つか持たぬかという点検なれば、ヘリコプター点検では結論が出そうにありません。
 アルカリ性が保持されているかの点検には試薬の吹付による色の変化などで判断するような点検が必要です。
 又、アルカリ性液を吹き付け、コンクリートに染込ませるようなメンテナンスも有効と感じます。
 現在、そんなメンテナンスなど、聞いた事もありませんが、50年の耐用限度の構造物が多くなる時代、点検と同時に現状での補強を考えて置くべきです。
 圧縮力で持っている構造物は、破壊される危険は少ないとし、ひび割れや落下の小さな破損を点検、直ちに補修、補修方法は接着剤の注入などを行うべきでしょう。
 引張力の掛っている構造物は、劣化やひび割れが致命的な欠陥になります。
 色素水の吹付などで場所を確定し、新開発のアルカリ浸透液などの吹付による定性的なメンテナンスをまづすべきと思います。
 鉄鋼構造物は、錆による断面不足などあれば改築すべきです。
 鉄鋼構造物は、小さな構造物でも、定期的な塗装の繰り返しを行い、錆防止を義務付けるべきです。
 耐久年限50年と危惧されているのに、現在でも土木構造物はコンクリート構造物が主力です。土木構造物は、完成され改築の不必要なものも多いですが作り替えを前提とするコンクリートでは、材料としては不完全です。
 東海道新幹線も50年経ちました。これの点検補修は、大切な事です。作り替えは不可能に近いです。リニア新幹線などに精力を注ぐより、第二新幹線を作り、旧東海道新幹線はジオポリマーで作り直すことが先決と感じます。
 耐久年限2000年と言われるジオポリマーをアベノミクス第三の矢として実用化しましょう。心配な土木屋さんは声を上げましょう。
コメント

活元運動

2014-12-29 03:14:50 | 21世紀
活元運動
2014/12/29
 活元運動(かつげんうんどう)とは、昭和20年代に野口晴哉が提唱した野口整体の要素のひとつで、身体自らが不調を回復する動き、またはそのための体操法・行法。
野口は、関東大震災時の経験から手かざしなどによる治療をおこなっていたが、やがて被治療者本人による錐体外路性運動系を健全化・活性化させることによる自己回復法を提唱し、愉気法や体癖論とあわせて野口整体の体系を普及させていく。
野口が指導する各々の操法はヨーガのアーサナのように特定の体位を組んだりするものであるが、直接的に身体を鍛え上げる為ではなく、普段無意識的に働いている恒常性・人体の健康を保つ力を引き出すためである。痛い場所を手で押さえる、くしゃみやあくびなどのヒトが自然に行う動作も、広い意味では活元運動の一種といえる。
野口は若いころ、霊術家の松本道別に学んでおり、松本には神道に由来する霊動法という活元運動と同趣旨の方法があった。
 私(渡邉)は、若い頃、野口整体に魅せられて、東京に行って野口晴哉先生の講習会に何度か出席しました
 愉気(ゆき・テカザシ)と活元運動は、素人が参加し理解出来るものです。
 久しく忘れていましたが、強硬な便秘症状から、「そうだ活元運動するべきだ」と思い付き、再開したところです。
 やり方は1、静座して鳩尾に手を当て、邪気を吐きながら前屈します。2、鼻から息を吸いながら起き上ります。3、それを3度繰り返します。4、自然にからだが緩み欠伸が出ます。5、身体を捩じり後ろを見ます。6、力を抜き前を向きます。7、3度繰り返しますと、身体の中から自然に動かしたい欲求が出て来ます。8、それに任せ身体をゆらし動かします。何も考えません。
 身体の欲するままに、動かしていると、私の場合、腸の必要とする運動が自然に行われます。自分では全く意識しないのに首を回したりしています。首に老廃物などが溜り、偏りがあるのです。その偏りで耳の聞こえが悪くなったり、三半規管の神経異常から眩暈がしたりしているのです。
 興味のある方は、グーグルで検索してください。正確なやり方や意味が整体協会監修で出ています。
 若い頃、勉強していて良かったなと、うれしくなります。どんな経験でも、それは、将来に意味が有るのだということを思い出させてくれました。
 私の腰痛をこれで治せるかも知れない。野口整体万歳!
コメント

