朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

ゲゲゲの女房

2010-07-12 11:57:13 | 21世紀
ゲゲゲの女房 賛
2010/07/12
朝の連続ドラマを楽しみに見るのは何十年ぶりでしょう?
 「おはなはん」「おしん」「雲のじゅうたん」などが浮かんできますが、近年は興味を持てる作品はありませんでした。
 時々は見ていますが、続けて見ようなど思いませんでした。

 「ゲゲゲの女房」を見て、何に惹かれるのかと考えて見ますと、主人公の「ふみさん」が絶対に怒らず、感情出して他人に迫ることなどない姿だろうと思います。
 最近は、子供が親から叱られて親を殺したり、放火したりする事件があります。親が折檻して殺すこともあります。
 「ふみさん」のような絶対に怒らないお母さんには、そんな子供は出来ないでしょう。

 私には、母親から叱られた記憶はありません。
 中学・高校の頃、友人が泊まりに来ることがありました。勉強に飽いた深夜、夜景を見に行こうとメモリアリクロスまで登りました。お父さんに内緒よと裏から出してくれました。
 このドラマの「ふみさん」は、日本の母親の原型を観るような気がするのは私だけでしょうか?
 対照的に水木しげるの母親「いかる」さんは叱ってばかりだったようですが、子供たちは「いかる」とあだ名をつけて叱られても自分にストレスを感じないような付き合いで、本質的には放任主義のようです。
 「ふみさん」のような自己主張のない女性がいいと思うのは、私の母性愛への甘えかもしれませんが、昔の母親は皆そうだった気がします。

 父親には叱られた記憶しかありません。遊んで貰った記憶はありますが、義理義務で遊んでくれたようで、楽しい思い出ではありません。
 大学入学でうれしかったことは、下宿で家から離れられることでした。
 だから、男の子が家に居着いてパラサイト(寄生)する心理が今でも理解出来ません。

「ふみさん」の生き方を日本人家庭の典型として若い人は学んで欲しいなと思います。
コメント

電子書籍に思う

2010-07-09 12:01:48 | 21世紀
電子書籍は売れるだろうか?
2010/07/09
 私は読書中毒?書籍買い物中毒?です。
 本がないと寂しく、カバンには二・三冊の本でいつも重たいです。
 部屋の壁は本棚で覆われ、読んでいない本もたくさんあります。
 私は電子書籍は買わないだろうな。買うとすれば、活字が拡大され読みやすく、縦横どちらでも自由になること、眼が疲れない事、文章に横線あるいはアンダーラインが引けること、が出来るのが条件です。

 学生時代、学校の近くに貸本屋がありました。ハヤカワミステリー全巻があり、1日2冊借りて全部読む計画をしました。シリーズ物のペリー・メイスンなど、場面設定が頭に入っているので30分で読めます。新規のものでも1時間あればOKです。
 斜め読みでも内容は十分頭に入り友人に筋書きを活弁のように話すことが出来ます。小説を読んでいると映画を見ているように、主人公が活躍する場面が眼に浮かぶのです。
 電子書籍でもこんな風に出来るかな?

 私の本棚には、日下公人さんの本は全巻あります。
 藤沢周平・池波正太郎・内田康夫・大沢在昌も全巻読み本棚にありましたが人にやってなくなりました。
 今は、佐伯康英・阪岡真が好みで、全巻所持していますが、二人分で150冊はあります。佐伯は多作で日本一発行部数になるでしょう。

 本を読むのに、マーカーをいつも持ち、いいセリフやいい説明には線を引きます。ですから、ブックオフでは売れません。

 CDやDVDも結構かさばり、本棚に500ケースはあります。これらは、本のように拾い読みの復習はしづらく、本がいいです。

 電子書籍は、私には合いそうにない。現在の本好きには違和感があるだろう。
年取ったかな?
コメント

美空ひばりを想い出す。

2010-07-08 10:13:25 | 21世紀
暴力団排除と相撲
2010/07/08
 野球賭博の実態がはっきりしないまま、大相撲名古屋場所のNHK中継放送は中止になりました。
 昔、暴力団と関係があるとされ、NHKは美空ひばりを紅白歌合戦にも出演させず干してしまいました。あんな出来ごとを思い出すような処分です。
 本体の暴力団に手を出せず、暴力団の餌食になっている弱者を叩くような処置です。

 暴力団の構成員は、在日韓国朝鮮人及び被差別部落出身者が8割を占めると、グーグルで検索すると出てきます。
 暴力団本体を取り締まれば、韓国や同和に影響が出るので、警察も手が出しにくく、2次的な相撲などの取り締まりに走るのではないですか?

