朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

いいお医者さん・いいシステム

2005-06-30 08:38:41 | マスコミ批判
医師会・厚生省はこんなPRをしましょう。
                         6/29/05

 到津の大串皮膚科 大串先生は、イタリアで交通事故にあい、
左大腿骨骨折の入院手術をイタリアで受け、飛行機で日本に帰りました。
 自費入院手術費用は、1週間入院で782万円だそうで、海外旅行保険に入っていたから助かったとおっしゃっていました。
 
 日本では、自賠責保険では加害者負担ですし、健康保険では治療費は本人2割(3割)の負担です。
イタリアで仮に保険が使え2割負担としても、156万円は高いですね!

 色々、悪く言われる日本の医療制度ですが、治療費は、全国一律で保険点数○○点と社会保険庁で管理され、外国に比べれば1/5~1/10に安く設定されているように思えます。


 マスコミの報道で悪いところばかり見て、
「日本の医療システムは遅れている」
「医療事故が多く、安心して医者に掛かれない」
「3時間待って3分診察だ」
「老人社会になって、医療費は増えるばかり」
 と私たちは思っています。

 同じような事情はアメリカでもイギリスでもイラクでもあると思いますが、そんな報道はありません。

 外国で病気になった人や事故で負傷した方々の調査をし、外国の具体的な医療事情を明るみに出し、日本の同じような場面と比較してみるのは、日本の医療システムの程度の高さを証明するいい企画ではありませんか?

 【日本の健康保険システムは世界一だ】
 【こんな恵まれた医療を受けられる日本人は幸せだ】
 【日本の医師は、真面目で良心的だ】

こういう認識を私たちがもてるようなPRは必要な時期と感じます。

 医療費の高額化に対するPRとしてこんなのはどうでしょう!
 【健康保険を 5年使わなかった人の表彰及び保険料の割引】
 【健康保険を10年使わなかった人の表彰及び保険料の割引】
 【健康保険を15年使わなかった人の表彰及び保険料の割引】
 【健康保険を20年使わなかった人の表彰及び保険料の割引】

 私はハーバライフのプロテイン食事をはじめて、3ヶ月になります。
そして 10kg/3ヶ月の減量が出来ました。
それにより 血圧・血糖値も下がり、お医者さんからも誉められています。
 長年プロテイン食事を続けている人達は、「もう10年家族全員健康保険証を使っていません」 と言います。

 民間医療保険や生命保険でも、非喫煙者割引や健康祝い金などがある時代です。

 自分でお金を掛けて健康を保ち、健康保険を使わない人々にスポットライトを当て、感謝の意を表しましょう!

親しまれる 医師会・厚生省・社会保険事務所になりましょうよ!

            大串先生 check済み 6/29/05
コメント (2)

石井貴士さんのアファ・カード005

2005-06-29 09:38:06 | 成功
複数の収入の流れを、作るために、日々行動する。
プチリタイア・プロデューサー石井貴士

 これは、石井さんの書いたアファーメーション・カード005です。
 裏面の解説の文章にはこう書いてあります。

 鵜飼は、どうしたら魚が多く、取れるのでしょうか?
 1、優秀になるように、鵜を教育する。
 2、一羽でも多く、鵜を連れて行く。
 一つのビジネスを優秀にすることも確かに必要です。
 しかし、同時に大切なのは、ひとつでも多くのビジネスを運営する
ということなのです。


 佐々木正悟 著 「ロボット心理学」文芸社 1300円 では、
人間の潜在意識をロボットに喩えます。
 潜在意識は頭の中で自働的に働くように作られた回路で、本人が意識して行動しないでいいように、脳が作ったロボットと言えます。
 「自動車を運転するロボット・英語を話すロボット・文章を書くロボット」など、意識して勉強したものは、熟練しますと皆ロボット化します。
 そうなると、その仕事は、無意識のうちに出来てしまうようになります。