富裕層は貴族制

2014-12-29 03:05:25 | 21世紀
富裕層は貴族制
2014/12/28
 中国の富裕層・東南アジアの富裕層をテレビで良く取り上げています。日本のデパートの営業も彼等のために心を注いでいます。彼等は汚職官僚の家族であり、民衆の差別の上にあることを一切無視し、売れれば良いと言う様です。
 テレビの三井不動産のCMに思うのですが、若いお姉さんが三井不動産のマンションに住み優雅な生活をします。妹は「エステでも行った?」と雰囲気の違いを指摘します。一般の給与では住めない高価な環境です。どんな商売で家賃を払っているのかな?と疑問を持ちます。これは貴族です。
 世界遺産となった昔の御城は人気があるのでしょうか?テレビ番組で紹介されます。それらのお城は、貴族が圧政のもと作ったものです。日本人では出来ない統治での封建的建物でしょう。それらを有り難がるのは貴族制度が良い事だと思っているのです?
 宝塚の「ベルサイユの薔薇」その他の出し物にも貴族の優雅な生活を主題にしたものが沢山あります。貴族の存在を認める感覚が日本人にもあるのです。
 実社会には派遣社員・非正規労働者の労働の上に利益を上げている大企業。
 ブラック企業と呼ばれる企業では、過重労働で自殺者も出ています。
 彼等を奴隷のように働かせその上に坐るのが、いわゆる富裕層なのです。
 富裕層や貴族を認めるには、奴隷・非正規社員の存在も必要だと認めなければなりません。
 中国の富裕層をデパートが有り難がるのは商売として、しょうがないとも言えますが、公共のテレビで、日本の為だと、有り難がるのは不愉快です。
 六本木ヒルスの生活なども、放送されます。彼等の無駄遣い出来る収入には犠牲があることを知らなければなりません。
 堀江貴文など刑務所から出て来て、すべては済んだように英雄扱いされますが、彼の株価操作で損害を被ったままの被害者?(儲けようと群がった輩)は放置されたままです。貴族とは他人の犠牲を当たり前と思う人と考えるべきです。
 富裕層重視は、貧富の格差を当たり前のことと考えることです。
 貧富の格差が生じない様に、所得税や相続税があります。アメリカやその他相続税が小さい国は、貧富の差が大きいことを正常な事と考えている国です。
 アジア・アフリカ・中東など、汚職で蓄財し富裕層となっている国も多いです。ソ連の大富豪など、利権の独占により富を蓄積しています。
 日本人として、彼らの生活を羨ましく眺めるのは、社会のあり方の理想を無視する者です。貴族・富裕層を排斥する世論が欲しいですね?
コメント

一喜一憂

2014-12-27 02:30:05 | 21世紀
一喜一憂
2014/12/27
 7月―9月のGDPが、-0.4(年率換算-1.6%)と言う事で、消費税10%への値上を1.5年延期することになりました。マスコミ報道ではアベノミクスの失敗だと、反安倍色を強めています。
 株価も下がった、円安が進んだ、と攻撃しますが、何か見方が短期過ぎて、素人の感想と変わりないと失望します。
 経済の見方は長期でなくてはなりません。株価は為替は先の予測をして値段が決まります。その値段が永久的なものではありません。
 消費が減るのは景気対策が原因ではありません。天候・気温・先の見通しなどで上下しているのです。
 円安で輸入する食品などが値上がりし、生活が苦しくなったと報道されますが、高いものは買わなければいいのです。そうすれば、輸入量が減り円高に振れることになるでしょう。
 円安が悪いと言いながら、原発を停止し、LNGを大量に輸入しているのは、馬鹿みたいなものです。原発が嫌なら、電気を使わないとか、電気代を高く払うことをすべきです。視野の狭い市民運動に同調する民主党は、政治家ではありません。単なるアジテイターです。赤軍派とかわるところはありません。
 ハイジャックして北朝鮮に行き、海外で日本人を拉致する尖兵に変貌している輩と基本は一緒と考えるべきです。
 何事も、物事は直線的には動きません。短期の見方では直線に見えるでしょうが、そこだけ見ていれば、何の対策も成果は出て来ません。
 上がったり、下がったりしながら大きいトレンドは上昇あるいは下降します。
 政治対策は大きいトレンドを問題にしなければなりません。
 株商売する人は、色んな経済指標から、先行きの株価を想定し、売買します。しかし、経済を指導する政治家やそれを批判する評論家などは、株商売の人と同じ見方をしてはいけません。株商売の人は株価が上がると予想しても、直ぐ反転し値下がりすることを予想し、売り時を探しているのです。
 政治家も評論家も、マスコミ担当者も、そんな見方を棄てて大きいトレンドを問題にしましょう。
 私達庶民も、色んなニュースに一喜一憂するのは止めましょう。 そんなに大きく変化することなどありません。見なくても生活は変わりません。
 「賃金を上げよ。それが日本の為だ」とマスコミは言います。自分たちは昇給しても、非正規社員の低賃金は、必要な事と考えています。自分より低い収入の人が居ることで自己満足しています。昔の部落差別の心理と変わりません。
コメント

