朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

引退1年記念日

2012-11-30 17:49:19 | 21世紀
引退1年記念日
2012/12/01
 昨年11月30日に退職して丁度1年になりました。
 退職する前は、することが無くて時間が経たず、時間のたつのは遅いだろうと考えていました。実際のところは、腰痛から歩けないことと、体調の悪いことから、横になることが多いからでしょう、1日が速く過ぎて、もう1年たったのかとびっくりする気分です。
 ボケ防止の意味もあって、1日に1件の予定を立てて、実行すること、1日1編の作文(A-4,1枚1,000字)を書きブログにアップロードすること、をノルマとしました。これはスムースに実行しました。
 1件の予定というのは、たいした事ではありません。医者に行く、スーパーまで買い物の送り迎えをする、昼食に外食に行く、マッサージに行くなどの日常的な外出です。
 足が立たないと、何も立たないようで、腹も立ちません。この1年声を荒げたことは1度もありません。民主党や、テレビキャスターの発言、中国・朝鮮の報道には嫌気がさしますが、作文にしていると、精神も安定します。
 暇ですと、自分の体調の観察・認識は進みます。身体のあちこちに感じる、ピリッとした痛み、悪いものが取れる痛みだと思えて嬉しくなります。
 足の皮膚・関節部分、足の裏、指、眼の上部分など全身で感じます。1瞬で消えるのですが、それが起こるようになって、足の痙攣など起こらなくなりました。骨の廻りに溜り弊害を起こしていた老廃物が酸素と水で溶かされ離れる時の感覚だと悟れます。お蔭さまで腰の痛みも軽減し、杖は突いていますが、痛みは軽減し、軽くなりました。
 呼吸の調子、空腹の感じ、腹痛、便秘、下痢、ムカムカ感、本の読み易さ、めまいの感じんど、意識していると感じることは沢山あります。
 次の1年は、リハビリと再生の1年と考えています。春になれば、散歩も出来るようになるでしょう。夏には、街まで30分歩きビール1杯飲んで帰る、安い良い店を探そう。
 庭の草取りを毎日して、きれいな庭をつくり、父親のように日焼けしよう。
 読書と作文を欠かさない。年寄りらしく、質素なすがすがしい断捨離生活を自分のものとしよう。
 縁ある集まりには、出来るだけ参加しよう。縁あった友人を訪問し、会話を楽しもう。 小学校・中学校・高等学校の同級生の地域の集まりを、友人たちと打ち合わせし、集まれる人だけで会を創ろう。1年に1度くらい集まって、楽しもう。「楽其生、保其壽」楽しく生きて、長生きしよう。
コメント (1)

滅亡の姿

2012-11-29 20:21:28 | 21世紀
滅亡の姿
2012/11/30
 野田総理の民主党運営を観ていて、左翼組織の赤軍派の最期の姿に似ている気がします。私の学生時代、昭和33年ころは樺美智子さんの死んだ安保騒動・三池争議などで、全学連が大活躍でした。その後学生組織は、赤軍とかに変質し、よど号事件で北朝鮮亡命、中東ゲリラとなって空港で銃乱射したりし、国内では連合赤軍となって、グループ内でリンチ殺人12人、逃亡して浅間山荘事件などで消滅しました。
 その時の、部内の違う意見を許さず「総括」と称して仲間を殺し自滅させた有様と、今回の民主党浄化と、基本的精神構造で同じだと感じます。
 民主党の執行部は、公認を受けるには、裏切らないと言う誓約書を出させました。元代表の鳩山由紀夫は、誓約書は出せないと政界を引退しました。
 離合集散は常とは言え、同じ政党に属しながら、小異を見つけて、差別をし、大同を見つけようとしない体質は、左翼の性格のようです。
 ソ連の共産党成立の時から、レーニンのポリシェヴィキはメンシェヴィキのトロッキーを追放暗殺します。レーニンの後を継いだスターリンは対抗者すべて何千人を粛清と称し追放・シベリア送り・刑死させました。
 北朝鮮の政府幹部も金一族に反抗すれば、粛清されるのが常態で、金王朝は恐怖を手段として成立しているようです。
 中国共産党も、毛沢東が対抗者を追放し終えて安定した国になりました。それでも、時間が経ち、毛沢東の全権を否定する一派が出てくると、文化大革命を起こし、彼らを一掃しました。
 中国共産党は現在でも、反対派を追放すべく闘争し、薄 熙来を追放し、胡錦濤を引退させています。
野田佳彦:岡田克也:藤村修:前原誠司:玄葉光一郎:枝野幸男ら の民主党幹部の発言を聞いていますと、一旦離れた元同志は敵以上に認められない存在と考えているのが感じられます。左派の組合運動で鍛えられた、共産党的純粋保持方法なのでしょう。
テレビコメンテイターも、「政策の完全一体となっていない共闘は、選挙のための野合だ」などと言っていますが、これも左翼的潔癖症の表れでしょう。
何か左翼的考えは若い純粋な考えで新しいと見えますが、未熟と言う意味の若さで、実用的能力とは考えられず、逆に、進歩を止め、社会を袋小路に追い込んでいるように思えます。
今の民主党幹部の話を聴いていて、「桐一葉落ちて、天下の秋を知る」と言う言葉に納得します。安倍総理大臣とともに新しい日本を歓迎しましょう。  
コメント

