朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

我が人生に悔いなし

2014-05-30 22:42:13 | 21世紀
我が人生に悔いなし
2014/05/31
 堺町小学校のクラス会に7人の同級生が集まりました。話してみると、1年生から入学している人は、一人もいませんでした。疎開・引き揚げなどで3,4年生から一緒になった仲間で、親の転勤などで、高校は殆ど別でした。
 長崎から来た白井淳君は、カラオケでは裕次郎の「我が人生は悔いなし」を熱唱していました。
 我が人生に悔いなし
1、鏡に映る わが顔に・グラスをあげて 乾杯を・たった一つの 星をたよりに
はるばる遠くへ 来たもんだ・長かろうと 短かろうとわが人生に悔いはない
2、この世に歌が あればこそ・こらえた涙 いくたびか・親にもらった 体一つで戦い続けた 気持よさ・右だろうと 左だろうと・わが人生に 悔いはない
 昨日のブログで「幸福とはなにか?」を考えましたが、石原裕次郎は最期のこの歌のように、自分の人生に悔いはなかったのだろうか?と考えてしまいました。幸福感を感じていたでしょうか?
 昭和33年ころ 三笠世界文学全集でケッセルというフランス人の「幸福のあとに来るもの」という全3巻の長い小説がありました。
 渡辺淳一の書くエロ小説の原型のようなもので「幸福とは、才能ある美男子がお金に不自由せず、頭の良い美女と楽しく過ごすこと」と定義されているようで、その幸福にも飽いてしまった主人公はそのあとどうする と言う話でした。
 人間が死ぬとき、自分を不快にさせない為か、エンドルフィンなどのホルモンが脳内で噴出するそうです。ユーチューブの動画で瀕死の方のMRI画像が出ていてホルモンの急激な噴出が記録されていました。幸福とは肉体的には快楽ホルモンのでている状態でもあります。
 私は、幸福とは幸福になろうとか考えなくて、お金儲けでも、仕事でも、勉強でも、スポーツでも一所懸命になっていて、エンドルフィンが出ている状態。 
 幸福でない状態とは、自分が本当にやりたいことを、自分でやってはいけないと思い込んで鬱々としている状態 即ち 抑圧を自分自身で作りだしている状態と解釈します。
 親の反対・身体のハンデ・貧乏など、実際の外からの規制・抑圧は、撥ね退ける目的となるものであり、幸福になるための条件・アクセサリーであると考えたいです。
 自分が幸福かどうかなど考えることは、幸福でない証明かもしれませんね。
 人生に悔いのない状態は、一所懸命、何かに熱中することと、考えましょう。
コメント

ムカシ

2014-05-29 21:50:39 | 21世紀
ムカシ
2014/05/30
 スナックでカラオケになると、音痴の私(渡邉)は、逃げ出したくなります。
歌詞で聴かせようと、生き方に意味あるような歌を選ぶことにしました。
 年寄同志の集まりでは、都はるみ(作詞:阿久悠・作曲:宇崎竜童)の「ムカシ」を唄いごまかすことにしています。
ムカシ ムカシ そのムカシいいことばかりがあったそな・ほんとに ほんとに いいことばかりでムカシって凄いんだな
きみの部屋に オバケが住みついていないかいほんの小さな 掌(てのひら)にのるくらい・可愛いオバケで 名前はムカシという・こいつにうっかり住みつかれたら・きみも駄目になってしまうぞ・何故って そいつは ムカシ話で・いい気持ちにさせるオバケなんだ“あの日あなたは強かった"“あの日あなたは偉かった"“あの日あなたは華だった"・あの日 あの日で うっとりさせ 駄目にする・気をつけなよ ムカシって奴だよ 
昔の栄光を想い出すのを止め、現在に生きる老人になろうとすすめる歌です。
 村上宗嗣さんは、ブログで「幸福度チェック」という意見を言われています。
お金だけに縛られすぎると「お金を貯めても貯めても虚しい」という状態になりうつ状態になります。そこで1つの尺度として覚えて欲しいのですが、
今現在あなたが成功しているか?どれ位の幸福か?をチェックする方法があります。 それは…『辛い過去を肯定できるか?』
これまでの長い人生の中で様々な経験をしてきたと思います。
失敗したり恥をかいたり、時には死にかけた事もあるかもしれません。
それらを『肯定』できますか?辛い過去や失敗を振り返って
「あれは良い思い出だったな」「あの経験のおかげで今がある」とフルスイングで自分にも他人にも言えるかどうか、という事です。
もし言えるなら、あなたは成功者であり幸せ者だと思います。現在が良ければ過去は肯定できます。 現在が幸せあれば、すべての過去がいとおしく見えます。 もし「あの時こうしていれば」と1つでも後悔や反省が残っているようであれば、それは「まだ進化する必要がある」というサインだと思います。
たまに過去を振り返ってみて下さい。すべての過去を肯定できた時に人は幸せを感じる事ができます。

 昔の失敗を想い出し、 夢を見ることがあります。苦しい気持ちになりますが、その経験があるから今の」自分があるのです。ムカシを懐かしむのでなく、現在の私を作ってくれた環境を感謝する気持ちになると、過去の恨みも楽しみになります。我以外皆師と実感できます。糖尿で透析でも、私は幸せ者です。