 無意識のうちにすべてが出来れば、こんな楽なことはない と思うのですが、人間の脳は、意識しての行動しない時には、飽きてしまい、いわゆるマンネリになり、居眠りしたり、事故を起こしたりする事になるようです。

 一つの収入の流れができれば、それを自働的に働くロボットに置き換え、新たな挑戦をする事を常に考え、模索して行こう。

 一つの収入に、満足し、もうこれで良いと思えば、すぐマンネリ化し、脳細胞は居眠りを始め、ボケ老人となって人生は終わりです。
 成長こそが、人間の使命です。
 頭の仕組みもそうなっているのです。私たちは、頭の中に鵜をロボットを幾つでも作る事が出来るのです。

 私は本を読み、こんな文章を書いています。「そんな下らない事を考えず、仕事のことに頭を使え」とblogでコメントを貰いました。
 一つのことでは、マンネリになるところを、新たな視点を持てば、書くことで頭が整理され、活力ある仕事が出来る気もします。
 
 私の頭の中には、文章書きロボットが出来つつあります。このロボットが、実用に耐えれるようになり、働きだせば、将来何らかの収入に結びつくかもしれません。

 貴方のやりたい事は何ですか?
 やりたい事は、楽しいです。面白くないことは、お金になっても、永続きしないでしょう。

 そんな楽しい第二の収入は良いですね!  テレビを止めよう。ゲームを止めよう。酒飲みを止めよう。喧嘩をやめよう。
コメント

石井貴士さんのアファ・カード004

2005-06-28 11:06:31 | 成功
「成功」の反対は「失敗」ではなく、「何もしない」ことだ。
   プチリタイア・プロデュサー石井貴士

  これは石井さんの書いたアファーメーション・カード004です。
 裏面の解説の文章にはこう書いてあります。

ほとんどの人が「成功」の反対は「失敗」だと思っていますが、
それは違います。
「成功」の反対は「何もしない」なのです。
ほとんどの人がいきなり「成功」しようとして、
うまくいかないと嘆いています。
しかし、それは当たり前のことなのです。
そうではなく「成功」とは、「失敗」を出し尽くした後に、
起きる現実なのです。



 今はなくなった小倉の到津遊園地に「ガラスの迷路」がありました。
 中に入ると、通路はどこなのか分からず、ぶつかりながら出口をさがす
100円のアトラクションでした。
 迷いながら、あちこちぶつかって進み、人生とはこんなものか?などと考えたことがあります。

 その時、こう言う喩えも考えました。
 大きな部屋があります。入ると向かいの壁にドアが並んでいます。どれか一つのドアを選び開けてつぎの部屋にいきます。そこでご飯を食べ、また壁にならんでいるドアのうち一つを選んで進まなければなりません。それが人生だ。
選択をして、間違ったと思っても後戻りは出来ない。
 きれいなドア・錆付いたドア・ボロっちいドア・豪華なドア・大きなドア・小さなドア いろいろありますが部屋の中身や食事の程度など、必ずしもドアの見かけと一致しない。
 はじめのうちは、部屋は講堂のように大きく、人数も多いですが、中学・高校・就職・転職・スポーツ・結婚と選んでいるうちに、仲間はいなくなり、自分一人で行くことになります。
 次のドアを開けず、その部屋に留まっていましたら、他人が来て追い抜いて行きます。それを見ながら、「あの部屋はキツイ、失敗へ続くドアだ」と批評していても、何も始まらず、無為に年を重ね、死ぬ時になって、「これがマイ・ウエイ」と粋がっても終わりです。

 「成功のドア」「失敗のドア」「其処に留まる」3つの選択が常にあるのが人生です。
 前に進まなくては何も始まりません。
 「成功」か「失敗」かはやって見なければ分りません。
 選んだ成功の部屋の次のドアは失敗のドアかも知れません。
 失敗だったと思った部屋は、次の成功の部屋に繋がっているかも知れません。
 
 「成功」も「失敗」も差はないのです。私たちの問題は、進むか留まるかです。

 安逸の現代日本では、留まるニートも多いです。
 津波・火災・動乱の場面では、進むか留まるかは大きな差が出ます。
 私たちも進みましょう。失敗の次には、成功のドアが待っています。