有明海の浄化

2014-12-27 02:24:19 | 21世紀
有明海の浄化
2014/12/26
 諫早干拓の水門を開門調査するかどうかは、菅元総理の置き土産の騒動です。
 今年も有明海の特産貝タイラギの生息数が極端に少なく、禁漁が続けられると報道があっています。
 この不良の原因は諌早干拓だとして、裁判所判事も認め、開門せよとの判決が出ました。ふざけた話です。実際の原因は次のようです。
 有明海のノリ養殖では、毎年2千トンの酸処理剤が使われているという。
酸処理剤を海水で希釈した水槽に海に張ったノリ網を浸して、また海に戻すのである。
ノリ養殖業者は、酸処理剤を「ノリ活性剤」といっているが、生物が生きる環境を破壊する酸処理剤が活性剤でないことは明白だ。
 なぜ、酸処理剤が使われるのか。
ノリ網には、海水温度が高くなるとアオノリなど雑藻が繁殖する。アオノリはアサクサノリよりも酸に弱く、酸処理剤を使うとアオノリの繁殖を抑えることができる。アサクサノリは生き残って、ふたたび成長をはじめる。水田で使用される除草剤に似ている。薬を使用しないと、作業量が大変なのだそうだ。
 NHKの報道が、某大学教授の「酸処理剤は、海底のヘドロ化をもたらす。」という研究を紹介していた。
海底のヘドロ化は、二枚貝を死滅させる。二枚貝による海水浄化機能が無くなる。植物性の藻が大繁殖し赤潮が発生する、悪循環の始まりだろう。
この原因の一端を、漁業者自身が担っているのではないか。完全な無罪ではないであろう。 ノリ養殖で使う「酸処理剤」の使用禁止か、すくなくとも、中長期の使用停止での研究調査をすべきだと思う。
 こんな事実があるのに、酸処理剤の使用を規制しないで、漁業被害は諌早干拓だと言い張る漁業組合は、マッチポンプの輩であり、裁判官は、科学的なものの見方をせず、被害者救済を言う左翼的イデオロギーの信奉者のようです。
 農林水産省は、干拓農家も、海苔業者も漁業組合も指導する官庁です。
 環境破壊しているノリ業者を指導すべき役目を放棄し、事なかれ主義で裁判を日和見するなど、以ての外です。
 「儲けの為に環境破壊も良い」というのは、中国のサンゴ密漁船と同じです。
 酸処理剤など、禁止するのが、日本らしい規制です。農家でもミツバチに影響する農薬など使用しない規制を受け入れています。酸処理剤を規制しましょう。緑色が混じっていても、韓国ノリの白い混ざり物、トイレットペーパーより良いですよ。安倍首相、民主党置き土産を排除しましょう。
コメント

太陽光発電電力活用法

2014-12-24 22:54:38 | 21世紀
太陽光発電電力の活用法
2014/12/25
 国の認可を貰ったのに、電力会社が購入拒否をしており、借金して太陽光発電設備したのに、行き詰ったという業者の話がテレビで悲劇として報道されています。
 自家消費し電力会社に売らなくても良い方法があります。
 大政ガスと呼ばれる酸水素ガス製造をするのです。
原理・製法
 密閉の電解槽中に電解質を加えた水を陽極、陰極間を狭くして振動流動攪拌機(商品名:超振動α-攪拌機)を備えて、電解液より泡を発生させることなく、水素、酸素を多量に発生させて、高エネルギーの無公害ガスを発生させます。膜分離して単独で、または安定貯蔵でき、使用可能な水素・酸素混合ガスを発生させます。国際特許 Wo 03/048424A1
 OHMASA-GASの特長
点火しても、安定的に静かに燃焼する。
火炎の中に水素原子及びOHラジカルが存在する。
生ガスには、分子状の水素、酸素以外に原子状の水素、酸素や重水素などが存在する。
混合ガスを圧縮しても安全である。
100-200気圧にしても、安全な「混合ガス」状態である。
長期保存しても、「成分やエネルギー」にほとんど変化が見られない。
多量の水(70%程度)を含んだ油とのエマルジョンでも、完全燃焼させることが可能。
タングステンの金属を僅か1秒程度で、気化させるエネルギーを持っている。
高エネルギーを発揮するため、「元素変換」の可能性があり、新しい産業の創生としての期待がもてる。
ナノテクノロジー分野の製造エネルギーとしても期待できる。
エネルギーの原料は「水」であり「無限」で、完全クリーンエネルギー。
福岡の「新出光石油」が応援し「日本テクノ株式会社」が製造装置を販売しています。電力会社が不安定な電源として忌避しても、昼間だけ活動するプラントでも良いではないですか。 太陽光発電は元々直流でしょうから、電圧を上げれば、そのまま電源として使えます。 嘆き、電力会社に懇願するだけでなく、こんなアイディアも検討して見られませんか?
コメント