コメント

無責任国家

2014-05-28 23:19:15 | 21世紀
無責任国家・韓国
2014/05/29
 韓国の客船転覆沈没事故の報道を見ながら、この国のすべてを象徴する出来事だと感じます。
 李朝時代と同じ考え方で運営されていると思うのです。
 李朝の貴族・両班は、自ら行動することを恥辱と考えており、自らは働かず本ばかり読むのみで、家の仕事は妻・奴婢にやらせる、家に金がなくなれば領民を脅し巻き上げる。官僚も幹部は利権として賄賂で生活し、実質的仕事は部下に権限移譲する。国営事業は何一つなく、水道も下水道も汲み取り衛生事業もなく、公共の道路さえ不備でした。
 欧米の大使館が出来る時代には、外国大使がテニスなどのスポーツを楽しんでいるのを見て、「身体を動かしている下賤の奴だ」とあざ笑っていたそうです。
 今回の客船事故も、幹部が部下に仕事を任せ、仕事のチェックもせず、役職は給料を貰う利権としか考えて居ない事から起こったと言えます。
 船会社は、船の改造の設計を賄賂で認可を受け、危険を増した。
 甲板員は不測の事態を予想せず、車両積荷の固定をしなかった。幹部はそれを可とした。
 船長は、未経験の3等航海士に、監督もせず、操舵を任かした。
 3等航海士は無謀な急旋回を試みた。
 転覆沈没を予想し船員には退去を命じ、乗客にはその場に留まれと放送した。
 救命ボートの運用指示を出す者はいなかった。
 船長初め船員は乗客を放置し、我先に逃げ出した。
 救助関係者は、小舟で集まったが、沈没後は何もせず、見守るだけだった。
 救助方針の立案実施するものは居ず、指示待ち人間ばかりだった。
 海軍関係者の出動や行動は一切なかった。
 大統領が現地に来ても、何の具体策の実施もなかった。

韓国が戦争になったとした時、先が思いやられる出来事です。実務者不在の国家といっても過言ではありません。
 自ら行動せず、他人を奴隷並みに使うだけの幹部ならば、部下は、面従腹背の行動をとるのでしょう。
 大統領が任期を過ぎると、汚職で逮捕されたり、自殺する国など、国民が公民として義務など果たさないのです。権利ばかり主張するのは、従軍慰安婦問題や安重根記念館問題に表れています。総て他人の責任にするのです。
コメント

優位戦思考

2014-05-28 00:22:33 | 21世紀
優位戦思考
2014/05/28
 日下公人さん著「優位戦思考で世界に勝つ」を読み始めました。
 「戦後日本の政治思想は、戦勝国アメリカの優位を認め、その規制の下に政策運用すること、即ち、劣位の思考が主であった」と喝破されています。
 「安倍総理の政治姿勢は、その自己規制を取り除く、対等外交を目指しているのだ。戦後の劣位日本をそのまま続けさせたいのが、中国・韓国の意向でありその対立が、現在の外交関係である」「旧来の政治家は保守・革新ともに、劣位思考が染み付いており抜け出せていない。マスコミ、特に朝日新聞・毎日新聞・政治学者すべて劣位思考によって利益を得ており、安倍首相の対等外交・優位戦思考を理解出来ないまま、反対勢力になっている」
 「安倍首相はいわば義経である。義経には弁慶が居たが、安倍首相には強力な後ろ盾はない。我々庶民は弁慶の代りを務めるべくバックアップしてやろう」
本当にその通りだと思います。
 私[渡邉]は昭和20年に国民学校1年生でした。その時、担任の女先生は「日本は勝つ」と理論的に説明してくれました。
 「日本の軍艦は小さい。アメリカの軍艦は大きい。的が大きい方が、大砲をうっても良く当たります。日本の軍艦は小さいから中々当たりません。ですから、小さい方が勝つのです」
 「一寸法師は、小さいから、大鬼をやっつけることが出来るのです。古来の日本の合戦でも人数の少ない織田信長は桶狭間で大軍の今川義元をやっつけました」「大男は足が遅いのです。小柄な男の方が徒歩競争では勝ちます」
 国民学校で教えられた劣位思考で日本では一般的なことなのです。
 オリンピックでも日本が金メダルを取るようになると、ルールを変更し日本選手が不利になるようにします。スキージャンプ・柔道・レスリング・水泳でもそうでした。日本人は、条件の悪くなることを、当たり前として受け入れ、努力するのが好きなのです。劣位思考が日本人に染み付いています。
日下さんは、麻雀の強い友人に、「どうしたらそんなに強くなるんだ?」と訊きました。「皆が私が強いと考えて呉れて、自分もそう思っていると勝つようになるよ」と答えられたそうです。
 「私はモテる」と考え信じ、そんな行動をすれば、不細工な男でもモテルといわれます。「私は商売が上手だ。儲けるのが上手い」と信じ行動する実業家は成功すると言われます。これも優位戦思考の一つでしょうか?
 「日本は強い。他国と対等である。他国に従属しない」と心を決め、政治・外交を進める義経・安倍総理大臣を、我々は弁慶の信念で支持・応援しよう。
コメント

