朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

還元革命

2013-04-30 20:56:15 | 21世紀
還元革命
2013/05/01
 私たちの地球は産業革命以来多くの化石燃料を人類が使用することにより急激に酸化させられました。空気・水・土中の水分が酸化し、帯電し、連鎖して人類も動植物も酸化、更にウィルスを始めとした様々な病原菌が繁殖しやすい環境になってしまいました。
私達人類は平均して1日に食物をおよそ1kg、水をおよそ2~3kg摂取します。しかし空気に関しては12~30kgも体内に入れているのに、食物や水ほど気を遣いません。しかし、空気も水も土も私達の腸内の細菌までもが連動している事に気付けば、今ほど安穏としていられないはずです。
逆にエコパラダイス溶液活用製品は「この帯電してしまった地球をアースし、体内も含めて地球全体の善玉菌が活躍できる環境を取り戻す事で、健康を取り戻せる」という事なのです。
いわばエコパラダイス溶液は「空気も水も薬にしてしまう」ということでもあります
酸化とは酸素が他の原子や分子と結合することをいい、その逆のことを還元といいます。まさにエコパラダイス溶液は酸化を抑制し、還元を促進するという機能をもった溶液です。バアバリアン株式会社は北海道在住の会田伸寿氏から、彼が発見した還元促進する特殊酵素である抗酸化溶液の原液と製造方法の供与を受け、更に木村守氏の協力により更なる品質向上と安定供給の為の示唆を受けながら、海野貴史の13年に渡る国内外の出張の折りに入手した材料の添加により、エコパラダイス溶液を完成させました。

エコパラダイス工法の住宅では様々にエコパラダイス溶液が活用され、屋内外を問わずその周辺にフリーラジカルが存在すると、それに反応して電子を放出し、室内の有害化学物質(各種建材や塗料から発せられるホルムアルデヒドやVOC)や煙草の煙やアンモニア等の悪臭を消臭無害化します。
また家電製品を使っても帯電しない為、カビやウィルスが侵入できず、それを餌とするダニ→ゴキブリ→ネズミという食物連鎖を断ち、人間や動物が発する炭酸ガス(活性酸素)を嗅ぎ分けて寄って来るメスの蚊や腐敗臭を嗅ぎ分けるハエやカラスなども寄り付かなくなります。
さらに、夏涼しく冬暖かいエコパラダイス工法の家では冷暖房は殆どいりません。冷暖房の光熱費は新築の場合、50%以上削減できることがすでに実証されています。この工法を更に普及させることにより、地球規模でエネルギー問題を解決することも可能なのです。
エコパラダイス溶液のようにこれまで世界のどこを探してもなかったようなもの(長所ばかりで欠点のない都合の良いもの)の存在を「人々に理解・了承・使用頂き、実感して頂く」困難に挑みつつ今日までその普及に爆進してきました。今では様々なエコパラダイス溶液活用製品・エコパラダイス工法が企画・販売され、それを通じて出会ったお客様やパートナーからの熱い声援に背中を押されながら、よりスピーディーに普及・拡大に爆進して参ります。シックハウス症候群(化学物質過敏症)対策、食品アレルギー対策、様々な難治性の病気への対策、動植物の成長促進および酸化・老化抑制対策、環境浄化対策・・・このホームページを更にご覧いただき、その適用範囲の広さと深さを想像してみて下さい。

 以上、グーグルで、「エコパラダイス」と検索した時の説明です。
 この北海道在住の会田伸寿氏から、彼が発見した還元促進する特殊酵素である抗酸化溶液の原液というのは、北海道虎杖と言うところの火山性土壌の中で発見された、虎杖菌と呼ぶ、原始的細菌のようです。虎杖と言うと大袈裟な名に聴こえますが、「イタドリ」と言う薬用植物の名だそうです。
 熱に強く、陶器に練込んで焼成しても、効果は変わらず、プラスチックに練り込んで高温成形しても、死なないようです。
 そのプラスチックでバケツを整形し、水・砂糖・果物を入れ、放置しておきますと発酵が起こり、腐敗はしないそうです。美味しい飲み物が出来ます。

 私は腎臓病で透析を受けています。糖尿病もあります。このままでは、以後一生透析を受けねばなりません。
 医者や知識人は、治る方法は移植しかないと言うでしょうが、彼等の信じない・知らないエコパラダイスの還元陶板浴で治してみようと思うのです。
 同時に足揉み療法を自分で真面目にやり、効果を試そう。
 もう一つ、老化と老廃物蓄積で硬くなっている背筋をボディワークで揉みほぐし、臓器の機能回復を計ろう。
 陶板浴の効果は、このように宣伝されています。
 豊富な電子は赤血球の活性化・大幅な弾力性の増加を促し、血流の向上と血圧の正常化が図られます。さらに豊富な電子は心身をリラックスさせ自律神経のバランスを整え、腸内細菌の善玉菌化を促進し免疫力(リンパ球の増加)を向上させます。そして、大量の酸素が肺に供給されます
 ヒートショックプロテインは、細胞が熱などのストレス条件下にさらされた際に生まれる、細胞を保護するタンパク質です。壊れた細胞を修復し、損傷がひどく修復できない細胞は排出へと導きます。 私に最適ですね!
コメント