モンキードッグ

2014-12-23 22:59:37 | 21世紀
モンキードッグ
2014/12/24
 先週、ペット犬が多数山中に捨てられていることについて、食用犬を飼おうと言いました。顰蹙を買っています。
 テレビで農作物を荒らす野生動物の被害を防止するのに、犬を利用して実績を上げているは話をしていました。
 大町市周辺に生息しているサルの群れは、平成20年度の調査ではおよそ31群から46群が確認されているそうです。大町市で農作物に被害を与えている群れは9群。その個体数は約500頭とのこと。
「市の農協の調査では、サルによる農作物の被害額は年間2000万円を超えます。ただし、ここには家庭菜園の作物の被害額は入っていません。苦労して作り、やっと収穫するというときにサルに食べられてしまったのでは意気消沈しますよね」 高齢化した農家では生産意欲をなくし、耕作を放棄する例も目立っているといいます。耕作放棄地が増えれば、それだけ野生動物が隠れ、生息できる場所が増えます。そんな悪循環が各地で起こっているのです。
犬猿の仲を狙ってあげた成果
大町市がモンキードッグを導入するきっかけになったのは、被害農家から「飼い犬がサルを見つけて吠えたてたら、サルの逃げ方が違った」という話を聞いたことでした。 それまでは農作物に被害を与えている9群の群れの中の1頭を捕獲し、発信機(テレメトリー)を付けた後、活動域の調査を続けるほか、ほ場を電気柵で囲ったり、ロケット花火による追い払いを行っていました。それでもなかなか成果はあがりませんでした。
農家の声を参考に検討を重ねた結果、モンキードッグ事業に着手。当初は「犬猿の仲事業」というネーミングも候補にあったとか。まさにことわざ通りの狙いでした。
「サルが来ると、クロが変な鳴き声を立てるので分かります。すぐに放してやると山にサルを追い立てに行き、周辺を監視しながら30分くらいしたら戻って来ます。朝夕の散歩のときに周辺の地形を学習させているので、行動範囲は覚えているんですね。最後はいつも近所にいるメス犬に挨拶をしてから帰ってくるみたいですよ」 訓練士の磯本隆裕さん曰く「とにかくサルにイヤな思いをさせ、ここが来る場所ではないことを知らしめることが大事です。サルにとってイヤなことのひとつが、犬に追い立てられること。山に檻などを仕掛けても被害を出しているサルが捕獲できるとは限りません。里に来て被害を出しているサルを適切に追い払うことが大切です」 犬の使い方はこうあってほしいですね。こんな犬はもう捨てられません。大切にされます。
コメント

寝たきり老人

2014-12-23 04:45:18 | 21世紀
寝たきり老人
2014/12/23
 私は76才です。生きる価値ある生活をしたいと思います。生きる価値ない生き方として、考えられるのは1、要介護5の寝たきり生活 2、胃瘻で身動きできない生活 3、生きて居る実感のないボケ生活などで、自分としては避けたい生き方です。
 どのくらいの人数の人が、そんな風に生きて居るのか? グーグルで調べてみました。
 1、残念ながら日本は「寝たきり大国」の汚名を着せられている。寝たきり老人は1993年の90万人から、2000年には120万人に増加したとみられる。老齢人口の急速な増加に伴って、この数は2010年に170万人、2025年に230万人に達すると予想されている。
 多くの日本人は、寝たきり老人が増えることを仕方ないと考えるかも知れない。しかし、スウェーデンやデンマークには寝たきり老人は殆どいない。人口が少ないから目立たないだけではないかという疑いは、幾つかの実地調査で打ち消されている。病気やけがで一時的に入院している人や、全身麻痺の人とか死の床についている人を除くと、寝たきり老人がゼロに等しいことは事実のようである。」(記録の引用です)
 2、日本は世界一の「胃ろう大国」であり、しかも「胃ろうアパート」と呼ばれる高齢者専用の賃貸住宅があるということです。