コメント

サタデー・ドライブ

2005-06-27 06:26:35 | 老化防止
朝日がまぶしい田舎町です。区画整理され真っ直ぐな道は、明るく、家の庭の草花に彩られ、住んでいる方々の幸せが見えるようです。
「あっ!六助だ」  「新子さんが走ってくる」 なにか そんな気がして胸が痛くなるようでした。

山陰をドライブしようと、朝早く北九州を出て、浜田道 大朝ICを降りました。
あたりの景色は、「青い山脈」のロケ地にいいなと思い出すような雰囲気でした。
同じ石坂洋次郎のバスガールの小説の場面も眼に浮かびます。

道路は低圧の電線があるだけで、広々見えます。
雨の降らない夏で、かすみはかかっていますが、高気圧の真ん中にいるのでしょう風もふかない6月25日です。

高速道路・中国道を東へ適当なところ迄進み、一般道で海へ出て、9号線を戻るのが、私の好きなコースです。慣れる度に遠くまで行き、今日は、大田市、江津市を回りました。

石見銀山は初めてです。江戸時代の最盛期には、この山のなかに200,000人以上が居たというから驚きです。 鉱山は見ませんでしたが、昔の街道の家並み・代官所跡、を散策しました。

私の父康亮の故郷 山口県豊田町西市の古い町と同じ感じで同じ匂いがするようです。

ボランティアの案内のおじさんに、「こんな山の中でよく銀を見つけたものですね?」と話掛けましたら、いろいろ教えて貰えました。

銀がでるとは大昔から話があり大内氏も一部掘りましたが大掛りにはなりませんでした。
本格的に掘り出したのは、博多商人 神屋寿禎で、出雲大社お参りの途中この山の頂上付近で光が輝いたのに気付き、後日調査隊を出し銀鉱石の露頭を発見し、それからのことだそうです。

お土産屋さんに、銀鉱石が売られていました。石の中に黒い10cmくらいの別の石が埋もれており一体となっています。その黒い中に白い金属が金魚のうんこ状態で光っていました。  これなら私でも分るなと思いました。

このあたり一帯に広く分布しているそうで、地下に無数の坑道が掘られ、最盛期には世界の銀の3分の1は石見産だったそうです。
この銀は、大内氏・尼子氏・毛利氏が取り合い、最後は徳川家康のものになりました。

石見銀山記念公園がありました。1万坪以上の広場の一方は自然の山を削って、メキシコのピラミッド風にしてありました。高さ50m以上でこの地の遊び心と余裕を感じました。

江津に注ぐ江の川は、自然の残る絵になる川です。そのうち四万十川のように陽があたるようになるでしょう。江の川高校 練習を積んでまた甲子園に出場して下さい。 いい宣伝になりますよ。


9号線の島根県のトンネルは、九州とは断面の形が違っています。鶏の卵を縦割りにしたとき小さい方のとがった形です。
土を容器の中で締め固めて、その底を外した時、土が下に落ちます。その土の抜けた形は、その土にトンネルを掘る時一番安定した形である。 その形に発案者の名を付け「トロンペーターのアーチ」と言うと習いました。
 島根県のトンネル断面はその時の教科書の図そのものでした。
ですから九州のトンネルより背が高くスマートなシルエットです。九州のトンネル(建設省も道路公団も)卵の太い方の断面です。すこし暑苦しいです。

マレー語では卵はトロンと言います。マレーやインドネシアの土木学生には、トロンペーターはすぐ記憶されるでしょうね。

家に帰り着いたのは7時 12時間のドライブでした。まだまだ行けるぞ!
次は安来・松江 日帰りで行こう。 朝4時くらいに出よう。
コメント

石井貴士さんのアファ・カード003

2005-06-26 11:28:09 | 成功
33歳で亡くなった坂本龍馬に勝てるか?
  プチリタ・プロデューサー石井貴士さんのアファーメションカード003

カード裏面の解説文章
33歳で亡くなった坂本龍馬に、現在のあなたは勝っていますか?
誰かが、坂本龍馬みたいになってくれればいいなあ・・・という傍観者の人生か?
俺が、坂本龍馬になるぜ! という主役の人生か?
あなたは、どちらの人生を選択しているのでしょうか?