コーチングの勉強

2013-04-29 21:09:27 | 21世紀
コーチングの勉強
2013/04/30
 インターネットのメールにいろいろな広告宣伝が送られてきます。
 大半は、迷惑メールに送り込んでお終いにしますが、中には素晴らしいものがあります。
私とパートナーの井口晃さんと一緒に以下のプレゼントを“完全無料”でお届けしています。
『マーケティングコーチ養成プログラム』
・「コーチング&セルフコーチング」7days
・「マーケティングコーチ養成講座」全7回(約4週間)
  ●即使えるコーチングの様々なスキルやテクニック、
●ゼロから4週間で月収10万円を獲得できる方法、
●クライアントをとるための「14ステップ成約法」、
●自らを成功に導く「セルフコーチング法」
●売上アップ、集客をテーマにしたコーチング手法etc・・・
コーチングの知識など、私には何もありません。コンサルタントの指導とどう違うのだろう?というような感想しか言えません。
 その中の講座を聴きました。これは素晴らしい。コーチングと言わなくても、自分の人付き合いの技術として効果が大きいと感心しました。
 「ラポール」誰とでもすぐ仲良くなれるコミニュケーション技術です。
 そのために、①共通点を探す。同じ学校、同じ出身地、同じ趣味
       ②身体の使い方を真似する。腕をくむ、頭を掻く、
       ③その人のヴィジョンに共感する。目標、相手のお役に立てる
   そういう行動から初対面の人でも昔からの友人のような関係を持てるようになる。
 「誉める」技術。 アクノリッジ・承認である。
 「行動に向う燃料は褒めること」です。
 褒められる→安心感→好感を持つ。
 事実を伝えるのが誉めること.  
素敵なネクタイ→今日のネクタイは真っ赤ですね
 相手の気付いていない事実を告げるのは効果的  成長の度合いを伝える
以上、メモを取ったものですが、是非、自分で聴いてみませんか?
運営者:株式会社パレードM&C  北野哲正ウィードリーム株式会社 井口晃
・運営事務局株式会社パレードM&C|東京オフィス内〒106-0032 東京都港区六本木5丁目16-50六本木デュープレックスM\'s316
コメント

北朝鮮

2013-04-28 21:00:02 | 21世紀
北朝鮮をどう考えよう?
2013/04/29
 北朝鮮は、ミサイルや原爆をどこの国に向けて、撃つのだろうか?
 アメリカに向ければ、後の仕返しで北朝鮮は国が無くなるだろう。
 しかし、戦争に敗けて日本がアメリカの保護の下に、経済発展遂げた様に、新しい国として甦るだろう?
 ドイツもベトナムも戦争に敗けて、後発展した。北朝鮮は本当は、敗けたいのではないか?
 日本は第2次大戦真珠湾攻撃の前、国際連盟を脱退した。この理由は、満州で麻薬栽培しており、その麻薬を中国に流し、戦費を調達していることがバレテ、国際連盟調査委員会で発表されることが決まったからだった。その時、麻薬栽培の責任者は、後の総理・大平正芳だった。
 北朝鮮の開戦は、同じように、国際連合脱退するのが、儀式としてあって、その後だろう。
 敗けるためにする戦争だから、大義名分はいらないし、国の中が目茶目茶になる方が、あとの復興のためにも良いなどと考えるのではないか?
 となると、韓国への攻撃はしないだろう。日本国内のアメリカ軍基地への攻撃・日本大都市の工業地帯への攻撃・石油タンク群への通常爆弾攻撃などが、北朝鮮への大規模攻撃の反撃を期待するのに丁度良い目標ではないだろうか?
 北朝鮮は勝つもりなど、ないだろう。日本の真珠湾攻撃のような自殺行為を、「武士の本分だ」「高麗民族の勇ましい振舞いだ」と美化して考えるだろう。
 北朝鮮は、中国とは縁を切るつもりで、北京を攻撃するかも知れない。
 同じ中国でも、瀋陽軍管区は北京を困らせるため、北朝鮮に援助しているという。瀋陽軍管区は動かず、北京が弱体化したところで民衆の反乱が大陸内で起こり、中国国内は各地区の軍部が中心となり何個かに分裂統治されることになるのではないか? その時、満州は大勢力となって、分裂国家の盟主となるだろう。
 その方向はアメリカにも日本にも、韓国にも、台湾にも良いことではないか?
 最終結果をそう予測し、北朝鮮の開戦を待とうではないか?_
 その後の新国家建設は、韓国・日本・アメリカ・ロシア・台湾で、援助しよう。道路建設・原子力発電所建設・農業復興・電力網建設・石油パイプライン建設・港湾建設など、の計画を現在から立てようではないか?
 在日朝鮮人はユダヤ民族が、イスラエル建設に帰ったように、北朝鮮に返そう。強制的に! その中には、土井たか子も福島瑞穂も辻元清美も、いっしょに行かそう。菅直人も小澤一郎も行かしたいな。鳩山由紀夫もお金持参で。
コメント