その胃ろうアパートでは、狭い部屋のベッドに終末期の高齢者が並べられて胃ろうを注入され、ただただ無感情で天井を向いて毎日を過ごしているといいます。この光景はまさしく言い方が悪いですが、石原氏の言うようにエイリアンと表現されてもしかたないのかもしれません。しかも月額の費用が10数万円もかかるといいます。
今日ご紹介するいくつかの記事にも出ていますが、「胃ろう」などの延命治療はいったん始めたら止めることができないのです。胃ろうを止めたら医師が罪に問われる可能性があるからです。
上述した日本老年医学会の見解を始めとし、速やかな法の改正により、事前の患者の意思を尊重した最善の終末期医療が待ち望まれます。
胃ろうアパート 中日新聞メディカルサイト(2012.01.26)
http://iryou.chunichi.co.jp/medical_column/leaf/20120125170204953
 PEGの手技が開発されてから四半世紀が経ち、高齢社会の急速な進展とともに、わが国の胃痩造設患者は20万人を超え、なおも年率20%の伸びが続いている。しかし,胃痩に関わる実態については不明な点が少なくない
3、昨年6月に厚生労働省が発表した「認知症有病率等調査」によると、65歳以上の認知症の有病率は15%、全国の認知症高齢者数は約462万人と推計されています。また、予備軍も約400万人いるといわれています。
 団塊の世代(1947〜49年頃に生まれた世代)が65歳以上となる今年、認知症はますます身近な病気になるといえます。

 日本人のうち65歳以上の老人の人数は、2980万人。
 寝たきり老人               170万人
 胃瘻患者                  20万人
 認知症患者                462万人
は居るということでしょう?
  652万人÷2980万人=21%です。
 一番なる可能性が高いのは、認知症です。認知症の早期発見の方法が発明されましたが、医療としての防止方法や治療方法はこれからの事です。私達の世代には無理のようです。
 私達は、自衛のための対策を自分なりに作り、90才・100才になっても健康でいることを心掛けたいです。
 あらゆることに興味を持ち、考え、自分なりの意見を持つ。
 その意見を、他人と話す。文章にして発表する。
 他人と交流を欠かさない。
 本を読む。好きな作家の出版物は全て読む
 私の好きな作家は、日下公人・長谷川慶太郎・坂岡真・大沢在昌・呉善花
 手足を動かし、全身の血液循環を保つ。
 代謝老廃物を、貯めない。速やかに排泄する。
 排泄の方法=足裏指圧・マッサージ・関節動かし体操
 体温を保つ。足の冷えない対策・防寒下着
 テレビの悪口を言う。マスコミ解説者は程度が低い。彼等のウソを見抜く。
 古い映画を観る。現在の映画は、暇つぶし以外の価値はない。
 煙草を飲む。あれもいけないこれもいけないに抵抗する。
 悪いと言われる事も敢てする。反省は、思考の源泉。
 過去の失敗の夢を見たら、何故したか?どうしたら良かったのか?と考える。その結果失敗は失敗でなかったと悟る。
 良い夢・成功の夢など見たことは無い。
 明日の予定を立てる。その通り行かなくても結構。
 毎日、外出する。毎日、自動車運転をする。 以上私のボケ防止対策です。
コメント

求肥

2014-12-22 06:10:20 | 21世紀
求肥(ぎゅうひ)
2014/12/22
 私の祖母マツは、山口市の生まれで、親戚も山口市に多いです。山口のお土産で好きなのは「舌鼓」です。「外郎」も美味しいです。
 子供の頃から馴れた「舌鼓」の求肥の皮に包まれたあんこを思い出し、求肥のお菓子が食べたいと、妻に言いましたら、ハローデイで「蜂蜜求肥」というお菓子を買ってくれました。「わらびもち」をちょっと硬くし、甘く味付けしたものでした。
 求肥とは、太りたい人が食べるものかな?食べると太るから、求肥などと言う名前なのかな?と疑問を持ちました。例によってグーグルで検索です。
 餅は、蒸したもち米を 搗くことで粘りを出す餅に対し、求肥は粉にしたもち米に水と砂糖を足して火にかけて練ることで粘りを出す。餅は冷めると硬くなってしまうが、生地粉に対して大量の砂糖や水飴が使用されているため(白玉粉または餅粉1に対して砂糖2、水飴1の配合が多い)、糖のもつ保水性により製造してから時間が経過しても 柔らかく、食べる際の加熱調理が不要である。 和菓子やアイス菓子など、常温あるいは低温で食す菓子類に広く利用されている。
日本には平安時代に唐から伝わった。漢字で牛皮や牛肥とも表記するが、これは古い時代の求肥が餅米の玄米を用いて作られたために色が浅黒く、牛の皮に似ていたためと言われる。日本では獣食を忌む傾向が強かったため、後に求肥の字を当てたとされる。[要出典]
求肥のお菓子には、こんなものもあります。
  朝鮮飴
ゆべし - 柚子で味付けしたもの。携帯保存食のゆべしとは別。
兵六餅
ボンタンアメ - ボンタンで味付けしたもの。
ポンカン飴 - ポンカンで味付けしたもの。
乳団子 - 牛乳で味付けしたもの。
雪見だいふく
雪苺娘
あかまき
 キャラメル箱に入っている、ボンタン飴・兵六餅も大好きで、良く買いますが、これも求肥なのですね。
 求肥は歴史あるお菓子だと知ってうれしくなりました。お米の消費拡大に協力し、求肥のお菓子を食べましょう。
コメント