インフレ

2012-11-28 18:27:36 | 21世紀
安倍総裁のインフレ策
2012/11/29
 自民党は選挙公約にデフレの脱却・円安政策を挙げています。
 日銀に建設国債を買わせ、2%のインフレ(円安)を起こすと言っています。
 民主党は、それは禁じ手である。大東亜戦争の戦費調達と同じ方法である、と非難しています。もう野党になって、政権政党に反対している姿勢と同じです。 日銀は、「中央銀行の独立制に反する」と批判しています。
 私(渡邉)は、デフレは一般庶民のためには望ましい。技術の進歩で製品価格が下がるのは良い事だ。政府は、経済成長していないような数字ですから、格好悪いと思うでしょうが、円高は日本の成功の勲章のように感じます。
 しかし、現在日本の発行済み国債は1,000兆円ですから、デフレの中で減少させるのは益々困難になります。支給年金も増加の一途で年金制度の破たんも心配されています。
 インフレが進めば、国債残高の実額は、それだけ減少します。円価格もそれだけ、安くなります。
 民主党も円安に導くため、為替介入しドルを購入しましたが、買ったドルが値下がりし、実質的効果はありませんでした。
 
 日本は、現在は非常時です。戦争の時と同じように、円安・インフレになるよう、無駄遣いを効果的に行い、輸出し易く、輸入し難い環境を作る経済政策を取るべきです。
 ギリシャやイタリアが不景気でもインフレにならず、借入金が減らないのは、共通通貨ユーロは、自国で発行出来ないけれど借金は出来るというシステムだからです。ギリシャが自国通貨で運営されているならば、インフレが起こり、借金も年金額も実質的に、インフレ率と同じように価値が無くなって行き、現在のような経済破綻とは違う様相だったでしょう。
 建設国債を日銀に買わせ、工事を行うのは、高度成長期と同じような繁栄と所得倍増(名目的な)をもたらすでしょう。
 具体的なデフレ脱却政策は、平和時ならば、これしかないと思います。
 世界が不況を脱するため、若者の失業対策として、戦争する、危惧もあります。世界の好景気は、戦後アメリカの借金政策・無駄遣いで成立していました。
 日本も、アメリカには円高で頼れない現在、自国で消費を増やし、税収が増えるよう、社会システムを創るべきです。三重野日銀総裁はバブルをつぶし、国の税収も潰したのです。理由は所得格差解消でした。この頃から小澤の新党騒ぎ、民主党が日本をおかしくしてきたのです。自民党、頼りにしています。
コメント

世襲禁止

2012-11-28 18:19:36 | 21世紀
世襲禁止
2012/11/28
野田佳彦首相(党代表)が世襲を禁止した党の内規を徹底する方針を明言しました。安倍総裁他自民党には二世議員が多いことを攻撃するためでしょう。
 民主党の羽田孜元首相の長男で、後継者として衆院長野3区から立候補を検討していた羽田雄一郎国土交通相(参院長野選挙区)は、出馬断念しました。
 親と同じ選挙区なら世襲で、選挙区が違えば問題ないというのは、鳩山由紀夫は世襲ではないと認めたのでしょうが彼も理屈付けて引退しました。。
 民主党のシンパである北朝鮮や中国は世襲で彼等も攻撃するのでしょうか?
 中国共産党の高級幹部子弟は太子党と呼ばれ、政治を担う党幹部に多くが進出している。習近平は全人代常務副委員長を務めた習仲勲の子息であるほか、元国務院総理の李鵬は周恩来の養子である。横山宏章「中国を駄目にした英雄たち」(講談社)などによれば、文化大革命当時には「親が革命家なら子供も赤い。親が反革命なら子供も黒い」という理論が盛んに喧伝された。
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) 北朝鮮では最高権力が金日成―金正日―金正恩と世襲されている。共産主義国では珍しく絶対王政のように首脳部の世襲が行われており、また首脳部の家族が政治的要職についていることから「金王朝」と揶揄される(この他に「出身成分」と呼ばれる血統による市民支配が行われ、社会主義の理念から完全に逸脱した封建的統治体制が構築されている)
近代の代表民主政治においては、血統ではなく人民の選挙によって選ばれた政治家が政治を担うこととなる。一方で、親が政治家であれば、選挙に当選して政治家となるためのさまざまなメリットを享受することとなり、そのようなメリットを活かした政治家が少なからず登場することとなる。このような政治家が、比喩的に「世襲」であると呼ばれる。場合によっては、数代にわたって有力な政治家を輩出する家系すら登場する(アメリカ合衆国のケネディ家、日本の鳩山家など)。また、政治家一族と政治家一族が、婚姻を通じて閨閥として関係が強化される例もみられる(たとえば吉田茂の孫である麻生太郎の夫人・千賀子は鈴木善幸の三女で鈴木俊一の姉)。
批判がある一方で、世襲政治家を選ぶのは有権者であるという擁護論もある。
旧世代は、王様も貴族も世襲でした。革命で王様を倒したフランスやロシアなどでは世襲はないでしょう。日本は明治維新以降、革命はないから世襲があるのでしょう。世襲禁止を言い出すより革命を言うべきと感じます。
ぬるま湯日本では、革命という言葉も死語のようです。この頃は、新製品を表現する言葉に、「革命的」「画期的」などと表現しませんね。学校でも革命的行動をとれば、「イジメ」と排斥されるのが教育ですからね。
コメント