やる気スイッチ

2013-04-28 01:08:09 | 21世紀
やる気スイッチ
2013/04/28
 塾の講師が、児童の背中のスイッチを探し押してやると、やる気が出て、一所懸命勉強を始める、CMがありました。
 メールを見ていたら、体操の池谷さんの文章? ですが、「私のやる気スイッチ」というのがあり、真似したく思いました。
●「ストレッチ」 
http://mikey1111.blog51.fc2.com/blog-entry-148.html
肩甲骨を広げたり、狭めたりします。 私にはこれがとっても効きます。
毎日朝夕2回やれば、ダイエットにも効果があるんですって。
運動は血液の循環を刺激し、ハッピーホルモンとして知られているエンドルフィンを最も早く出せる方法の一つでもあります。
●「耳を引っ張る」
親指と人差し指で、耳の上の方、耳のふちの真ん中辺り、耳たぶを順番に、
ぎゅっと引っ張ります。最後に、耳全体をほぐすようにマッサージしたら、
目が覚めてきます。
●「息止め法」
息を吸い、そのまま50秒ほど、(私は1分20秒ぐらい)、自分の限界の、ギリギリまで我慢しましょう。息を吐いてもいいですが、吸ってはだめです。
限界まで耐えたら、楽にして深呼吸。
●「深呼吸をする」
脳に酸素を取り込んでいる意識をしながら、大きく深呼吸をします。「脳に酸素が送りこまれた。」「もう眠くない。」と自分に言い聞かせます。このイメージが大切です。
●「足の指をグーパーする」
会社で眠気が出て来たら、靴を履いたままでもOK。誰にも気づかれずに、眠気を覚ますことができます。同時に深呼吸することで、より効果的に眠気が覚めます。
 最後にやる気を出すための、名言を1つ。
「やる気は待っていても来てくれない。」
(重茂 達「35歳までに必ずやるべきこと」
 みんな、色々考えているのですね!深呼吸するために息を止めるのは、素晴らしいアイデアと思います。苦労は成功の母、貧乏は金持ちの父、失敗は成功の元。 それらを行動の動機付けにしましょう。
コメント

成長の要諦

2013-04-26 22:40:23 | 21世紀
成長の要諦
2013/04/27
 「自主的・主体的」と題して、一昨日、女子アナや若い人達の行動に悪口を書きましたが、それが頭に残っているのでしょう、宣伝メールの次の文章には感激しました。
 『自分自身に対して完全に正直にならない限り、
                  完全に自由になることはできません』
  自分を欺くことは、知らぬ間に進行していく、心のガンのようなものです。
 自分はどんな人間なのか、どんな価値のある人間なのか、という点について
 自分自身を偽っている限り、自分が作った牢獄に自分を閉じ込めてしまう事
 になります。

  ありのままの自分を認め、なりたいと思う人間になる努力を始めない限り、
 潜在脳力を発揮することはできません。
  人間として成長するということは一生続く過程ですが、それは正直な人間  になろうという決意、自分自身に対する責任の自覚から始まるのです。
  できることを自分で分かっていながら怠ってしまい、そのことを正当化するようであれば、それは成功への道を阻む障害を、一つ作りだす事になります。
 自分の脳力を完全に理解しない限り、そして自分自身に対して正直にならない限り、どのような目標を選んだとしても、それを自由に追求することは
どのような目標を選んだとしても、それを自由に追求することはできないでしょう。自分の行動を、正直に評価しようとしなかったために、
 自分で作り出してしまった疑念や、恐れに行く手を阻まれてしまうのです。
(これはナポレオンヒル講座の受講を勧めるメールにあった文章です)

 30才までは、自分が未完成だと意識してこそ成長がある。「自分は言いたいことが言える。そういう段階になっている」と自分で考えると、そこで成長は終わると感じます。
 看護婦さんは医者の言う事を、信じ、守らねばなりません。
 30才前の未熟者は、自分の意志で表に出ては、良くありません。
 私は、老人と呼ばれる年令ですが、自信がないのでしょう?未熟感を未だに持っています。それで成長したい。安心立命の境地を知りたい。他人に迷惑掛けたくない。と思い、何事にも挑戦し続けています。身体の衰えから、歩行困難になっても、「老廃物が溜っている。これを除去すればよい」と、勝手理論をひねりだし、努力の毎日です。存在が世間の迷惑にならないように?
コメント

私の3本の矢

2013-04-25 21:49:42 | 21世紀
私の3本の矢
2013/04/26
 体調改善の方針に3つの対策を考えています。
1、 透析:腎臓病から尿が排泄出来ないので、透析で排水する。
   骨・関節に滞積した老廃物を水に溶かし、透析で排出する。
   そのため酸素吸入量を増やさねばならない。
2、 按摩:ボデイマッサージとも呼ばれている。関節・肋骨・骨盤などに     溜った老廃物をこの方法で揉み出し、神経の痛みを取り、呼吸量を増やす。
歩行困難の原因となっている腰痛もこれで根治させる。
足裏療法:足に滞積している老廃物は、自力で1日30分揉みだす。
腎臓他の臓器のツボを押し、腎臓機能の回復を計る。
3、 陶板浴:還元陶板浴に週2回入り、体温を上げ、老廃物の排出に役立てる。汗を出す。最初は少ないが、後増えるそうだ。透析を助けるように、皮膚からも汗として、水分・老廃物を排出する。
この3本の矢を用い、1年計画で透析を週2回に減らし、歩行リハビリに掛る。