 
 67才の私はこんな質問をされると、「次元が違う。私が叶う訳がない」と思考ストップしてしまいます。

 唐の太宗が「創業が難きか?守成が難きか?」と群臣に訊いた「貞観政要」のように創業に価値をおいた質問であります。

 新しく身を起こし、金持になろう、成功しようと、目的をたてそれを実現する、創業プロジェクトのお手本は、坂本龍馬でしょう。
 しかし日本の若者すべてが坂本龍馬であったら、世は乱れイラクのようなテロ愛好家ばかりになり、自分の理想のため身を捨てる自爆テロが横行しそうです。

士農工商の分類は、今は嫌われていますが、日本を動かそう、成功し金持になろうという気概を持った坂本龍馬的「士」は3~5%はいなければ国のスムースに動くまい。
 現在日本のような、守成の時代には、コツコツと維持管理を受け持つ人が80%は必要です。
 堀江貴文31才世代 現代の坂本龍馬たちは、本物の龍馬を目指し、敗けないよう頑張って欲しい。そして守成の時代を守っている80%の人達を「挑戦しないいくじなし」とは考えず、世界を守る「本当の生活者」と認め、「士」として温かく指導して欲しいと思いました。

自分のいる位置を知る基準点がありますと、自分の進んでいる方向に自信が持て、自分の存在感・beingを感じます。
坂本龍馬を常に意識し、自分の基準点と考えていると、充実した毎日が過ごせるでしょう。
自分を沸き立たせるのは、自分しかありません。子供の頃は、親が先生が友人が、その基準点を気付かせてくれていました。会社では課長が部長が気付かせてくれました。
今は、自分でお手本を見つけ、自分を鼓舞するのです。手を抜いても誰も何も、言いません。
坂本龍馬 いいですね!
コメント

石井貴士さんのアファ・カード002

2005-06-25 20:43:41 | 成功
 成功するまでやめなければ、必ず成功できる。
          プチリタイア・プロデューサー 石井 貴士

これはメルマガの成功者 石井貴士さんのアファーメーション・カード002です。裏面の解説の文章にはこう書いてあります。

あるとき100%雨を降らせることができる祈祷師がいました。
さて、その人は、なぜ、100%雨を降らせることができるのでしょうか?
答えは、雨が降るまで、お祈りを止めなかったからなのです。
あなたはやり続けますか? それとも途中で諦めますか?

  
電通の吉田さんの鬼十訓の話のようです。

お祈りをすることと と雨が降ることは、科学的にいえば因果関係はない。
雨が降れば、お祈りの成功ですか? 成功とはそんなものですか?

見当はずれの努力を続けていて、努力とは関係ない出来事で成功した時でも、努力したことが讃えられるのですか?・・・・・・・何か変だなあ?

ダイアモンドの鉱床を何年も掘りましたが、ダイアモンドは見つかりませんでした。 そこで止めればお終いですが、もう1m下にあると信じ掘り続け、鉱脈を見つけダイアモンド長者になった話もよく聴きます。

石井さんの例にある雨乞い祈祷師の努力はこの山師とは違い、必然性のない話だ。
そんな努力を続けることが、私に出来るだろうか?