ユーグレナ

2014-12-22 06:05:18 | 21世紀
ユーグレナ(ミドリムシ)
2014/12/21
 ミドリムシを水槽で養殖し、栄養分多いビスケットを作り、バングラデシュの飢えた子供たちに供給しているベンチャー企業があります。ミドリムシから油分を取りだし航空燃料も作れるそうですが、化石燃料よりも高く実用には程遠いそうです。
 水槽には、火力発電所から出るCO2を溶け込ませ、ミドリムシの栄養にします。ミドリムシはCO2を食べて、植物と同じくO2を空気中に発散し、CO2の削減に役立っています。
 その話を聴きながら、地球の歴史で地球に酸素を生み出した、シアノバクテリアを同じ様な環境で飼育し、CO2削減計画をする学者はいないか?と思いました。
 現在の地球の大気中には、約21%の酸素(O2)が含まれています。
しかし、初期大気には、水素に還元されて水(H2O)として含まれていても、遊離酸素O2としてはほとんど含まれていませんでした。それがどうして大気中に含まれるようになったのでしょうか?
およそ20億年前までの海の地層の中には、海底に沈殿した鉄鉱物と石英とが繰り返して縞状の地層をつくっている「縞状鉄鉱層」が頻繁に含まれています。
 地層の中に縞状鉄鉱層があるということは、当時の海洋が酸素に乏しい状態であり、かつ、何らかの要因で海洋の中に周期的に酸素が供給されて鉄鉱物を沈殿させていたことを示しています。
その酸素を海洋に供給していたのは何なのでしょうか?
◆ 海洋に酸素を供給していたのは紫外線ではなく光合成生物だった。縞状鉄鉱層の形成には、38億年前に海が形成され、35億年前に生物(原核単細胞生物)が誕生したあとに登場した「光合成生物」が重要な役割を果たしていました。
光合成生物が海中で酸素を発生させることで、海中の鉄鉱物が酸化され沈殿していったのです。
なぜ、縞模様になるかというと、光合成生物の活動が盛んになる夏場には酸化鉄、逆に活動が衰える冬場には砂、という“鉄→砂→鉄→砂→・・・”の繰り返しによって層状に堆積していったからです。
 古代微生物シアノバクテリアを復元し、CO2発生源の火力発電所の水槽で培養することは、地球温暖化防止の最終対策になろうと考えます。地球を還元したシアノバクテリアを再現することは「歴史は繰り返す」ことです。
 ユーグレナ・シアノバクテリアは地球を救う微生物になりそうです。
コメント