 勉強・生甲斐作りの方針に3つの対策を考えています。
1、 ドクター・モルツのイメージプログラム受講
透析の4時間をこのCD18枚を6度ずつ聴き、セルフイメージを作り替える。
2、 宗教を知る。サイエントロジー宗団・創設者、L・ロン・ハバートの考えを理解する。人間は死んで「セイタン」という存在になると説く。
「生長の家」の聖経「甘露の法雨」を暗唱する。
3、 作文を1日1文1,000字書き、インターネットにアップロードする。
この3本の矢を修練し、身に付ける。

今は、仕事をしない隠居の身分である。新しい老人としての生き方を探求・実践したい。透析も一生続けるのは、何も回復努力をしないからだろう。
私の3本の矢で腎臓病の改善が出来れば、その内IPS細胞療法も完成するかも知れないと希望を持とう。
 現在の日本宗教は、葬式のファッションと化している。自分なりの宗教観・人生観を完成させたい。それが老人の義務教育であろうとも考えています。
 「セイタン」は生まれ変わり、「OT」と言う段階に成長すれば、過去世を思い出すことが出来るともいう? 知りたいことは沢山ある。
コメント

自主的・主体的?

2013-04-25 03:35:38 | 21世紀
自主的・主体的
2013/04/25
 現代の教育では、自主的・主体的ということが強調されているように感じます。というのは、テレビの若い女性キャスターの発言の、的外れの事、程度の低い事、そう言う事が誰かを傷つけることなど考えていないことです。これらは台本などなく、アナウンサーが自分の考えた通り発言しているからでしょう。男性アナウンサーは、その点少し照れて笑いを取るような口ぶりで話します。 
 少し年取った長野智子アナウンサーも程度低いです。視聴者に対する尊敬心など持っていないようです。その点NHKの朝一テレビなどの女性アナウンサーは節度あり良いと思います。
 こんなことを思うようになったのは、病院通いが多くなり、看護婦さんの働きぶりを見て、教育はこんな人を養成する機関でなくてはならないと思ったからです。看護婦さんは、医者の指示で動き、主体的に動くことはしません。
 一般職業で、男子でも30才までは人の指示で動くことを当然と思う心構えを植え付けるべきと考えます。
 大企業に就職するのは、現在、勝ち組と呼ばれるくらい望まれていますが、就職して一人前になる前に、30%は自主退職していると言います。
 これらは、教育で自主的・主体的に働くことを理想と教えこんでいることが原因と思います。
 思考停止を招く教育とは?従業員の主体性や向上心が育つ人材育成って?
「知識や方法論中心の研修で育つ力、育たない力って何だろう?」
当事者意識がない、傍観者になる原因とは?
組織内の傍観者効果って何だろう?
役割とは?役目とは?誰がどう決めるの?
自律性や協調性などとの関係って何だろう?
従業員がやる気をなくしたり、辞めて行ったりする原因って何だろう?
問題発見力とは?組織の問題を見つけるのが難しい原因って何だろう?
売上が上がらない、利益が出ない、赤字になる本当の原因って何だろう?
「経費削減、コスト削減、費用削減が進まない原因って何だろう?」
「生産性を上げる方法とは?生産性と効率化や合理化との関係って何?」
経営理念が浸透しない、社長の思いが従業員に伝わらない原因って何だろう? 経営者意識とは?経営感覚などが管理職に育たない理由って何だろう?
主体性が育ちやすい組織と育ちにくい組織の違いって何だろう?
 看護婦さん躾教育を、一般学校に取り入れ、自主的作業は30才以降の話と教え込めば、上の様な疑問は消えるでしょう?
コメント

ラジヲ

2013-04-23 20:43:03 | 21世紀
ラジヲ
2013/04/24
 透析時間を有効に使いたいと考えました。携帯CDで、市販されている色んな講座を聴こう。ラジオも聴ければいいなと探しましたところ、CDラジヲという商品が5,000円でありました。中国製でした。ステレオのイヤホーンで音は綺麗です。喜んで持って行ってベッドでスイッチ入れましたけれど雑音ばかりで聞こえません。ビルの中で、電気を使う医療器具が一杯ですから、ラジヲを聴く環境にないのですね。
 AMは全滅ですが、FMはFM北九州が一つだけ聴けました。近くの300m位離れた所に放送局があります。
 久しぶりのラジオです。昔の放送とイメージが違います。昔のディスクジョキーは、アナウンサーが格好良く話し、レコードを沢山懸けていましたが、初めて聞いた番組では、女性アナウンサー2人の漫才風の話が中心で、時々レコードという構成でした。
 「雑談」を現在の若者は、あまり重視せず、下手だそうです。斉藤孝先生は、「雑談力が上がる話し方」と言う本を出していて、売れ行きは良いようです。
  若い人は、天気の話などして、何の役にたつか? と考えているらしいですが、クダラナイ話をすることが敵意のないことを相手に伝える良い手段です。
 ラジヲの女性アナウンサーの掛け合いは、若い人達の雑談力の養成に役だっていて人気があるのでしょう? 何人もで交替して同じような番組があります。
 斉藤孝先生の本は大好きで、家には30冊くらいあります。彼は、テレビの出演も多く、次世代の秋元康のようなマルチタレントになりそうです。
 自動車でカーラジヲのスイッチを入れると、韓国放送が沢山入ります。
初めは、受信の状態が少し悪いけど日本の放送だと思って聴いていますが、その内韓国語だと分かります。文の構造や発音の仕方など、良く似ていて、元は同じ言葉だったのか?と感じるほどです。
 島根県の最西の益田市には柿本人麻呂を祭った神社があります。柿本人麻呂は帰化人だそうですが、日本の和歌文化の先祖と考えると、日韓の共同研究などすればいいのに、と思います
 CDの勉強に、モルツ博士の、潜在意識開発講座を注文しました。1カ月CD1枚で18か月連続講座です。1回の講義を6回繰り返して聴くのですから、ベッドの4時間を生かすには、良いと感じます。
 イージーリスニングで英会話の講座は、テレビで宣伝されています。しかし、老人には用がないなと止めました。「生長の家」のお経「甘露の法雨」のCDがあれば、聴きながら暗記を完成させたいとも考えます。
コメント