戦争の匂い

2012-11-28 18:11:00 | 21世紀
戦争の匂い
2012/11/27
 イスラエルがパレスチナ自治区ガザの空爆を始めた。国境には地上戦のため戦車部隊を集結させている。アメリカ大統領選挙が終わったので、アメリカに遠慮も要らないのでしょう。
 EUは不況で失業者も多く、戦争による景気回復を求めるかも知れません。
 第5次中東戦争が起こっても、アメリカはシェールガス豊富で、石油輸入は必要ないし、イラン・シリア問題の決着もイスラエルの味方をして攻撃の理由が出来ると喜んでいるようにも見えます。
 アラブの春革命でアラブ諸国は弱っているし、パレスチナへの援助も少なくイスラエルは戦争するチャンスだと考えているのでしょう。
 アメリカもアフガニスタンやイラクを攻撃したのですから、イスラエルに「戦争するな」とは言わないでしょう。
 一旦、イスラエルがガザ地区に地上戦を始めれば、すぐ戦闘は終わり、アラブ諸国の非難に応えて、イラン攻撃に進むでしょう。エジプトはやはり失業者が多く、社会不安があるし、軍隊の力も強くイスラエルと戦争に入り一つの結着が付くまで長期に戦争状態にあるでしょう。
 シリア・リビアも世界の関心が薄れて、終わりになるまで内戦が続くでしょう。
 日本へのアメリカ軍駐留は切り上げられ、沖縄の米軍も中東行となり、自衛隊が沖縄防衛に当ることになるのではないでしょうか?
 中国との小競り合いは日常化し、日本企業の中国追い出しとなるでしょう。
 安倍首相は憲法改正を行い、中国と対立し、自衛隊の増強に努めるでしょう。
 左翼運動家は、中国の支援を受け、国内でテロ活動を始めるでしょう。
 中東戦争が終わるまで、アメリカ軍の応援は無く、中国の沖縄占領・韓国の対馬占領も起こりそうです。
 日本は中国を攻めることはせず、自衛のみで戦闘は日本国内で行われ多数の死者が出るでしょう。これで在日者は淘汰され、日本帰化政治家など正体を暴かれることになりそうです。
 日本の老人は生き残れず、新しい若い人が新たな国造りに生きがいを見付け出し良い日本が出来るでしょう。人口は減り、小国として「産めよ増やせよ」が始まるでしょう。
 私の気分が暗いのでしょう、悪い想像をしてしまいます。
 平和の裡に、憲法改正・自衛隊増強・兵器開発などしていないと、攻めて来る国もありそうです。原発も攻撃目標にされる恐れもあります。
コメント

人類の進化論

2012-11-25 21:05:01 | 21世紀
人類の進化論
2012/11/26
 癌の免疫療法の実用化が近いようです。手術の出来ない膵臓癌でもワクチン注射で癌が小さくなっていく例をNHKで放送していました。
 人間の死因の三分の一は減り、寿命は益々延びるでしょう。
 ダーウインの進化論では、自然に適応できない者は、早く死に、子孫を残せず、自然に適応した強者のみが生き残り子孫を残す。結果、次の世代は前の世代より自然に適応し繁栄することになると言われます。それは真実でしょうから、それに反する説はまだ出ないようです。
 遺伝は、DNAに記録され、生殖により混合され、適者生存の法則として、良い遺伝子のみ次の世代に残るのです。
 人間は、ウイルスや黴菌に侵され、弱い人間は早く死に、強い人間が次世代に遺伝子を繋ぎます。
 私達74才以前の人間は、若い頃死ぬものが多く、多産多死でした。医学の進歩は免疫を越えた医薬により若死は少なくなり、平均寿命は延びました。
 遺伝子の淘汰による人間の進化は。日本では望めないのではないか?
 日本人は世代を超えて進化することは期待出来なく、多産多死の国が進化して次の時代を創る気がする。
 どんな人間も生きる権利があるとして、寝たきり人間、植物人間を活かし精神病者・重度身障者も生きさせる努力をしています。
 人類の進歩のためには、我々老人も、姨捨山に行くことを考えないといけないのではないか?
 現在の清潔思考による日本社会は、新種のウイルス蔓延などで、大きく人口を減らすのではないか? ヨーロッパのペストのように。
 子供の頃、病気ばかりしていて、この子は何時死ぬだろうと言われながら育った人は長寿を全うします。免疫が出来、生きる能力が高いのです。
 南極越冬隊の西堀栄三郎先生に80才の時講演して頂いたことがあります。
 先生に「健康長寿の秘訣を教えて下さい」とお願いすると「たもとくそだよ」と言われました。和服のたもとには、綿ぼこりが溜り、黴菌も沢山います。
 こけて膝小僧を擦りむいた傷に、この綿ぼこりを擦りこむのが、江戸時代明治時代の治療でした。黴菌をわざわざ入れて膿ませ、免疫を付けることをしていたそうです。赤ちゃんがしゃぶっている飴を地面に落としたら、土を払ってそのまま食べさせる。汚いと言って捨てさせるのは、免疫を付けさせない悪い育て方だと言われました。外国旅行に行ったら、現地の水を飲みましょう。アメーバ赤痢になりますが、3日で免疫が付き、長生き出来るかも!
コメント