食物繊維

2014-12-20 00:50:13 | 21世紀
食物繊維
2014/12/20
 ヒトの消化管は自力ではデンプンやグリコーゲン以外の多くの多糖類を消化できないが、大腸内の腸内細菌が嫌気発酵することによって、一部が酪酸やプロピオン酸のような短鎖脂肪酸に変換されてエネルギー源として吸収される。
食物繊維の大半がセルロースであり、人間のセルロース利用能力は意外に高く、粉末にしたセルロースであれば腸内細菌を介してほぼ100%分解利用されるとも言われている。デンプンは約4kcal/g のエネルギーを産生するが、食物繊維は腸内細菌による醗酵分解によってエネルギーを産生し、その値は一定でないが、有効エネルギーは0~2kcal/gであると考えられている。また、食物繊維の望ましい摂取量は、成人男性で19g/日以上、成人女性で17g/日以上である。食物繊維は、大腸内で腸内細菌によりヒトが吸収できる分解物に転換されることから、食後長時間を経てから体内にエネルギーとして吸収される特徴を持ち、エネルギー吸収の平準化に寄与している。大腸の機能は食物繊維の存在を前提としたものであり、これの不足は大腸の機能不全につながることになる。
便秘の原因は、食物繊維の不足ともいわれます。日本人の食物繊維の不足の解消に「青汁」などの健康食品も売られています。
食物繊維摂取量はうんちでチェック!理想的なうんちの3つの条件とは・・・
1.色が黄色
2.バナナ2本分の量で、ほどよいやわらかさ
3.水洗トイレの水に浮く  だそうです。
自分が深刻な便秘になって、食物繊維を取ろうと考えました。そこで何故宣伝をしないのか?と感じたのは、海藻は総て食物繊維であることです。海苔など食物繊維の純粋なものです。それからキノコ。人間はキノコを分解し栄養とする酵素を持っていないのです。
高価な青汁飲むより、海苔やキノコをおかずにすれば、十分な食物繊維は摂れます。ウンコの色は海苔色で黒くなるかもしれませんが有効と感じます。海藻から作られた、寒天も食物繊維です。ノンカロリーですから肥満防止にも最適です。
私は椎茸が大好きです。娘に椎茸を煮て呉れと頼みますと、乾燥椎茸の出汁取り用に小さく切ってある袋ものを煮て呉れました。汁が美味しく、ご飯にかけて食べると最高です。なめこ・エリンギ・エノキダケいろいろ美味しいキノコもあります。若者には物足りないでしょうが、栄養を摂りたくない老人にはピッタリの食材に思えます。海藻とキノコを食卓に欠かさないようにしよう。
コメント

最悪の時は転向点

2014-12-20 00:45:23 | 21世紀
最悪の時は転向点
2014/12/19
 ちょっと汚い話ですが、先週から便秘で苦労しています。病院で貰う液体下剤は強力で、15滴以上使うなと書いてあります。透析の日には途中でトイレに行けないので、透析終了時に24滴飲んで、午前3時に排便することを日課にしていました。1年も続けているからでしょう?段々効かなくなり30滴から40滴に増え、とうとう私には効かなくなったようです。
 市販の「モリモリスリム」という煎じ薬を1リットルの水で煎じ、コップ1杯で通じがあるという宣伝に誘われ、飲みました。1日に1食分くらいの量が出ます。硬くなっていないからお腹のなかではまだ柔らかいと安心しますが、これも量が増え、1日1リットル飲むことになりました。透析していますから水分は制限されているのに、余分の1リットルで先生から、駄目だと叱られます。「液体下剤が1番強力だ。市販の煎じ薬は止めなさい。処方してある液体下剤を1本全部100滴飲みなさい」と言われます。
 1日置きに飲んでいるものを、連日飲みました。お腹が張って苦しく、透析中に便意を催し、看護婦さんに迷惑を掛け、中断して少量の便が出ました。
 何故、こんな便秘になるのだろうと考えました。1、先日の肺炎で抗生物質を処方され、腸内細菌が死滅した。 2、腰痛からの運動不足で大腸が動いていない。 3、腰ひねりなどの体操もしていまい。 4、腹部のマッサージなども試していない。 などと自分ながら原因を推定し、ビフィズス菌整腸薬、マッサージ、ブルブル君振動機、を試みますとだんだん平常の感覚に戻る気がします。
 大凶は大吉に繋がると言われます。最悪と感じられる時はもう上に向う転向点なのです。私は最悪の状態を乗り越えたと感じました。
 すべての出来事は、サインカーブのような曲線を描いて推移します。
 小学校で習うような、直線的グラフを描いて一方方向に進むことはありません。要素の多い現実では2次方程式・3次方程式を描いて推移します。
 アベノミクスの失敗で消費税値上げは出来ないなどとマスコミは安倍首相を批判します。彼等は小学生的1次方程式しか理解出来ないと考えましょう。
 最悪の時は、登りに向う転向点です。最高と感じられる時は、下りに向う転向点です。株価グラフのように、上がったものは下がり、下がったものは上がるのです。運が悪い、最低だ、と感じられるときは、上昇に向かって発進する状態と考えるのが、正しい考えだとしましょう。
 APECで習金平は、存在感をアピールしています。ここから下り道に入るかも知れません。物事は絶対に直線的には動きません。自分の総てもそうです。
コメント