足揉み

2013-04-22 20:03:16 | 21世紀
元気回復足もみ力
2013/04/23
 これは、面白い、解り易い、役立つ本です。ワニブックス発行\1429です。
 足裏療法の先生が、一般人が自分で行うやり方を教える本です。
 なぜ足裏を押すと痛く、効果があるのか? 
 身体の中で生じる汚れ(老廃物)は血液よりも重く、重力によって足に溜まりやがて詰まります。足は第二の心臓として働かなくては、身体は健康状態になれないのです。「老化は足から」ということわざがあるように、足の循環器系統をメンテナンスすることが非常に大切なことです。
 水虫は足裏に出来て、根治しません。足裏には水虫(白癬菌)の好む栄養がたっぷりあるため集中するのです。
 菌は湿気を好み、低体温の人間を好みます。タコ・ウオノメは、不思議なことに、身体に不調のある人のみ、自分の病気の足ツボに出来ます。
 足のツボや周辺についている老廃物が、神経などに触れることによって痛みを感じます。初めて足をもむと、これまで蓄積してきた老廃物や食品添加物な
どが溜っているので、どんな人でも痛みを感じるでしょう。逆にあまり痛みを感じない人は沢山老廃物付いていることが多く、一度柔らかくほぐさないと取れません。
 足裏は全体重を支えています。だから硬いくなっているのです。痛いからと言って手で揉む方もいますが、手が痛くなり、力が入らず効果が得られません
ですから、是非棒で揉んで下さい。
 硬くて痛いところは表面をこするのではなく、奥へゆっくり棒を突き刺して動かして下さい。また「臓」の部位(心臓・肝臓・肺臓・腎臓・脾臓)は、他の臓器よりも深い所にあるツボです。より力を入れ、細かく深く強くゴリゴリがなくなるまでもんでください。
 甲の骨の上を細かく肉を削り落とすように揉んで行きます。
 本来甲高の方は存在しません。甲高の方は腸の調子が悪いです。快便の方は甲が低いです。
 最初の30ページの書き抜きですが、うなずける事ばかりで、これは本物と足揉みの決心がつきます。
 私達が飲む薬・サプリメントなど、患部ですべて使われてしまうでしょうか?
 余分の薬など血液とともに全身を巡り、肝臓で解毒、腎臓で排泄されると考えられます。解毒・排泄が間に合わなかったら、仮置き場に置くことになります。その仮置き場が関節であり、足の裏・甲などなのです。
 老人の健康は、老廃物の排除に懸っていると、感じます。足を揉もう。
コメント

老人の行き易い場所

2013-04-21 20:35:35 | 21世紀
老人の行き易い場所
2013/04/22
 名古屋周辺では、老人の行き易い喫茶店チェーンがあるそうです。
 朝モーニングコーヒーを注文すると、トーストやサラダ・卵焼きなどの朝食セットが来て、食べ甲斐があります。朝一はサラリーマン・学生、それが一段落すると、老人夫婦、次は子連れママたち、昼には、またサラリーマン、次いで学校帰りの女子高校生、夜も、色んな人が入店し、談笑しています。
 駐車場のある郊外、田圃の中の造成地などで、お百姓さん老夫婦も朝食に来て食べています。
 北九州にもそんな店を開こうとする人はいませんか?
 老人社会・高齢社会と良く言われますが、老人が行き易い店は少ないです。消費の主役は、若い女性と考えられていて、老人は、「枯れ木も山の賑わい」程度に考えられているようです。
 近所の床屋さんは、80才の女性で、私の祖父も父も通っていました。
久しぶりに刈って貰って居ましたら、老人の通りかかりの人々が立ち寄って声を掛けていきます。老人の行き易い店なのだなぁ、と感心します。
 病院に暇つぶしに通う人も多いようで、腰痛や足痛の介護機器を備えている整形外科など、どうしで?と感じるくらい人が多いです。
 笑い話に、病院の待合室で、「○○さんが来ないなぁ」「○○さんは病気で体調悪いようだ」という会話があるといいますが、病院待合室は暇つぶし老人の集合場所のようです。
 普通の老人が楽しめる場所を作りましょう。老人主役の店が高齢社会に必要です。カラオケ店に通う老人も多いようです。そんなカラオケ店には、歌の上手な店長が教える歌謡教室などもあるようです。
 公民館の生涯学習の会が広告されていますが、私には肩苦しく行き難いです。
 料金の安い、囲碁将棋教室、楽器教習所、お散歩会、絵画教室、料理教室、習字教室、陶芸教室などがあればいいですね?
 景色の良い高台に、朝、健康の為散歩する老人たちが気軽に立ち寄れるコーヒー店。成りすまし脅しメールの犯人が好んでいた、ネコ喫茶など長く居ても何にも云われないなら、老人用喫茶でもいいですね。
 ジョイフルなどのファミレスは、老人はあまり来て欲しくない雰囲気を感じるのは何故でしょう? セルフサービスのコーヒー・ジュースは、老人にはふさわしくないようです。ロイヤルホストは、若者向きのスピードが合いません。ガストは子供が多く落ち着きません。老人が囲碁しながら食事出来る、お洒落で、酒も出る安価な店があるとかようがなぁ。
コメント