74才同期会

2012-11-24 21:23:39 | 21世紀
74才同期会
2012/11/25
 小倉高校昭和32年卒業生の同期会が16日に、ステーションホテルで開かれました。竹内久視生徒会長の音頭取で全国版の同期会です。関東地区から30人も参加し90人の盛会でした。卒業後55周年だそうです。名簿を見ると物故者は100人を超え、22%が亡くなっています。
 遠来の人が舞台に上がり、近況を短く話せと司会の二村さんが言いましたが、皆話したいことが沢山あるようで、長くなり、3人話したら時間オーバーで名前だけの挨拶になりました。
 自分は話したいけれど、話を聴くのは面倒という雰囲気でした。
 計画・文章・印刷事務などは二村浩さんが殆ど一人でやったようで頭が下がります。司会は関口興洋さんの予定だったのが3日前に登山中に手首骨折し、司会も二村さんが担当することになり、重ね重ねご苦労さんです。
 二次会の席で、二村さんは、すきっ腹の酒が効いたのでしょう9時頃から寝て目覚めません。起きるまで寝かしとこうとしておりましたが、時間が長くなったからでしょう山上さんも酔いがまわったのでしょう、段差ある床からこけ落ちて、通路にはまり込み動きが取れなくなり、引き上げに苦労しました。
 吉田講堂さん・永井義人さんと目覚めるまで居ようと言っていましたら、二村さんが尿意を感じ起きましたので、ホテルに帰れました。2時半でした。
 私も久しぶりに二日酔いになりました。高校時代の友人と、なんの気兼ねもなく飲んでいますと、若返った気分で飲み過ぎてしまいます。
 北海道から参加の吉谷川さんもご苦労さんです。彼は山登りするため北大山岳部に入り、獣医さんとして、北海道・インドネシア・シリアで活躍されました。シリアの内戦について、良い国だったのに、アメリカが文明化・民主化を強制し、隣国のイラク・イランと問題を起し、シリアの反政府組織を刺激することが原因で内戦になってしまったと、先進国の関わり方を批判していました。
 角南達也さんは、新日鉄のステンレス専門家でしたが退職後、フランス語でパスカルをよんでいました。今でも1日6時間書斎に坐り、6,000冊の蔵書を読破すると同時に、韓国語・中国語と語学勉強しているそうです。彼のお父さんは九州工大の語学教授だった影響でしょうか?金田一京助の系統の話のようでした。
 弘中義夫さんは、東大農学部で農林省で活躍されていました。テレビで観た新しい林業の話を訊いてみると、日本の山林地主は資産としての山林しか考えない。又、日本の林業は家の柱材製造しか考えない。日本の壁は土だし、障子は紙、床は草、屋根は藁だったからねと言っていました。面白いですね。
コメント

沖縄自警団

2012-11-23 15:38:35 | 21世紀
沖縄レンジャースを作ろう
2012/11/24
 沖縄では、米軍兵士が夜間外出禁止命令を無視して、民家に侵入したと怒りの声が上がっています。県知事も米軍を謗り、悪口を言っています。
 日本人は、行動を起こし、自警団組織し、外出禁止の9時以降を集団パトロールし、命令違反の米兵を、基地に連れ帰るとか竹刀によるリンチを行いましょう。
 西部劇映画で、犯罪の止まらぬテキサスで自警団を州政府で組織し、警察の応援をしました。映画「テキサス決死隊」「テキサス警備隊」などあります。映画「コマンチェロ」ではジョン・ウエインがテキサス・レンジャースの大尉としてコマンチ族に鉄砲を売る暗黒組織に潜入撲滅します。
 治安の悪い地域の自警団はアメリカにもあるものです。治安の悪い沖縄のアウトロー(法律を守らぬ人)を懲らしめる組織として設立運営しましょう。
 相手は兵隊ですから、日本人は10人位の集団で、木刀では怪我をしますから、警棒か竹刀で、無法アメリカ兵を処理しましょう。
 北九州市では、暴力団取締りをしています。失業した組員をスカウトし、沖縄レンジャーを組織しませんか? 西部劇映画の「テキサス決死隊」はギャングがテキサスレンジャーに入隊しどんな取締りをするのか知ろうとしますが、皆と警備活動するうち正義に目覚める話でした。
 ビート・タケシは、沖縄を舞台にヤクザ映画をヒットさせました。彼も顧問にし沖縄の安全のための実力行使組織を広め、日本全国に治安の不備の不備を宣伝し運営費用の寄付も募りましょう。
 アメリカ兵が武器等持ち出してくれば、米軍追放の機運も高まります。
 米兵相手の商売が成り立たなくなれば、清潔な沖縄と誇れるようになります。そういう時には、韓国が慰安組織を作るでしょう。韓国は世界一、出張サービスで外貨を稼いでいるそうです。
 テキサスレンジャースはダルビッシュが入団し有名な野球チームですが、語源をグーグルで調べるとこういう説明をしています。
 テキサス・レンジャー (The Texas Ranger) とは、米国テキサス州公安局 (Texas Department of Public Safety) に属する法執行官である。この名称は200年近く前にその原型となる民兵組織から発達した "The Texas Rangers" を源とし、「北米大陸最古の州管轄法執行組織」という歴史を持つ。
1874年 無法者 (outlaw) 達の跳梁跋扈に手を焼いたテキサス州政府は2つのレンジャー隊を認可。この時期のレンジャーの活躍が後の西部劇映画等の題材を豊富に提供している。
コメント