退学・落第

2014-05-27 02:02:53 | 21世紀
退学・落第の義務化
2014/05/27
 安倍首相の教育改革に対し、週刊朝日やサンデー毎日の広告では、大反対を記事にしています。
 何もかも、政府に任せて批判だけする態度には、聞くだけでも嫌になります。
 自分たちに理想の教育法があるなら、朝日小学校や朝日高校を作り、見本となる教育をして見せようではないですか? 野球の強い高校が出来るのでしょうね?
 義務教育では、退学させる権利が実質的には学校にはありません。不登校も教師の責任になり、先生が自宅訪問して、登校を勧めますが、親も叱れず、有耶無耶のうちに終わっています。
 不登校の生徒は、出席日数不足で、落第・退学させることを、新教育長の権限として与えましょう。
 イジメ生徒も、同級生の迷惑になるとして、休学・退学させる権限を新教育長に持たせましょう。 PTA制度も形骸化して居ます。教師に対する圧力団体になっています。民主党共産党の市民団体のイメージです。
 卒園式に紅白饅頭が配られました。先生が「感謝をして頂きましょう」と挨拶すると、PTAの役員は、「市の税金から出ているもので市民の権利として勝ち取ったものです。感謝を強制するのは、権利を認めないことだ」と抗議する実例もでています。
 道徳教育は必要ないというのが、日教組・PTA・マスコミの意見です。
 日の丸を認めない日教組員など公立学校から追放しましょう。朝鮮学校の教師に推薦しましょう。
 義務教育では進学の為の教育は止めましょう。大学に入学すればよいと言う教育の結果、東大卒でもコミュニケーション能力不足とされ就職出来ない学生が発生しています。
 実生活では役に立たない、世界史・世界地理など教科から外しましょう。必要になったら勉強すればよいのです。義務教育では、自立出来る人間として、人付き合い・心構え・手に職を付ける・趣味を楽しむ・ルールを守るなどを教育するべきです。微分積分などエリートになる人が習えば良いとしましよう。
 義務教育はエリ-トの予備教育としてはいけません。あくまで、職業人として自立できる能力・読み・書き・そろばんで十分です。それに耐えられない生徒は、エジソンやアインシュタインのように退学させましょう。
 イジメ暴力は、先生の判断で退学OK、再入学可。本人の自覚以外に矯正の方法は無いと感じます。無理やり、登校させても、本人のためになりません。
コメント

参考・自殺大国日本

2014-05-26 00:37:03 | 21世紀
(参考)自殺大国日本
2014/02/23
 "急増する20代の自殺…若者の死因トップが自殺なのは先進国で日本だけ"
2009年の20代と30代の死因トップは自殺です。それも自殺の割合が50%近くもあり、男性だけでみると、20代も30代も自殺の割合が50%を超えています。若者の死の半数は自殺によるものなのです。先進主要国(G7)で20代と30代の死因のトップが自殺などという国は日本以外にありません。
 本当の自殺者数は、年間18万人!!
"①:病死は大体病院で死ぬか自宅で家族に看取られ死ぬので、死因は病死と特定されるので変死者の数に入れるとしても、非常に少ないでしょう。"
"②:とすると、残り半分はほとんど他殺か?ということになりますが、死んだ人たちの大半が暴力団員というのならともかく、日本で15万人の半分7万人が他殺で殺されているとは、とても思えません。"
この変死者のほとんどが自殺だと推測したとします。
"③:となると本当の自殺者数は、年間18万人!?"
実際の数字は謎ですが、十分ありえる事。他殺や原因不明の病死で年間15万人もいたらその方が問題でしょう。15万人のうち大多数が自殺と考えるのが自然ではないでしょうか。
"④:遺書がない場合は自殺に含まれません。解剖もほとんど行われないので変死で片付けられる。"
つまりほとんどが自殺と認定されないだけで、変死扱いになるのです。自殺者が18万人とあまりに多かったらもっと社会問題としてしっかり取り組むべき問題。政府は本当は人口を減らしたいのではないでしょうか?高齢化の日本では、年配の方に自殺者が多いなら国としては好都合かもしれませんが、若者の自殺者が増えてより高齢化が深刻化している。
東京ドームの収容人数4万5000人。公式に発表されている自殺者は東京ドーム1個分にも満たない。しかし考察では4個分ということになる。
18万は言い過ぎかもしれない。でもあくまで考察なので真意は分かりませんが、データを見ると不思議なからくりがあるように見えて仕方がない。自殺者の数うんぬんよりも、変死が15万人とかの方が明らかに問題じゃないのか?
以上、「自殺」と検索すると出てくる記事です。
 戦前の自殺率はどうだったのでしょう?
皮肉な見方かもしれませんが、ダーウィンの進化論の適用されない、総ての人間を生かす現代日本での、適者生存・淘汰の表れが、自殺ではないか?
医学の進歩が、淘汰されるべき人間を活かし、それが自殺となるのではないか?
日本では、「自殺が悪い」という宗教観はありません。腹切り自殺を賛美する習慣さえあります。 最近では、自殺は、病気だ、うつ病だとされ、個人の意思や人生観などと関係ないものとされています。しかし、恥かしい事だとし、自殺と言う死因は上げられず、変死者として分類されています。
うちの隣の奥さんは、お風呂に入っている時亡くなられまして、救急車ではなく警察の検視になりました。変死者の統計に入っているのかなと思います。18万人のうちの1人であり自殺ではないと思いますが、統計はどうなんでしょう?
子供の自殺にはイジメなど外部の原因があるとされ、イジメは、悪い事とされ犯罪と決めつけられています。マスコミ・PTA・左翼市民団体は、イジメ生徒の保護者を追求する情景が見られます。
自殺は、優雅な人のする事のように感じます。肉体労働者・暴力団員・ホームレスなど、生きることに執着し、惨めな生活でも奴隷的状況でも生きているようです。頭の良い人、芥川龍之介や江藤淳は自殺でした。朝日新聞は江藤淳の死を自殺と言わず「自死」と表現していました。日本の良心と称えられる人が自殺するのですから、日本人は自殺が好きなのです?
自然に育つのではなく、子供の頃から、親・先生の指令を受け、やりたくもない勉強をやらされ、試験で評価され、生活費を稼ぐため嫌なことを仕事とする日本人の標準生活は、生きるに値しないと、若者は感じているのではないでしょうか?
歳を取ると、視力が悪くなり、高速道路などでトンネルに入る時恐怖を感じます。真っ暗なトンネルの中何もないだろうと思いながら、見えないまま走り込みます。何メートルか入りますとぼんやり車線は見えますが、遠方は見えません。だんだん眼が馴れて見えるようになります。
20代の今から社会に出る若者は自分の前途を、トンンルにはいる直前のような恐怖を感じているのではないか? そんな不安・恐怖は実地の訓練でしか取り除けない。何か適当な訓練を、教育者は考案しましよう。
現代日本では、人は病院で死に、事故などの悲惨な死体など、可哀そうだとして写真報道はされません。小説などでは、自殺はロマンティックなものと描かれます。人の死・悲惨な死体など若者の眼に触れさせるのも教育になりそうですが?
ペットを苛めるのは、人間同士の苛めより罪は軽いと感じます、同級生を苛める変わりにペット苛めをさせるのはどうでしょう?
死ぬ状態を実際に教育するものとして、屠殺場見学を義務教育に取り入れませんか? 死とは何かを知れば、自殺などしなくなると思いますが?
コメント