平和部隊

2013-04-20 22:22:14 | 21世紀
平和部隊
2013/04/21
 平和部隊とは、米国政府の組織で、発展途上国の開発と文化の理解を世界中で促進するため作られました。訓練を受けたボランティアが発展途上国へ行き、平和部隊の3つの目的に基づいて活動しています。それは、派遣先国の必要な技術を提供すること、派遣先国にアメリカ文化を紹介すること、そして派遣先国の文化をアメリカ人に紹介し、さらに理解を深めることです。 平和部隊のボランティアは通常一カ国につき2年間派遣されます。派遣先国に滞在中は、現地のホストファミリーと住む者もいれば、他のボランティアと共同で家を借りて住む者もいます。平和部隊のプロジェクトは、派遣先国の必要とするものによって決定されます。。これらのボランティアはたいへん厳しい選考を通過しなければならず、大学を卒業しているのが条件です。平和部隊のプログラムは、派遣前これらのボランティアに、語学、文化、技術の研修を2ヶ月半行います。この平和部隊プログラムは1960年、ケネディ大統領によって創設されました。それ以来、138カ国以上もの国へ、170,000人以上のボランティアが派遣されました。
 日本にも、類似の組織はあります。
日本の青年を海外(アジア対象)に派遣する計画は、1957年(昭和32)当時から構想されていました。
末次氏率いる「日本健青会」は、ケネディ演説に先立つ半年前の1960年(昭和35)3月、青少年団体幹部連絡会議の席上、「青年海外派遣計画」についての見解を表明しました。後に協力隊の発足にあたって、それが活かされたことはいうまでもありません。
ちなみに、協力隊構想が進んだ60年代前半は、1961年(昭和36年)には、フルブライトの留学体験をまとめた小田実氏の「何でも見てやろう」がベストセラーになり、 64年(昭和39年)には東京オリンピックが開催され、一種の外国ブームが起こっていた時代でした。しかし当時の日本人にとって外国はまだまだ金持ちかエリートにしか手 が届かない時代でした。

協力隊には、伝説ともなっている生みの親たちがたくさんいます。中でも特筆すべきが、前出の末次一郎氏であり、さらには全国に先駆けて山形県産業開発青年隊(注2)運動を実現、青年運動の一方の雄であった寒河江善秋氏です。
注2 産業開発青年隊
深刻化していた農村の二・三男の失業対策の一環として、戦後の荒廃した国土を青年の手で復興させようと寒河江氏が提唱。建設省が、1953年(昭和28) 度にこの運動を推進すべく「国土総合開発促進のため産業開発青年隊導入要網」を決定、その後20余りの道府県に青年隊(地方隊)が設置された。この流れを 汲む組織体が、現在も熊本を始めとし宮崎県、沖縄県において運営されている。

 2013年の現在、日本青年の就職難、非正規労働者の可否、授業員の移動可能のための馘首正当化、若者の海外留学生の減少、林業人員の減少などが問題になっています。
 日本人青年の肉体的・精神的訓練の不足、実業能力の不足、記憶教育のみの義務教育、エリート教育のみ進め、中堅教育の欠如なども問題に感じます。
 自衛隊での教育なども必要とされ、新入社員を短期入隊させる企業もあります。

 それらの問題を解決する対策案として、「日本平和部隊」の創設を提案します。
 中学卒業生、高校卒業生、大学卒業生をそれぞれ募集します。①県単位で募集し、全寮制とし、農村地に拠点を置き、森林整備を農林省技師の指導の下、作業するチーム、②東北地方の高台開発を国土交通省の指導の下に行うチーム
③都市周辺の石油タンク移設を経産省指導の下に行うチーム、④東南アジア未開地での平和部隊、⑤海洋温度差発電のプラント新設、⑥バイオマス発電所新設、⑦警察予備隊として一般治安対策作業。
 これらは、失業対策事業でもあり、青年教育事業でもあります。
 期間は2、3年とし、人数は失業者全員とします。
 
 次世代の青年教育の柱として、国の予算で事業を作りましょう。
 我々、老人も非正規で、事務・連絡員として参加出来ればうれしいです。
 生活保護者は優先採用することとし、訓練しましょう。
消防や警察・市役所自衛隊。その他公務員は、この「日本平和部隊」出身者でなければ採用しないなど制限をしましょう。
中国の習近平など、下放を経験し、田舎の生活から中国の指導者になりました。平和部隊は日本の下放政策でもあり、単純記憶良好者のエリート選別でなく、彼らの中から次世代の指導者も出るでしょう。
菅官房長官のような集団就職で秋田県から上京し、政治家になられたような本格的庶民政治家が次世代の日本を指導するようになれば素晴らしいと思います。平和部隊活動は、そんな政治家教育でもあって欲しいと思うのです。
ケネデイ大統領の娘さんが駐日アメリカ大使の噂が流れます。ケネデイ大統領創設の平和部隊を考えていて、日本改造事業として最適と感じます。
 