平清盛

2012-11-22 23:49:52 | 21世紀
平清盛
2012/11/23
 このNHK大河ドラマは、最初から天皇を貶める意図があるような白河法皇の子殺し騒ぎから始まりました。私(渡邉)は吉川英治の「新平家物語」の平清盛のイメージがあり、それら過去の歴史イメージを壊すことを使命として、NHKの獅子身中の虫が作っていると感じ、観るのを止めました。
 妻が見るので、私は布団で寝ていました。彼女も「出演の人間が多く、誰と誰がどういう関係か理解出来ず、居眠りしてしまう」と話しています。
 日露戦争は日本の偉大な勝利であるという一般的な考えを破壊すべく、司馬遼太郎の「坂の上の雲」を反戦的意図のドラマにしたNHKの体質が、「平清盛」にもはっきり表れています。
 韓国・中国などは、嘘の歴史を教え、愛国心を高めようとしています。
 日本の国営テレビは、事実を捻じ曲げ、日本の歴史を貶めるドラマを作ります。そのうち、竹島は韓国の島だった・尖閣諸島は中国領だったというドラマを作るかも知れません。
 大河ドラマは、作為的な解釈の新脚本を採用せず、戦後の解釈で作られた名作、吉川英治の「太閤記」「宮本武蔵」「新平家物語」などを若い人達の為に採用しませんか? 昔の大河ドラマの面白かったものは、海音寺潮五郎や子母沢寛・藤沢周平の原作のものでした。これらは、小説として、主人公の性格がキッチリ書かれており、それによって行動も合理的です。
最近の大河ドラマは、若い脚本家が、イメージした主人公で、性格も良く解らない、行動も衝動的であったりして、左翼的日和見作者が書いたものと後世、資料的価値も認められないでしょう。
 大河ドラマは、日本人の心情教育の意味があります。日本を貶め、プライドをなくすような、日教組的人物像は排除すべきです。
 今日、久しぶりに「平清盛」を観ました。安徳天皇に譲位させ、福原に遷都させる指示を清盛がする場面がありましたが、NHKの解釈では、清盛の慢心と私利私欲がそれらの目的としています。しかし、当時の人間の在り方は、源頼朝は弟の義経を殺し鎌倉幕府は3代実朝で滅び、北条に乗っ取られる下剋上の時代です。 清盛も、平安貴族を滅ぼし武士の時代に進歩させた、時代の先駆者であったのです。それらを無視し、損得でのみ日本人は動くような解釈では、大河ドラマの価値はありません。 AKB48の活躍も同じように私利私欲・儲けるための商売と解釈しては可哀そうです。新しい女性像・文化を秋元康は目指しているというふうに解釈も出来ます。肯定的な解釈が、時代を創ります
コメント (1)