自殺者減少の方法

2014-05-26 00:26:58 | 21世紀
自殺者減少の方法
2014/05/26
 現代日本の自殺者数は、世界標準統計数値で言うと、自殺者数30,000人+変死者数150,000人=180,000人と推定されます。(2014/02/23ブログ参照)
 日本人20代30代青年の死亡原因第1位は、自殺です。
 警察発表では自殺者は、30,000人を切って減りつつあると報告されていますが、変死者を自殺と考えれば断トツの世界一自殺国なのです。
 人口減少し、少子化の時代、自殺減少方法を具体的に立案実施しなければなりません。
 「奇跡のホルモン・メラトニン」の第11章に『心トメラトニン』として感情・鬱病・自殺にメラトニンが関わっている報告がなされています。
1・幼少期の父母の離婚等のストレスを受けた子供は血液中のメラトニンの量は非常に低くなる。
2・自殺者のメラトニン量は、交通事故等の急性死亡者のメラトニン量の20分の1しかない。これは同年齢の死亡者の数値の比較である。
3・避妊薬にメラトニンを調合した薬がある。その薬の処方を受けた女性は怒りの感情が少なく、精神が安定し、幸福感を味わっているという報告もある。
4・メラトニンを服用して副作用は一切報告されていない。

 日本では、こういう研究調査は皆無です。小保方さんのSTAP細胞であれだけ騒ぐマスコミ・医学研究者は、何故、メラトニンに眼を向けないのだろう?
 人体にあるホルモンは特許商品にならないし、現状、米国では安価に売られているので、製薬業界・医療業界では利益が出ないという理由なのです。
 副作用なしのホルモンなのですから、学校給食に処方する、自殺傾向にある子、イジメっ子には処方する、うつ病患者の基本薬とする、睡眠薬として承認する、などの方法を取ることが自殺予防・精神安定の手段となると、確信します。
 国が行動を取ることはなくても、私達は、自衛の方法として、アマゾン・ネット通販で安価に購入出来ます。10mg含有量の錠剤は配送料込で1錠20円足らずです。21世紀の常識として、広めたい知識です。
 私(渡邉)は、現在、毎日、1錠服用し、快適に感じています。意のある方は、メラトニンを検索し、「奇跡のホルモン・メラトニン」の本を読み、自分の身体で試してみましょう。貴方の未来は、明るくなり、よく眠れ、楽しい毎日が過ごせるようになります。21世紀の日本は万歳・万歳になります。
コメント