コメント (1)

低血糖

2013-04-19 22:29:32 | 21世紀
低血糖
2013/04/20
 久しぶりに、低血糖で眼が覚めました。昨夜10時過ぎ、血糖値を測定したら(Hi)と出て、血糖値は600以上で測定不能という訳です。
 本来、食事前に測定し、100以下を確認すればインシュリンを注射しません。
 200なれば4単位、250なれば6単位のインシュリン注射です。
 食後は血糖値は上がりますが、正常なことです。
 高い血糖値が続くとHA1cという数値が上がり、平常7.0以下のものが、11とか12にあがり、管理の悪いことが証明されます。
 昨夜の数値を見て20単位のインシュリンを打ちました。
 心臓が、ドキドキし、呼吸も早いです。気分は不安で不快です。起き上がって、薬箱から、「ブドウ糖」を出して飲みます。胃袋でブドウ糖を吸収し、血管内のインシュリンとブドウ糖が結合し筋肉に吸収されるまで10分程度です。
 人間の身体の働きは、速いと感心しつつ、ドキドキがおさまるのを待つのは結果が解かっている野球・強い時のソフトバンクの野球を見ている気分です。

 昔、出張の出先で低血糖を起こし、困ったことがあります。
 大阪で一泊し、翌日滋賀県の奥の工場を訪問しました。朝起きて朝食は途中の待ち合わせ時間に食べればいいやと、インシュリン注射をして出かけました。
 駅に行けば、すぐ汽車があり、乗り換えもスムースで待ち時間なしに進行します。駅から工場までタクシーで20分くらいですか、昼休みに掛らないようにと、そのまま工場に行きました。
 久しぶりに訪問し、相手の方も暇だったのでしょう、話は弾み中々帰りを切り出せません。朝食を摂らないままでしたので、低血糖の症状が出て、冷や汗ダラダラです。
 タクシー呼んで貰って雑談しながら待つ時間の長い事。タクシーの運転手さんに途中店が有ったら止めて下さいと言ったのですが、田舎の事で店などありません。
 駅に着いて、売店に跳び込み、チョコレートを2つ買い、お釣りを貰うのももどかしく、口に入れ噛んで唾と一緒に飲み下しました。店員さんは、変な目で見ていました。今日は、乗り物の時間待ちの無い日です。デーゼルカーがスグ来て乗り込みましたが、落ち着きません。2駅3駅過ぎる頃、ようやく人心地つきました。
 歳とると、こんな事を思い出して、「若かったなぁ、頑張っていたなぁ」と懐かしく思い出します。危機の状態になると、同じ体験・記憶と繋がるのですね。
コメント

ムコスタ点眼薬

2013-04-18 20:22:08 | 21世紀
ムコスタ点眼薬
2013/04/19
 ドライアイの事を、「ためしてガッテン」で知って、自分もそうだと思ったのは3か月以上前でした。75才の免許切り替え前の講習会の案内が来て、視力をチャンとしないと、免許が貰えないかもしれないと思い、眼科を訪ねました。
 近眼のメガネを新調するとともに、ドライアイ用の目薬を処方して貰いました。それがムコスタ点眼薬です。1日4回眼に差す変わった目薬です。
 真面目に差していると、これは効果があります。マブシサが消え、読書がスムースに出来るようになりました。
 嬉しくて、どんな薬なんだろうと、例によってグーグルで検索しますと、面白いことに、これは「胃の薬」でした。
 ムコスタは、胃粘膜保護の有名なお薬で、胃潰瘍の治療や、胃壁を荒らしやすい鎮痛剤や抗生物質と併用して内服することが多いです。胃は食べたものを胃酸で消化しますが、不思議なことに胃自身は消化されません。焼肉屋さんで動物の消化管であるホルモンを食べてホルモンは消化されるのに、同じ消化管である自分の胃が消化されないのは、胃粘膜で作られる粘液で胃酸をブロックして胃自身を消化しないようにしているからです。この粘液も、前回の小話で説明したムチンでできており、涙を保持するのに重要なムチンと同じです。ここで、ドライアイとつながります。胃薬ムコスタは、胃の粘膜に働き、目薬ムコスタは、結膜に働き、どちらも粘液であるムチンの産生を改善することで、病気を治すのです。
目に話を戻します。涙の最も内側の層である粘液層はムチンでできています。ムチンは、結膜の杯細胞(ゴブレット細胞)で作られており、この細胞に働きかけてムチンの産生量を増やすのがジクアス点眼液です。これに対して、ムコスタ点眼液はジクアス同様にムチンの産生量を増やす働きもありますが、それだけではなく、杯細胞の数を増やす働きも報告されております。杯細胞が増えれば、ムチンの産生量も増えることが予想され、ドライアイの改善への有効性が示唆されます。
 人間の身体の細胞は、1個の受精卵から分裂し、それぞれの細胞に変化しました。 その途中で、同じ物質を別の場所で使うようになったのでしょう。
 眼の粘膜層と胃の粘膜層が、同じムチンと言う物質で出来ているから、治療薬も一緒なのです。調べれば、人間の色んな所で同じメカニズムが働いている場所があり、同じ薬で治療出来るかも知れませんね?
 漢方薬は、色々な効能が書いてありますが、それらの効く器官は同源で、ムチンのように共通に使われている場所と考えれば、納得できます。
コメント