 そうか! これは「努力を続けろ」と言っているのではない。
 「やめるな! 諦めるな!」と言っているのだ。
 雨乞い行者のような非科学的な関係ない努力でも、やっていれば必ず雨は降る。
 まして、私達のしている努力は、必然性のある計画だ。 止めなければ必ず成功する。
 成功しない理由は只一つ。途中で止めるからだ。
コメント

石井貴士さんのアファ・カード001

2005-06-24 13:32:29 | 成功
お金持ちになるために、変わり者になろう。 
              プチリタイア・プロデューサー 石井貴士

これは、石井さんの書いたアファーメーション・カード001です。
 裏面の解説の文章にはこう書いてあります。

  貧乏な人は、「愚か者」だと思われる。
  お金持ちは、「変わり者」だと思われる。
  あなたは、世間の人から「普通の人」だと
  思われていませんか?
  普通の人生が、成功からは一番遠いのです。



私もお金持ちでありたいと思っています。
しかしこの解説文章からは、イメージが湧きません。
この文章が真理であると考え、自分でのイメージを作ります。

①正規分布曲線
 100点満点の入学試験で、点数を横軸に、人数を縦軸にとりグラフを描きます。 90点は少なく、50点のあたりに多く、10点と言う人は少ないでしょう。
 真ん中が高い山型の図になります。
 90点がお金持ち 50点が普通の人、10点は貧乏人とした時  90点は変わり者 50点は普通の人 10点は愚か者と言えるでしょうか?
 これでは90点のお金持ちから一番遠いのは、普通の人ではありません。
 普通の人は愚か者より2倍お金持ちに近いところにいます。
 この平面のグラフでは、この文章は間違いと言えます。

②立体模型(富士山型)
 天井から砂粒を落とし続けた時、中央にたまる砂粒が一番多く、端面に弾き飛ばされるものは少なく、富士山の形になります。
 真ん中に溜まる砂粒と端面に飛んで行く砂粒とは同じものでしょうか?
ただ運と確率で分けられるのでしょうか?

 砂粒にも軽い・重たいもの、角のあるもの・丸いもの、ピーナッツ型・えんどう豆型などと差があるでしょう。
 脱穀したお米をより分けたり、砂金を水の中でゆすって分けたりします。これは比重によって分けています。
 人間も素材の良さや、角のない性格などで、お金持ちになる人として、より分けられるのでしょうか?

 遠くに撥ねられるものと大多数の中央に溜まるものとは、形や重さに差があるでしょう。そこが変わり者と言われる所以でしょう。
 しかし殆んど変わらない砂粒であり、運命の神様により、何度も引っくり返される大きな砂時計のような地球のなかで混ぜられ、選別を繰り返されているのが、私たち人間と考えたらどうでしょう?

 何度も選別され、天井から落とされる時、その他大勢の中に埋もれてしまわないような、砂粒でありたい。
 尻が軽く、何処でも行き、何でもやり、じっとしていない人間にはそれだけチャンスがある。変化を嫌い、現状維持を良いとするものとは、何度かの選別のあと、大きな差が付きそうだ。
 郵政民営化は、変化を可とするだけでも、価値がある。それだけ成功はすべての面で近くなる。
 石井さんの言っているのは、こんなイメージでしょうか?
コメント

雑草対策

2005-06-23 08:18:31 | 趣味
食塩を除草剤として使う


 どうして思いつかなかったのだろう?
 塩害で植物が枯れると知っているのに。 雑草を枯らすために、食塩を撒こうとは聞いたことがない。
 200坪に500gの海水を100倍に薄めて畑に撒くと作物の生育に役立つと本で読んだ。

 それ以上の10倍程度の塩を撒いてみよう。どうなるか面白い実験になる。
 元々 この工場の場所は埋立地であり、2m掘ると塩水が出ます。 地表に少々塩を撒いたって自然環境に悪影響はなさそうだ。

 ミネラルの少ないJTの食塩でもいいし、融雪のため道路に撒く塩カルでもよかろう。
 駐車場の縁の雑草部分にまずやってみよう!
 そして花壇のコスモス畑には、1%海水をやろう!
 