ハナミズキ

2014-05-24 23:34:20 | 21世紀
ハナミズキ
2014/05/25
 アメリカからハナミズキが送られるニュースがありました。昔の桜のお返しのようです。
 「ハナミズキってどんな花?」と妻に訊きますと「白い花が水平に咲いて・・」と言います。
 娘が農事センターに行きたいと言うので乗せて行きました。 駐車場の横で植木市が開かれていました。覗いてみると欲しいなあと思うものも 沢山あります。直径30cmくらいの藤の切株があります。短い枝が沢山あって花が沢山ついています。豪華で欲しいなぁと感じましたが、庭に植えればツルがものすごく伸びて訳の分からないものになりそうです。値段は3万円でした。
 ハナミズキの高さ2mくらいの花いっぱいの木が売られていました。18000円でした。昨日の話も御縁だと買いました。運賃。植え込み料も含まれています。
 白い花が、沢山付きヒマワリのようにすべて同じ方向、天を向いています。妻の言う水平に咲くというのが実物を見て分かりました。一つの枝に花は全て同じ高さで、高等学校の生徒が上手に隊列を作りラジオ体操をしているようです。 安倍総理大臣が教育の理想と考えるような咲き方で義務教育の象徴木として学校に植えてやりたい気分になります。
 ハナミズキの名の由来はハナがミズの表面のように同じ高さに咲くキなのでしょう。 アメリカが日本に送る目的は「この花のように、アメリカを向いて咲け」『同盟国になりたかったら、言う事を聞け』なのでしょうか?
 娘は、後から来て怒るのです。「この木は大きくなるのよ。高さは10m以上で、街路樹に使われるものなのに、庭に植えてどうするの?」
 「家には銀杏もあるじゃない。大きくならんよ」親子喧嘩です。
 翌日、植木屋さんが来て、30分位で植え付け完了です。素人の私なら1日掛りの穴掘りでしょうが、山芋堀のような重たい刃のついた鉄棒とスコップで簡単に掘ってしまいました。庭にアクセントが出来て華やかになりました。
 私達も、何処か一つこんな特徴となる何物かを持ちたいなと思いました。
 このハナミズキは。小さな苗から育てて10年で2mまで育ったのだそうです。こういう植木などの趣味があると、10年単位で時間を測るゆっくりした重厚な人間になれるかな?
 私の好きな花木はボケです。赤白混ざり咲き、生き生きと長く咲くのは、すぐ散る桜や梅とは違う生命力を感じます。居間の窓の外に赤い木瓜がありますが、窓がぼんやり色付いて見えるのは風流ですよ。蝋梅もいいですね。
コメント

楽しい会話

2014-05-24 04:08:44 | 21世紀
楽しい会話
2014/05/24
 会話は楽しみでありたい。
 先日、久しぶりに、同級生の集まりがありました。楽しみにしていったのですが、あまり楽しくありませんでした。「他山の石」として、自分も気を付けたいと思いました。
 会話には、相手に対する敬意・尊敬がなければ、不快感を与えます。
 他人の話は、一応の結論が出るまで聞いてやりましょう。話しの途中で、「そうだ。そうだ。俺にもこの前、こんな似たようなことがあった。それでなぁ・・・」と話を横取りするのはいけません。たけしのTVタックルの嫌なところの感じです。
 相手の話を切り捨てるのは、相手の存在を認めないことと言えるでしょう。
 「歳とって、食事も制限・酒も制限・水も制限でストレス感じる。それでタバコは禁煙していたものを再開した」と話をしたところ「吸いたい奴は吸えば良い。自分の身体のことだ」と言われ、話は続きません。老人の生活全般に話を広げたかったのですが、もう話す意欲がなくなりました。
 昔の栄光の話は、聞いていて面白くありません。六本木で接待でこんなことがあった。「中国で、乾杯・乾杯で酔っ払って倒れてしまった」相槌の打ちようもなく、シラケて聞くだけです。
 現在の状況・疑問など話のタネは沢山あるのに、過去の話は、その必要がある時、話しましょう。
 歳取ると、未来の話が無くなるようです。こうしたい・こうあって欲しい、など自分で考えることを話し、自分の考えを纏めるのは、他人に意見も聞きいれながら、楽しい結論に至ると感じます。若さを保とうと意図するものは、未来を話しましょう。
 趣味の話はほどほどに。相手の反応を見ながら、自分の話の範囲を決めましょう。その趣味の話が人生観に影響するとか、話の広がるものならよいですが、値段や作者の話では、趣味の異なる他人には、意味ないことと感じます。
 話に若さが欲しいです。楽しさが現れている話しには引きこまれます。楽しい話を心掛けましょう。
批難の話は対案を考え話しましょう。安倍総理を批難するので、「誰が総理だったら良いの?」と訊きますと、「良い政治家はいない」と言うのは、説得力がありません。新聞の論調がそうです。その真似は猶更説得力がありません。
 敬意と尊敬のない人と会話するのは、苦しいことです。老人には良い事ではなさそうです。会話の相手も選ばなくてはなりませんね。
コメント