人生は65才から面白い

2013-04-17 19:04:02 | 21世紀
人生は65才から面白い
2013/04/18
 サンデー毎日の特集連載記事の表題です。屁理屈っぽいですが、「引退前の生活は面白くなくても、引退したら、仕事はしないで良いし、年金は貰えるし、責任はないし、好きなことが出来るよ」と若い人を煽っているように感じました。
 楽しみを未来に期待しては、いけません。楽しめるのは、現在だけです。過去は想い出であるし、変更出来ません。未来はあなたの期待するものとは違っています。予想は外れます。一歩進んでも変更ばかりです。
 若い頃、蓄財し、悠々自適の生活と言っても、遊んで時間つぶしは飽いてしまい、生きがいは感じないだろうと思います。
 私は、下請け零細企業の社長として73才まで勤務し、腰痛から営業も出来なくなり、引退となりました。
 引退1年後、元々の糖尿病から腎臓病になり、透析するようになりました。
 腰痛は、ボデイワークによる根本治療に毎週1度、通っています。
 透析は、月水金の午後、火土には、還元陶板浴で汗を出します。
 若い頃には、想像もしなかった、病院治療漬けの毎日です。
 自由の時間は、会社に居た時より減ってしまいました。
 
そういう老年になって、有り難いな、うれしいな、と思えるのは、昔に比べて真剣に物を見、考えるようになったことです。
腰が痛く苦労しますが、ボデイワークの先生に身体の構造・老廃物の蓄積・それを取り除く処置・そして少しずつ体調が良い方に変化するのを実感し楽しんでいます。
宗教ということも、病気になり、死期の近くなったことからでしょう、真剣に考えられるように、昔よりは、
なったと感じます。
昔は、宗教とは道徳と同じように考え、一種の処世術のように考えていたような気がします。
 神を解釈するのに、生長の家では、「甘露の法雨」でこう言います。
 ある日天の使い生長の家に来りて、謳いたまう。創造の神は、五感を超越している。六感も超越している。聖・至上・無限・宇宙を貫く心・宇宙を貫く生命・真理・光明・知恵・絶対の愛・これらは大生命、絶対の神の神性にして侵すことあたわず。
 キリスト教やイスラム教では、人格がある存在とされますが、この生長の家でいうような、無限の大生命の法則と考えるのがピッタリと感じます。
コメント

沖縄独立

2013-04-17 00:30:21 | 21世紀
沖縄独立
2013/04/17
 米軍基地問題で、沖縄は反日的報道で、韓国的被害者意識が盛り上がっているようにみられる。
 そんなに嫌なら、住民運動して、中国領になれば良いと感じます。
 少なくとも、住民投票により沖縄独立の是非を決めるべきです。
 民主党的考えでは、反対するだけで自分の意志を見せず、民主的でないと言い張るだけです。
 グーグルで見ますと、過去から独立論は多いようです。
 かつて復帰運動を担った元コザ市長の大山朝常氏が「ヤマトは帰るべき『祖国』ではなかった」としたためた『沖縄独立宣言』が話題の書となったり、また昨年5月、「(日本復帰・日本再併合)25周年 沖縄独立の可能性をめぐる激論会」が、かつて反復帰論を唱えた人や、反基地運動を担う人々、ヤマトンチューを含めた学者・文化人等、幅広い呼びかけの下に行われたり(注1)、とここ最近、沖縄において「もうヤマトとは一緒にやれない、独立することも考えなければならないのではないか」という論調が広がってきている。
 そのことの直接的な背景は、言うまでもなく米軍基地の問題をめぐる日本政府の対応(あるいはそこに象徴される、歴史的なヤマト-沖縄の関係)への怒り、またそれを許容する日本社会のあり方に対するあきらめ、失望である。県ぐるみで挙げた基地重圧拒否の声に対して、特措法「改正」で応えるという強権政治の告発。そして、「自分たちならこんな国(社会)にする」という未来への希望、等々がそこに含み込まれている。
独立についての調査もありました。
沖縄住民の「沖縄独立」に関する意識調査 [編集]沖縄民衆独立意識[5] 沖縄 2005年  2006年  2007年
独立すべき       24.9%   23.9%   20.6%
独立すべきではない   58.7%   65.4%   64.7%
住民で決定すべき     2.8%    1.7%   0.8%
その他          13.6%    9.1%  13.0%
少し、古い調査ですが、独立すべきでないという意見が多いようです。
次回の国勢調査に於いて、「沖縄独立調査」をしましょう。
 沖縄が独立すれば、米軍は日本本土に駐留することになります。
 国内の中でも希望する場所もありそうです。東京都の三宅島を石原前都知事は、推薦していました。九州・四国の辺地・半島のはずれなど、出来ますよ。
 アベノミックスの投資対象として、景気浮上に役立てましょう。
コメント