ストーカー殺人

2012-11-22 23:41:06 | 21世紀
ストーカー殺人
2012/11/22
 神奈川県の女性が6日に自宅で刺殺され、犯人とみられる元交際相手の男も自殺した。警察は女性から再三相談を受けながら凶行を防げなかった。警察への信頼が揺らいだ、極めて残念な事件だ。
 全国のストーカー行為の認知件数は、2010年で約1万6000件にもなる。その中には警察の警告に従い、つきまといや嫌がらせがやむケースもあるだろう。 しかし、男は殺害された女性に「刺し殺す」などと書いたメールを送ったため、脅迫容疑で神奈川県警に逮捕され、昨年9月に懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受けた。それにもかかわらず、今年春には再び大量のメールを女性に送信していた。容疑者の心理を見抜き、適切な手は打てなかったものか。 警察に相談しながら殺傷事件になった例は、これが初めてではない。昨年暮れ長崎県西海市で女性2人が殺害されたように、ストーカー被害者だけでなく家族、親族など周辺の被害もまた深刻だ。
 警察は今回の事件を徹底的に検証し、相談態勢の強化につなげるべきだ。
 今回の事件ではその後、容疑者逮捕の際に、神奈川県警が女性の結婚後の名字などを読み上げたことが分かり、問題視された。
 逮捕状による逮捕の場合は、容疑者に逮捕状を示し、逮捕容疑の要旨も告げることになっている。法にのっとり逮捕したと言えば、その通りには違いない。
 以上は新聞の記事のコピーですけれど、年に16,000件もストーカー事件があって死者1名なれば警察の対応に落ち度はないと誉めても良いと思います。
 ストーカーは歌謡曲でも誉められヒットもしています。坂本九ちゃんの「明日が有る」などは気の弱いストーカーを勇気付けるものでした。本来未熟な恋愛行動がストーカーと呼ばれると私は考えます。
 殺人事件になるのは、ストーカーとは別の心理的要素の行動と考えた方が良い対策も出来そうです。ストーカー殺人は秋葉原事件や駅構内無差別殺人事件のような社会的差別に対する自殺巻き添え事件と考えるのが真実の心理に近いと感じます。
 「営業は断られたところから始まる」「根性が無ければ売れない」「厚かましい、恥知らず、は営業の勲章と思え」などとストーカーめいたことを奨励する業界もあります。
 警察は事件が起こって犯人を捕まえるのが仕事です。16,000件のストーカー相談は多すぎます。救急車のタクシー代りの使用と同じように考え、自粛すべきと感じます。ストーカーなどの相談は親や叔父さんに相談し対策しましょう。家族の絆も深まりますよ。普段から警察を腐す人は警察を頼るな?
コメント

トランス脂肪酸

2012-11-20 22:56:08 | 21世紀
トランス脂肪酸
2012/11/21
 マーガリンとバターをそれぞれ小皿の上に少々載せて、虫などがやってくる場所に置いてみてください。
 さて、どうなるでしょう?ご想像の通り、パターには虫が群がってきますが、マーガリンには一切やってきません。もちろんカビも生えません。
 さあ、この結果を見てあなたはどう感じますか?
 わたしは、虫も好まない物質を人間が食べて良い食品とは思えません。まあ、バクテリアの中にはプラスチックを食べるものもあるので、虫の段階でとどめておく方がよいと思います。
 トランス脂肪酸は、天然の植物油にはほとんど含まれず、水素を付加して硬化した部分硬化油を製造する過程で発生するため、それを原料とするマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングなどに多く含まれる。一定量を摂取するとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ心臓疾患のリスクを高めるといわれ、2003年以降、トランス脂肪酸を含む製品の使用を規制する国が増えている。
 摂取に伴うリスクとして指摘されているのは、主として虚血性心疾患(冠動脈の閉塞・狭心症・心筋梗塞)の発症と認知機能の低下[8]である。
WHO / FAOの2003年のレポートで、トランス脂肪酸は心臓疾患のリスク増加との強い関連が報告され、また摂取量は全カロリーの1%未満にするよう勧告されている]。
トランス脂肪酸=狂った脂肪酸▼正常な細胞を狂わせ異常な状態に変異させ、必要な栄養素を壊し悪玉コレステロールを増やし、成人病等の重篤な病気を引き起こす原因となる脂肪酸さらに、体内で酸化した油脂は過酸化脂質となり、シミやシワになるのだ~。
特にジャガイモは高温調理すると、トランス脂肪酸がメチャクチャ増えるんだ。
だからポテトフライとかポテトチップスは危険なのよ~ん。
マーガリンのトランス脂肪酸は揚げ油の数十倍とかで
ねずみもゴキブリさえも食べないといわれてるよ。何でも食べるゴキブリすら食べないものを人間は食ってるんだから・・。ちなみに、ヨーロッパやアメリカはトランス脂肪酸について1%未満の規制がありますが、日本では無規制で10%以上含有もOKです。11/11の「ここまで言って委員会」で取り上げられていましたが、勝谷さんが「具体的に病気になった例があるのか?」など質問し恐ろしい話ではないと番組では結論つけられました。虫も寄って来ない食品など人間は消化出来るのでしょうか? 食べない方が良さそうですね。
コメント

糖尿病が治った

2012-11-20 00:09:22 | 21世紀
糖尿病の治し方
2012/11/20
 私(渡邉)は20年来の糖尿病でインシュリン注射朝夕30単位を打っていましたがHbA1cは大体12位で、お医者さんから失明するよ、透析するかね?
など言われ体重も100kgでびくびくしていました。
 リンパマッサージの麻生先生は、お父さんが糖尿病で足壊疽で切り車椅子、透析もしておられました。
 私のHbA1cの数値を聞いて、「私の父もそんなに悪くなかった。70過ぎたらこのままなら透析よ」と言っていました。「貴方(渡邉)の背中・腰の筋肉は固くなっている。膵臓のあるあたりで、こんなに固くなれば膵臓の働きも悪いですよ。腰の前側骨盤まわりもカチカチで腎臓から膀胱も良く働けないですよ。毎週通って来れば、柔らかくなり、糖尿病も腎臓も良くなると思う」と言って呉れまして、毎週治療して貰っています。
 先日、猛烈に浮腫んで、後、飲水制限・食欲不振・下痢・嘔吐が2週間続き体重20kg減量になりました。インシュリン注射すると低血糖で震えがくるので、注射も止めていました。医者に1カ月1度行き血液検査をして貰いますが、HbA1cは7,0まで下がっていて、正常値です。
 麻生先生のリンパマッサージによる筋肉軟化の効果で糖尿病が治ったのです。
 