老人介護

2014-05-22 22:09:26 | 21世紀
老人介護
2014/05/23
腰痛から歩行困難になった私(渡邉)は、自動車の運転は支障ないので、リハビリを兼ねて、城野ダイエーの屋上駐車場に車を止め、スーパーの中をカートを押して妻の買い物のお供をします。
80代のお母さんを、50~60代の息子さんが、買い物に連れてきている方が10台くらい停車しています。お母さんは私のようにカートを押しているのを息子さんは付き添っています。親孝行だなぁと嬉しくなります。
街中でリハビリ散歩は自動車が多いですから、周りの迷惑になります。都会では、流行らない大型店は、老人の運動場として、最適と感じます。
 高校同級生の城家君は奥さんが病に倒れられ、一人で介護されておられます。奥さんは体重35kgまで落ち寝たきりだあそうです。食事・風呂・トイレすべて面倒をみられています。おむつの交換を1日3度くらいしなければなりませんが、体重が軽くても苦労だと話されていました。
現在私は、体重79kgですが、介護を受けるようになると迷惑をかけることになる。寝たきりにならぬよう努力しようと思います。
ボケがでたりすると、老人ホームや介護施設に預けるケースも多いようです。
私の両親は亡くなり、親の介護は必要ありませんが、妻の介護することになれば、私は城家君を見習って、自身で自宅で面倒見てやりたいと思います。
夜間放浪などする時は、出入り口を施錠し、外出したがる時は、一諸に散歩してやろうと思います。
メラトニンという武器もあるし、良い睡眠を取らせれば、症状も楽になるでしょう。
そのためには自分自身が健康でボケないことが前提になります。
安楽に、安楽にと動かないでいることは、ボケに繋がります。
他人と付き合いが無くなれば、それだけ刺激が減り、ボケの要素は増えるでしょう。友人を大切にし、付き合いを絶やさない様にしましょう。
アドレナリンを増やし活動的になるのに、タバコは効果的のような気もします。引きこもりの青年を精神科医が指導するのに、「タバコでも吸え、やる気も出るぞ」というケースもあるそうです。ガン予防で禁煙し、うつ病の可能性が多くなるのも嫌なことです。老人はガンの進行も遅いのですから喫煙も生きる刺激と考えましょう?
新規のものに挑戦し、頭脳回路を増やしましょう。新しい友人を養成しましょう。縁ある人と深く付き合いましょう。老人は消え去ってはいけません。
あらゆる所に出没するレジェンドになりましょう。

コメント

神様を信じるか?

2014-05-21 23:25:24 | 21世紀
神様を信じるか?
2014/05/22
 西村さん、樋口さんと3人で久しぶりに会いました。いつも本音で話す3人で、今日も反発しあいました。
 樋口さんは、「日本の仏教は独自に進化した日本特有の宗教だ。これを若い世代に繋いで行く必要がある」と言います。
西村さんは「次の世代、仏教はなくなるだろう。現在でも形骸化し、親族との付き合いの儀式でしかない」と言います。
渡邉は「樋口さん、神様があると本当に信じているの?」「私(樋口)は、自然そのものが、神様で、人間もそこから作られた、それを敬うのが宗教だ」と言うのです。
キリスト教ではノアの方舟の話があります。神の方針に合わない生活をしているソドム、ゴモラの街の人間を殺してしまうために、神は洪水を起こし、信心深いノアの家族だけを生かします。
東北大震災の大津波は、不信心の日本人を殺す為に、神が起こしたのでしょうか? キリスト教信者はそう思うのでしょう。韓国のキリスト教では、そう説教しているそうです。
私(渡邉)は、宗教というものは、未開人の迷信でしかない。私達が子供の頃、父親が全能の神の如く見え、母親は慈悲の権化、観音様のように感じたことと同じだと思います。
仏教は何故、訳の分からない外国語のお経を読み、日本語で理解出来る文章で教えないのでしょう? 勉強しようとすると、短い般若心経でも解説は1冊の本になります。昔の文盲のための絵文字の般若心経は。お経の音を絵にしてお経を覚えさせるもので、内容については一切関わりのない物です。内容は分からなくても形式さえ出来れば良いというのが、仏教の姿勢です。
靖国神社に、英霊が宿っていると信じている人がいるのでしょうか?魂というものが本当にあると信じているのでしょうか? それなら、義務教育で無垢の子供に教えるべきです。現在日本人は、宗教というものを、共産主義や社会主義のような考え方(主義)だと考えていて、趣味・風俗以上には思っていないと感じます。
道徳ですら、軍国主義の洗脳するための方法としか考えず、教育勅語は、義務教育で排除されます。教育とは、大学入学試験に合格するための、記憶を付けるものとされ、漢時代から続いた科挙教育の変形の様な物となりました。
宗教の定義をハッキリし、宗教法人を廃止し、自然の神秘さを畏怖する謙虚さを、日本の宗教・道徳として根付かせたいですね。誰か教えて下さい。