 楽しみだなあ!
コメント (1)

占いを売らない

2005-06-22 14:14:45 | 21世紀
今日の運勢  6/22


 信号赤で、交差点の一番前に止まっていました。通勤ラッシュで、私の後ろに20台くらいつながっています。 
青信号に変わり、発進しました。 「あれ!」と感じたのは、誰もついてこないのです。
「何だろう? どうしたんだろう?」と思いながら一人で進んでいましたら、交差した道から、救急車が出てきたんです。

気付かなかった自分に言い訳もなりません。 他の車は気付いて止まっているのですから!
自分勝手な運転が目立つなどと、まわりの運転をくさしていたのですが、自分が回りの状況を無視して恥ずかしいことでした。

今日の毎日新聞の占いは良くありませんでした。
マーク矢崎さんの「きょうの星占い」は面白くいつも読みます。
以前は「レーガン鳶魚?」さんの占いの文章は好きでファンでしたが、何の紹介もなく突然マークさんに代わって・・・「なぜ?」と思った事があります。

その頃、南国ビル 地下の[陽来福]で、毎日新聞西部本社の編集の幹部と知り合いになりおききしました。「レーガンさんは面白いのに何故替えたのですか?」
その方は「私もそう思った。それで東京本社にききました」と答えてくれました。

「そんなこともあるのか?新聞社も大変だ!」と感じる面白い答えでした。

「占いの業者にも組合があるのですって!」 「レーガンさんは、組合に入っていない人で、以前 著作権にかかわる仲間うちのトラブルがあり、組合に入れない人ですって」 「そう言う人物に占い欄を任せるのは、頷けない。組合加入の優秀な占い師も沢山いるから、彼らに書かせて欲しい。もし使わないなら、その理由と言って欲しい。
この要望を無視するならば、法律的な処置をとるつもりだ!」
毎日新聞は占い組合のいうなりに、レーガンさんからマークさんに乗り換えました。

今日のおとめ座の星占いは「危ない話に巻き込まれる。利害のからむ話は避けて吉」で交通とは関係ない話でしたが、「今日はあまり運は良くない」と頭にインプットされ、何かの時に考えに影響するのですね。

私は占いが好きで良いことが書かれているとうれしいです。それで新聞の占い欄を切り取り1ヶ月自分なりのQC的統計調査をしました。
12星座で良い事をかかれているのに○ 悪いのに× 普通を△印をつけ、その数を毎日数えました。

平均は  ○が6~8  ×が2~3  △が2~3  でした。
時々悪い日があって  ×が8  ○が1  △が3  と言う日もつくっています。
自分の星が非常に悪い事を書かれて落ち込む日には、他の星座を見ると、やはり悪くて、少し安心します。

マークさんならマークさんだけで見ると調和のとれた世界ですが、他の人の占いと並行して読みますと、皆が別々の事を言い,「船頭多くして、船 山に登る」状態で混沌(こんとん)とはこれかと言う気になります。
まさに国会や中国の状況、イラク・アフガニスタンの状況は、かってな事を言う混沌状態だ、指導的占い師一人に絞る必要があるし、一人に絞るプロセス(過程)がテロ攻撃になっていると感じます。
 
意見の統一・理想の政治・理想の国などの考え  星占いの原理とされる占星術で共通の占いのやり方を決め、大同小異の占いや政党ができれば良いなと考えましたが、人間社会のこと・自然のことは、一つに纏まる方向には行かないと考えるのが正解に思えてきました。

ローマ帝国からの歴史をもつイタリアでは小党分裂で離合集散を繰り返し、意見は纏まらず、マフィアや賄賂でようやっと国の体面を保っています。
熱い温度は、低いほうへ流れて行き、全体が同じ温度になり、温度の流れはとまります。(エントロピーの法則)

中国の将来を考えるとき、このエントロピーの法則を頭において考えれば、分裂していくと考えるのが正解に思える。ソ連も分裂した。アフリカも分裂が続き小国乱立となった。 EUも統一の憲法は各国での国民投票では否決されつづけている。一体の国家にはなれないのが、EU人工国家です。

人類の成長の目的地は分裂国家であり、個人の成長の目的地は分裂病かもしれない。・・・・・・分けて・分けて・・・・・・・・・分け入っても 分け入っても 青い山
誰の句だったかなあ!
コメント

野菜にミネラル

2005-06-22 08:14:43 | 21世紀
野菜畑に海水を撒く  6/21/05


 そんな事をしたら、野菜が枯れてしまうよ!
中央アジアでは,塩害で、小麦畑が全滅だって!
 植物に塩化ナトリウムは大敵ですよ!
 青菜に塩って言うじゃあない!