NHKのクローズアップ現代で、手術による糖尿病治療の報道がありました。
 これまで治療は、薬物療法、食事療法、運動療法が中心だったが、血糖値のコントロール自体が難しく、次第に悪化していく患者も多く、特に、高度肥満を伴う患者には、薬が効きにくいです。
 重い糖尿病の患者を手術で治す方法が、世界的に注目を集めています。胃を切って小さくし、小腸をつなぎ替える「バイパス手術」で、8割の患者の血糖値が正常に戻り、薬を使う必要がなくなったという報告が、ことし3月、アメリカの医学雑誌に載りました。 神奈川県在住のトラック運転手・森大生さん(38歳)は8年前に糖尿病と診断され、運動療法や食事療法に加え、3種類の薬を1日3回飲み、2種類のインスリン注射を打ち続けたものの、症状は改善せず、さらに睡眠時無呼吸症候群も併発していたため、このままでは人工透析になるとかかっていた医師に言われ、糖尿病バイパス手術を受けました 森さんは、術後3か月で血糖値の指標となるHbA1cが11.9%から正常値に近い5.8%(正常値5.6%未満)に大幅に改善されたといいます。
 マッサージで筋肉軟化することから膵臓腎臓の機能復帰と言っても、お医者さんは否定するでしょうね。肝硬変などもマッサージが効くかな?
コメント

大同小異

2012-11-18 15:56:22 | 21世紀
大同小異
2012/11/19
 11/12のテレビ・タックルは面白かった。各党代議士が生放送で出演し、解散総選挙について話していました。
 普通番組では、原発問題・消費税・TTPなどの現実問題で同じ意見でなければ選挙の為だけの野合である。第3極の合同などあり得ない。石原慎太郎と橋本徹・渡邉喜美などの合同は実現しない。と言う雰囲気でした。
 この番組を見ていて、そういう意味かと理解できたのは、第3極が目指すのは、官僚組織から政治を取り返すのが、第1の目標であり、原発問題・消費税・TTPなどは、個別問題であり小さな問題である、と言う事でした。
 官僚の平均年収は600万円に対し、民間大企業の平均年収は400万円だそうです。民主党のマニフェストで公務員人件費を20%引き下げると言う意味は民間大企業並みの賃金にする。民間には無い天下り就職は官僚から無くす。と言うことが国民に受け入れられ、選挙で大勝利した理由だそうです。
 民主党の3年間の治世で、実行できず、逆に財務省の意向に逆らえず消費税10%の政策を実行してしまったのです。
 東北大震災復興予算も、官僚は、理屈をつけ、5年間19兆円の予算を初年度で15兆円も使い全国にばら撒いてしまった。もう4兆円しかのこっていない。こんな中央官僚の力を削ぎ、消費税もすべて地方財源にし、地方への交付税配布を廃止しよう、と言うのが第3極合同の第1目標だ。原発その他の各論は、官僚から政治を取り戻した次の問題にしよう。こういうのが石原慎太郎がいう大同小異の真の意味のようでした。
 タックル出演者には、自民党の小野寺五典が居て、みんなの党の渡邉喜美と話していましたが、安倍総理の時代、行革大臣として活躍したが、麻生太郎になって行革は骨抜きにされたそうです。この第3極に自民党安倍政権は同じような考えをしているようです。安倍晋三を第3極が支持賛成すれば、公務員改革・天下り禁止・震災復興などもスムースに進みそうです。
 自民党安倍政権が選挙で大勝利し新しい日本が生まれ、決められる政治の時代が来る気がしてきました。
 民主党は、主流の人は出演せず消費税に反対投票した川内 博史だけが出演していましたが、彼の考えも官僚支配反対のようでした。
 原発反対・TTPなどは民主党に任せ、野党は、公務員人件費20%減・天下り禁止の、民主党の実現出来なかったマニュフェストを実行する連合を作りましょう。年内解散ムードです。楽しみな年末になりました。 私は、次はみんなの党に投票と決めていましたが、安倍自民党にしよう!良い候補者来い!
コメント