コメント

科学的倫理性

2014-05-20 23:22:11 | 21世紀
科学的倫理性
2014/05/21
 小保方さんのSTAP細胞の研究論文の不備(改竄・捏造)が指摘され、小保方さんの反論も感情的なものであり、新聞は1面トップで「大学 倫理教育強化」と書いて、倫理感の欠如は、大学教育が原因だとしています。
 21世紀の日本では倫理感の見られない事象ばかり目立ちます。
 ●健康食品の広告:これを飲めば美肌になるし、免疫が強化されるし、健康長寿間違いなしと広告されています。科学的倫理性は、何所にあるでしょうか?
 医者に訊くと、ブルーベリーのアントシアニンを飲んで眼のよくなる訳ない。あんなもの飲むな。眼医者は誰も処方などしないし、薬効もない、と言います。
 ●ノバルティス・ファーマ社の高血圧治療薬の臨床データの改竄:これは、儲けのためには、医者・製薬会社は何でもやる証明です。厚生労働省も同じ穴のムジナのようで、罰金や訴訟にも踏み切れないようです。小保方さんの改竄・捏造とは次元の違う酷さです。新聞・マスコミは通り一遍の批判のみで、「倫理教育強化」などの意見も言いませんでした。
 ●低濃度放射線の健康増進効果:福島県の避難区域では、植物は大きく育ち、生き生きしているそうです。野生動物も元気です。左翼の原発反対運動に引きずられ、放射能は低濃度でも害があるという説を錦の御旗としてしまった原子力科学者は、まさに曲学阿世の科学的倫理感の欠如者です。小保方さんの何百倍もの害を与えています。
 ●メラトニンの抗酸化作用で放射能防御を勧めない医学者・厚生労働省:アメリカの文献では、放射線による体内水分子の分解によるOHがフリーラジカルとして、癌化を促進します。メラトニンは、抗酸化剤として人工薬品の500倍の効果があるのです。チェルノブイリで作業員に服用させれば、被害は少なかっただろうと書かれています。関係者は、それらを無視し、報道すらされません。安価に輸入できるものですので儲けにならないと言う理由で無視です。科学的倫理感が何処にありますか?
 ●義務教育の大学予備校化:今やレジャー産業とも言える大学を就職人気ブランド化して煽る、大学入学ランキングを毎年特集するサンデー毎日。そしてそれが売れると言う情けない日本。義務教育は自立して稼げる職人・事務員などを養成すべきです。大学はエリート養成学校として人間を少数選別すべきです。4年間放置堕落させて、それで新興国に敗けるなといっても無理です。
 ●義務教育の先生は、難しい職業です。聖職です:一旦採用されると、終身雇用されるサラリーマンであってはなりません。常に生徒の見本となる人間であるべきです。日教組的教育は、人間を育てていません。倫理感が育ちません。
コメント

清潔日本

2014-05-20 00:15:08 | 21世紀
清潔日本
2014/05/20
 「清濁合わせ飲む」と言うのが日本の英雄であり、大岡裁きのような、三方一両損が現実的判断とされるのが、日本人らしかったですけれど、21世紀では、清潔のみ価値があるとされてしまいました。
 幼稚園の時から、手を洗え、うがいをせよ、と育てられ、不潔は気分が悪いと言う人ばかりになったようです。
 間違いは絶対ダメ、正解のみが価値がある、正解数が多く、単位を沢山取ることに価値があると、大学でも教え込まれ、間違うことは遠回りのバカのすることと信じています。
 黴菌やカビなど、身体を病気にするものであり、絶対悪だと教え、殺菌し、触れないようにします。寄生虫など悪魔のように、徹底的に駆除します。
 人間の身体には、白血球があって、体内に侵入した黴菌・ウィルスなど駆除する免疫というシステムが備わっています。黴菌が体内に入って、白血球はそれが異物だと認識し、それから対抗するT細胞などを作り、病原菌と戦争を始めるのです。それが免疫システムです。病原菌が入らなければ、免疫は出来ません。人工的に弱くした病原菌やウィルスを人工的に注入するのがワクチン療法です。免疫を付ける為の行為です。
 清潔思想が蔓延し、日本では不潔な、害をなすものは、すべて排除しようとしています。暴力団・ヤクザ・飲酒運転・ストーカー・イジメ・教師の暴力指導・政治家の汚職・公務員の汚職・脱税・いやがらせ、すべて病原菌と同じく消毒・撲滅しようとしています。
 その結果、男子は不潔として、女性と直接接触も危険だとして、子供も出来なくなりました。少子化の原因の一つでもあります。
 政治家も、清潔第一で、金銭スキャンダルは致命的なものになりました。
 アメリカ大統領選挙のような、寄付金集めは、日本ではどうなるでしょう?
 清潔思想に取りつかれた日本人は、外国の不潔な環境では、もう住めないでしょう?
 ガラパゴス携帯電話と揶揄される独特の進化した日本の携帯電話のように、日本人は、ガラパゴス人間として、世界に通用しない人種になるのではないですか?
 老人も、自然に頭が固くなり、他人の考えを受け入れられなくなり、頑固になります。自分が絶対正しいというのも、清潔思想の一つだと感じます。
 私達は、少し不潔になりましょう。煙草も吸い、酒を飲み、悪いといわれることもしましょう。完全なんて、この世にはないのですから!
コメント