 お塩と畑の作物とは、私の頭の中では、関連付けられていません。相反する物として分離され、連想も働かない単語のようです。

「人間の命は海で発生し、何十億年たつのに現在も海水に溶け込んでいるミネラルすべてが揃っていなければ、生きていけない」と本(宇田成徳 著)で学びました。

言われる通り「ミネラルふりかけ」を作って食べています。
美味しいし、身体に良い。身体がよろこんでいると実感します。
これは「こんぶ・しらす干し・鰹節・白ゴマ・黒ゴマ」の5種類をミルサーにかけ粉末にしたものです。


人間にも哺乳類動物にも海のミネラルが必要ということはよく分ります。アフリカの動物達は、夜 洞窟の奥深く入り、食塩などを含む土を食べるテレビ番組もありました。

植物も海の海草から進化し地上に進出しました。当時の大気は炭酸ガスでしたが、植物の炭酸同化作用により酸素の大気となり、動物が地上に出ることが出来たのです。

海草から進化した植物が塩に弱いのはどう言う訳なのか疑問に思いました。

「病気になりたくてもなれない」の著者 宇田成徳さんは自宅の野菜畑に塩水を散水したそうです。

 濃すぎるといけませんが、海水を薄めた塩水を散水しますと非常に出来がよくなるそうです。

昔は人糞を肥料として使っていました。 人糞には、ミネラルも多く含まれこれが野菜に取り込まれ、ミネラル豊富な野菜だったそうです。
現在は化学肥料で育てるため野菜にはミネラルは少ないそうです。

こんな話の中で、宇田さんの見聞きした、昭和20年代の神戸肥料事情が書いてありました。

人糞を人糞運搬船で運び神戸で陸揚げしていました。船長さんは、途中で人糞を横流しし、減った分を海水で水増ししていたそうです。
海水で薄めた人糞を下肥にした畑は作物の出来が良く、その船長さんの持ってくる人糞はいい評判だったそうです。

それを思い出し自分の畑200坪に天然海水500gを100倍に薄め月1回撒いているそうです。
メロンも3倍の大きさになり、非常に美味しいそうです。
サツマイモも3倍の大きさにこれも育ち美味しさ格別だそうです。

農家の雑誌にも時々篤農家の実験結果がでるそうです。
寄生虫、害虫、青虫などのいる、自然の野菜。
人糞堆肥をやり、小便をくさらせた掛け肥で育った野菜

ミネラルは海水は、動物だけでなく、植物にもいい影響をもたらします。
コメント

新ショッピングセンター 「サンリブ」はきれいです。

2005-06-21 12:41:11 | マスコミ批判
 葛原に、新しい商業施設[サンリブ]が出来ました。
明るく、テナントも垢抜けし、お客さんも沢山でした。
 新しい大きな本屋さんもあり、うれしいです。

 古くからある曽根[モール]に行きました。
比較しますと暗く、閉店したテナントはシャッターを閉めたまま、寂しいムードがたなびき、お客さんもまばらでした。

 競争ですから、勝ち負けは、誰の眼にもはっきりします。

 小学校の先生・マスコミの方・共産党のシンパの方々、弱い者の味方として、[モール]で買い物をしましょう。

強い者が近くにいれば、弱い者は、勢力(お客)を取られて 売上も減ります。
 弱い者としては、強い者が近くで同じ仕事を始めることはそれだけで「いじめ」と考えるのではないでしょうか?