角田美代子

2012-11-18 15:45:52 | 21世紀
角田美代子と田中真紀子
2012/11/18
 家を新築するのに、土地を買い、建蔽率などの規定を守って設計し、建築基準法に則って申請したとき、「本人の収入に比べて家が大きすぎる」と言う理由で不許可と言われたら、それは、「市役所の許認可とは関係ない」と反発するでしょう。田中真紀子文科大臣が大学新設を不認可としたのは、それと感じます。官房長官や安住淳幹事長代行は、田中大臣の考えも一理あり認めるといっていました。田中真紀子を甘やかしてはいけません。
 田中真紀子は田中角栄の娘として、子供の頃から、自分の言い分を通して生きて来たのでしょう? 許認可がどういう手続きでなされるか理解せず、思い付きで自分の意見を通すのは、子供の精神構造のまま成長し大人になったのでしょう。
 角田美代子が自分の考えを、常識で考えなくて、暴力で叶えるのも幼児期の我儘を通した経験そのままだろうと感じます。民主党の幹部はそんな我儘を認めてやろうというのですから、排除することを考えなくてはなりません。
 角田美代子が東京に逃げた橋本次郎さんを、駅で3日間張り込みを続け、見つけ尼崎に連れ帰る執念は日本人離れしています。そんな熱意を他の方面、仕事や勉強に尽くせば大成したと感じますが、普段の決断では、難しい事と、易しい事があってどちらかを選ぶとすれば、易しい事ばかり選んで行動していただろうと考えると可哀そうですね。
 田中真紀子も、恵まれた環境で育ち、難しいことは敬遠し、易しいことばかりやって来た人生だったのでしょう。
 屁理屈に聴こえるかも知れませんが、私達個人も彼女達を他山の石として、難しいことに挑戦し、自分を成長させなければなりません。
 現代の風潮として、2つの道の有る時、易しい道を選ぶことが正解とされるようです。金 正男(きむ じょんなむ)が日本に密入国したとき、逮捕するかそのまま帰国させるかの道がありました。田中真紀子は帰国させました。
 尖閣諸島で中国漁船が日本巡視船に体当たりして来たとき、逮捕し公表するか?逮捕せず帰国させるか?という選択で、仙谷由人前官房長官は帰国を選びました。易きに付くのは、安易すぎる選択です。
 日教組的理屈で考えれば、易き道を選ぶのが正解としそうですが、正義か?善か悪か?などの基準で考えれば、正解は難しい道になりそうです。
 考えが纏まらない時、難しい道を選ぶのが、日本人の選択方法として有効に感じます。これらの選択は、利益損失の考えでなく倫理・道徳を規準として判断することを義務教育の子供達に、指導して身体に染込ませたいですね!
コメント

中国崩壊

2012-11-17 23:16:53 | 21世紀
中国崩壊
2012/11/17
 黄文雄著・「中国崩壊のシナリオ」を読み終えました。中国・韓国は、日本の歴史認識が偏っていると非難しますが、中国・韓国の歴史は見るに耐えません。
  中国に「国土統一」の発想が生まれたのは、紀元前3世紀に統一国家・秦帝国が成立してからだ。秦以前にも、夏、殷、周と言った世襲王朝はあったが、それは多くの地方勢力に推戴された王朝であり、自身が直接統治する範囲はさほど広くなかった。それが、春秋時代(まだ周王朝が推戴されていた)から戦国時代を経て、ついに中国は秦の始皇帝によって統一される。秦は郡県制を採って、全国津々浦々まで自前の官吏を派遣し完全な直接統治を始めた。このとき、王朝の「王」や「侯」は廃止されて、中国はただ一人の「皇帝」が君臨し統治する国になった。
 秦帝国を維持するために始皇帝は相当無理なことをしている。思想統制(焚書坑儒)言論統制(皇帝批判は死刑)密告奨励(強制)任務未達成死刑、名目上三世皇帝まで続いたが、実質は始皇帝死去で秦帝国は潰れた。
 秦滅亡後、乱世を挟んで、漢、隋、唐、宋、元、明、清、と続くが、外国王朝以外は長続きはしなかった。
 大きくなり過ぎた国は崩壊が避けられない。大モンゴル帝国、古代ペルシャ帝国、アレキサンダー帝国、ローマ帝国すべてそうだった。
 豆腐はテーブルの大きさほどにはなれても、一軒家までの大きさにはなれずに崩れて行く。
 古代中国を奴隷社会と定義するのは、古代史研究家で知られる日中友好協会の元会長・郭沫若をはじめ中国の国家公式見解だった。中国は常に、独裁専制へと逆進化していく社会であった。
 中国の理想的人間像は「愚民」である。そもそも、漢字の「民」の字源は、「目をつぶされた奴隷の象形文字から来るものだ。
 「国民革命」を唱えた孫文でさえ、人間を「先知先覚」「後知後覚」「不知不覚」と三種類に分け、自分のみを「先知先覚」、自分に従う者を「後知後覚」、絶対多数の民衆は「不知不覚」即ち無知な「愚民」だと考えた。
 中国人は、食を天として、賭博好きな民族である。強制しない限り働かない。
 中国人は「公」より「私」を好み、銭ゲバ(改革開放路線)を選んだ。
 中国人自身もこの国の体制を嫌い、官僚上層部員でさえ、賄賂を溜めて国外移住をしているのが、年間300万人に達する。
 間もなく、全国直接統治は、不可能になり、隋、唐のような地方豪族地域支配が始まり共産党一党独裁は名目上のことになりそうだ。     
コメント