ニッチで開業しよう

2014-05-19 03:18:18 | 21世紀
ニッチで開業しよう
2014/05/19
 ベーメン(米麺)店を開業しようと、友人に勧めています。
 ラーメン店を開業し、上手く行かなかった友人は、製麺機も所有し、その他用具を持っています。
 ラーメン店は沢山あり、競争が激しいです。味、店のスタイル、開店場所、近所の同業者、チェーン店、人柄、店員、営業時間、出前、などの条件でお客さんから選別され続け、生き残った者だけが、商売になります。ラーメンのイメージはお客さんにあり、それに反するものは、存在できません。
 ベーメン店は、新しい範疇のもので、ニッチ市場です。ニッチ産業は、日本語ではスキマ産業と訳されていますが、実際の意味は少し違うようです。
 ニッチ(niche)とは、もともと西洋建築の用語で「壁の凹み」のこと。ニッチェと表記する場合もあります。壁面や柱を半円・方形にくりぬき、中に彫刻などを飾れるようにした部分をさします。
一方、一般的にニッチの語が登場する場合は「隙間」や「適所」の意味で用いられることが多いようです。前述の凹みを「隙間」のイメージに捉え、飾りものがピタリとはまる様子を「適所」のイメージに捉えたものです。とりわけ経済やマーケティングの分野では「潜在的な需要がありながら、これまで誰も手を付けずに隙間になっていたような分野や市場」のことを、ニッチ市場とかニッチマーケット(=隙間市場)などと呼んでいます。
 ベーメンは、現在、一般的ではありません。米粉から作るビーフンがありますが、中華食であり、ウドン出汁では、合わない食感です。
 ベーメンは、ソーメン・冷麦の口当たりの良いもので、メリケン粉臭さがありません。しかし、日本人はこの美味しさを知りません。
 新規開店すれば、ファンは付きます。人通りの多い場所に開店し、スーパーで行われている試食販売みたいにアルバイト女性を使い宣伝すれば、お客さんは美味しさが分かります。和風スープで具は何でも合います。肉、鳥、蒲鉾、天麩羅、野菜、何でも来いです。
 気に入ったお客さんには、お持ち帰りセットを用意すれば、5分で茹でられるのですから、インスタントと変わらない需要もあります。近所の事務所などへの昼食としての出前も、宣伝次第では期待出来ます。
 現在、存在していない店ですから、話題を呼びます。TPPでお米の需要を増やす・小麦粉の輸入を減らす効果もあり、農家や有識者の応援も受けられるでしょう。そして、このベーメンが一般的になれば学校給食などにも最適なものとして、月何日採用されれば、爆発的に需要は増えるでしょう。やりませんか?
コメント

新和僑

2014-05-17 23:33:58 | 21世紀
新和僑
2014/05/18
 教育テレビで放送されていた、海外で活躍している日本の若者です。
 頼もしく拝見しました。彼等は、日本の国威発條とかの考えではなく、自分の価値を発揮できる場所、自分を必要としている場所・人、楽しく働ける場所として、個人で海外で働いていました。
 ●カンボジアでクッキー店を開いている女性、会社を設立し、カンボジア人の若者を厳しく教育し、労働意識を高め、職業人として自立出来る人間に育てています。新卒日本人女子大生は、彼女の生き方に感動し、日本で直訴し採用され、助手として日本語を教えていました。職場の雰囲気は女性が多いせいもあるでしょうが、明るく華やかで、素晴らしいと感じました。
 ●タイで居酒屋を開いている大阪人:40才くらいでしょうか?彼は大阪で居酒屋を経営し、お客さんと親しく付き合い、好かれ、一緒に働きたいと言う若者を店員として、チェーン店7軒にまでなりました。盛り場ですので競争激しく値下げ競争に巻き込まれ、チェーン店の管理も厳しくせねばならず、彼のもとに集まった若者たちは、「初めの楽しい居酒屋とは変わってしまった」と止めるものが多くなり、店をたたむことになってしまいました。彼は、傷心旅行にタイに来ました。街の雰囲気・タイ人の明るさに、昔の大阪を想い出し、此処こそ自分の働く場所だと感じ、居酒屋を開きました。客寄せに、自分でサンドイッチマンをしていました。タイ語は良く話せませんが、意志はハッキリ伝わっているようです。生き生きとして活動していました。
 ●カンボジアでIT企業に勤める日本青年:学生時代、世界旅行をし、カンボジアでボランティア活動に従事しました。日本で就職しましたが、仕事の満足感が得られず、カンボジアのIT日系企業に転職しました。休日は教育ボランティア活動に従事しています。勤務先の会社が、助手的カンボジア人を採用することになりました。彼は、自分の教えたカンボジア人を試験受けさせ、採用されることになりました。学校に今まで行ったことのない貧民家庭の子女です。こんな正社員になることなど予想も出来なかったカンボジア人若者は、身を粉にして働き、認められ、数人の採用が増えました。その中の一人の結婚式がありました。
 皆、現地に溶け込み、楽しく、生き甲斐を持って働いていました。日本の大企業のサラリーマンのように、生活は安定せず、裕福でもありませんが、眼の輝き、話しぶりは自信にあふれ、見ていて涙がこぼれます。頼もしいなあ。こんな若者も居るのだ。個人経営は、日本でも難しいと思いますが、異国の地で個人で活躍する若者は、儲ける為だけではなく、生き甲斐を追求しています。
コメント