 北九州市では、工藤会という暴力団組織をターゲットに警察が対策していますが、小学校通学路を警察が張り番したりしています。
 マスコミがそれらを報じるたび、暴力団の宣伝をしているようでピンときません。
 夜の飲み屋のミカジメ料なども、問題にされていますが、暴力団の資金源の第一は、パチンコ屋だろうと想像します。第二は覚せい剤・麻薬でしょう。
 パチンコ屋は警察と癒着し警察の天下り先になっているとも言われます。
 覚せい剤麻薬も中国・北朝鮮由来のものです。
 大相撲の放送中止など、本来の悪から眼をそらす高等作戦ではないか?
 マスコミもそのお先棒を担いでいるだけではないか?
 外国でも、マフィアなどの暴力団は、映画などではヒ-ローと描かれます。
 フロンティアを求め、原住民を殺し奴隷化して自分たちの社会を作ってきた西洋人は、フロンティアの無くなった現在、既成勢力を原住民に見立てて闘争し自分たちの天下を作ることを善しと考えているように見えます。
 日本の暴力団は、そんな組織ではなく、社会的地位の低められた者たちの互助組織と考えるべきではないでしょうか?
 人間の腸内細菌は、善玉菌3割・日和見菌6割・悪玉菌1割で、成り立っています。悪玉菌を殺せと抗生物質を飲み悪玉菌がなくなったとすると、今まで悪玉菌がコントロールしていた極悪玉菌がはびこり重病になります。
 暴力団が排除されたら、中国マフィアが変わりに勢力を強めるのではないか? 大沢在昌の「新宿鮫」を読みましょう。
コメント

ヘッジファンドを殺せ

2010-07-06 12:59:25 | 21世紀
ヘッジファンドが諸悪の根源
2010/07/06
ギリシャは、EUに加盟し通貨ユーロを自国の通貨とした。
 以前の通貨ギリシャドラクマより信用が高く,国債も低利で簡単に発行出来るようになった。
 ギリシャオリンピックは、公共投資も国債発行で充分行われ無事終了した。
 しかし、その後観光客も伸びず、増える失業者を公務員として採用したりする政策を取ったため、発行済みの国債償還が不安視され、国債価格は低下してきた。
 NHKのスペシャル番組「マネー戦争」?では、この時期に一斉に国債の空売りをして大儲けしているアメリカ・ウオール街のヘッジファンドの責任者たちが出演し、誇らかに自分たちの利益状況を語っていました。

 ヘッジファンドは、暴力団のようなものだ。ギリギリ生きている庶民に高利で金を貸し、その証書を悪徳業者に売るような例えに感じる。
 何年か前、韓国やタイの通貨がヘッジファンドに貸金を引き上げられ通貨の価値が低下する一方通貨を空売りされて国が倒産する危機があった。
 この時はIMF(国際通貨基金)がお金を貸し。財政再建を指導し危機を乗り切った。

 今回IMFは円建ての資金をギリシャに貸し、当座の危機は乗り越えるそうだ。これは、あの朦朧記者会見の中川金融大臣があの会議で「日本が外貨準備しているお金を、1000億ドルまでIMFが遣っていい」という約束をしたことによります。
 IMFは小出しに4億ドルを今回遣いましたが、ヘッジファンドと時期を打ち合わせして行使しているようでピンと来ない遣い方でした。

 他人の困るような、投機 大量の空売りなど、社会を壊すものとして規制し廃絶させることが、必要と思います。
 儲けることが第一の目標という金融商品は、他人に迷惑をかけてもいい商品は、日本の暴力団廃絶運動のように、廃絶の世論をつくりましょう。

テロ国家として、イラン・北朝鮮などをターゲットにテロ対策をしていますが、テロより怖いのは、ヘッジファンドです。のうのうとしたり顔のヘッジファンド責任者をテロで殺しましょう。
コメント