食用犬

2014-12-20 00:39:25 | 21世紀
食用犬を作り飼う
2014/12/18
 ペット用の犬が放棄され、山中で多数の死骸が発見されました。飼い切れなくなった犬が多数保険所に引き取られて殺処分されています。
 ペットとしての用途以外に、使い物にならないからです。
 韓国や北朝鮮では、犬は身体を暖める高級食材だそうです。
 食用としての用途があるなら、飼えなくなったペットは、食材として必要とする国に輸出できます。食用として命を全うするなら、犬も本望でしょう。
 人間の食用にならぬ犬は、動物園のライオンや虎の餌として活用できるシステムを創り、保険所から動物園に移送しましょう。これも、命を大切にする一つの方法です。
 牛や豚・馬・カンガルーなどは、食用として飼うこと、食べることに日本人には、抵抗はありません。
 競馬馬も走れなくなったら、食肉用として処分され、馬刺しやその他にされ美味しい美味しいと賞味されます。
 犬をその範疇に入れ、食べることに抵抗なくなれば、無意味に殺処分されず価値あるものとして取引されるでしょう。
 家畜は皆最期は食用です。羊毛をとったあと、羊はラム肉としてジンギスカン焼にされます。毛皮用に飼育されたミンクやキツネなどは、昭和30年代はコーンビーフの原料とされ、表示には「畜肉」とされていました。
 テレビでは、ペット犬を最後まで飼わないのは残酷だ、可哀そうだ、人間の勝手すぎる行為だと、飼い主を非難しています。
 「棄てる神あれば拾う神あり」として、韓国・北朝鮮に感謝しましょう。
 以前、兎を飼ったことがあります。小便の音と匂いがすごく、家が動物園のようになりました。動物園に寄付しましたら、「飼育動物の餌にしてもかまいません」と一筆書かされました。恐らくライオンの餌になったのでしょう?
 野生動物の猪・鹿・熊などが増えすぎ農産物を荒らしています。自然保護を旗印として、日本では、殺すことは禁じられています。
 これらも、人間に食べられることは、命を全うする事で「善」だと定義しましょう。犬・猫も人間や動物園の動物に食べられるのは「善」だと学校で教えましょう。牛・豚・鶏・家鴨など、どんな風に殺処分し、食肉にされるかを学校で教えましょう。ペットだって動物で牛・豚・鶏と同じだと定義しましょう。
 鯨・イルカ・鮪だって、人間が食べることは、生命を全うすることだ、有意義で「善」だと定義し教えましょう。皆、美味しいと教えましょう。人間は不味い、だから殺したり、解体してはいけない、と教えましょう。
コメント

貿易商社

2014-12-20 00:34:07 | 21世紀
貿易商社
2014/12/17
 住友商事は資源開発投資に失敗し、2500億円の損失を出しています。石油や天然ガスの国際価格が値下がりしたことで、開発のメリットがなくなったのでしょう?
 輸入で儲けようという考えは、商社としては商売でしょうが、日本の国益としては、輸出に力を尽くして欲しいと感じます。
 世界のルポ番組を見ますと、日本の商品が、彼等の生活を向上させるに役立つというものが沢山あります。
 大口の商談のみを求めるより、日本の中小企業が開発した商品をコツコツPRし、輸出する手段を考えて欲しいと思います。
 昭和30年代、ジェトロが企画した見本市船「さくら丸」がありました。日本製品で海外に受け入れられるようなものを、展示する船で、当時は珍しい全艦冷房のデパートのような船でした。私は、当時シンガポールで仕事をしていて、見学して感激したものです。こういう努力があって日本製品が売れるのだ。当地の商店主などが招待され、商談も盛況の様でした。
 現在は、不効率だと、実行されていないと感じます。
 現在に相応しい、同じような努力を、経済産業省やジェトロは企画しましょう。それは、通販・テレビショッピングなどを現地テレビで行う事です。
 又。各国のスーパーマーケットやチェーンストアを対象とした、見本市船の実施などです。売る努力をしなくては売れません。韓国・中国が安値製品で世界を席巻しています。そんな大量生産製品でなく、国内で流通している商品を世界に宣伝するだけで、輸出は格段に上昇すると感じます。
 輸入で利益を上げるのは、日本の市場が分かっているだけ容易いと感じます。利益をさらに上げようとして投資した失敗の2500億円を輸出の努力に回せば、輸出による国益の増加は目覚ましいものでしょう。
 商品の輸出に対し、国の優遇策も考えるべきです。
 外国人観光客の購入する商品は輸出で採算取れる商品でしょう?
 紙おむつ・電気炊飯器・化粧品・育児用ミルクなど、話題に上がる商品を何故、海外に輸出しないのでしょう?
 日本は輸出立国を国是として、海外販売力のない中小企業の商品を、支援する組織を活性化しましょう。よく、外務省や経産省の役人は事なかれ主義で仕事をしないと評されます。彼等が仕事しなければならない仕組みをつくりましょう。不効率でも「さくら丸」のような見本市船を再開しましょう。
 海外投資より大事なことは何かの世論を起こしましょう。
コメント