 昨日(6/20)は小泉さんはソウルでした。日韓首脳会談でしたが、韓国の日本に対する反発は激しく、日の丸がデモ隊に燃やされていました。

 古い[モール]は韓国だ。新しい[サンリブ]は日本だ。そう考えますと、単純ですが、私の頭の中は整理されてきます。

 何の弁解をしても、何の寄付をしたとしても、売上の減少する[モール]は、[サンリブ]を憎み、反発するでしょう。

 [サンリブ」が火事で燃えたとすれば、お客さんは[モール]に戻り、[モール]社長としては万歳でしょう。

 いくら歴史認識して謝っても、靖国神社にお参りしないと言っても、韓国の日本に対する敵意も、被害者意識も、消える事はなく、次の問題を持ち出すでしょう。

 彼らの被害者意識は、自分より強い者、自分より商売の上手な者が側にいる事への反発であり、マスコミや韓国寄りの教科書を作ろうとする人達が、自分達の思うように教科書を作ったとしても、消えることはないでしょう。

 韓国の不満・反日を解消出来るのは、北朝鮮のように核武装し、日本を支配する以外にはないのです。

 そんな風に世論を導き、韓国・中国・北朝鮮の反日活動は日本に責任があると言う理屈を排除しましょう。

 60年前の事・100年前の事は過去です。変える事はできません。日本の歴史教育は、すでに戦前の日本を否定し、尚且つ20世紀の事は教えません。
 プラスのものをゼロと教えています。韓国の歴史認識と言うのは、今ゼロと教えているものをマイナスに教えよと言っているのです。

 0を-5と教えるようになったら、-5を -10と教えよ! -10と教えるようになったら-100と教えよとエスカレートするでしょう。

 新聞やテレビの人は可哀想ですね。日本の正論を言えば叩かれ、反動だ、右翼だ、とレッテルを貼られ自分の言いたい事を言えないのですから。
コメント

病気を240分の1にしましょう。

2005-06-20 11:53:01 | 健康
病気になりたくても なれない話  (知致出版社 Y1000)
  宇田 成徳 (うだ しげのり) 工学博士 松下電器

①たっぷり水分補給すれば、病気は半減します。
 腎臓は1日150リットルの血液を濾過しています。
 そして1日1.5リットルの おしっこを出します。
 1日2リットル以上の水分を摂らないと おしっこは濃くなり不具合がでます。
 腎臓は、血圧のコントロールもし、血液中の赤血球の濃度をきめる酵素も出します。

 水分をちょっと多めに摂る。 これが健康を維持する秘訣の第一で、病気は2分の1になります。

②ミネラルを十分摂れば、病気は5分の1になります。
 命は海で誕生しました。 海のミネラルのどれがなくても健康は保てません。
 精製塩と科学肥料の影響で日本人の身体には、ミネラルが不足してしまいました。
 癌を食べるマクロファージは、「微量ミネラルが一杯はまり込んでいる」細胞です。海水ミネラルを摂ることで癌を改善することが出来ます。

 ミネラルふりかけ(かつお・白ごま・黒ごま・ちりめんじゃこ・こんぶの等量をミルサーに掛けます。)を摂れば、病気は5分の1に減ります。

 カザフスタン・ブラジルでは、WHOの調査、により典型的な生活習慣病の多いことが判りました。肉に塩を掛けて焼き、塩辛くして食べるので、身体に脂肪がつき丸ポチャになり、心筋梗塞・脳卒中で死亡する人多いそうです。
 このふりかけを10週間摂ることで、血圧・体脂肪・血中糖度は大きく改善されました。
 アトピー・こむらがえり・性機能低下にも大きな効果があるそうです。

③冷たいものを食べると疲れる。
 冷たいものを食べなければ、病気は4分の1減ります。
 消化酵素は、体温の36度5分近くで働きます。身体・胃腸が冷たくなると、働きが鈍くなります。
 美味しいスイカは、冷やさなくても美味しいです。

以上の3つを実行すれば、1/2×1/5×1/4=1/40 に病気は減ります。

④便秘は腸の健康にとって大敵です。
 快便で病気は2分の1になります。

⑤食べたいだけ食べていると、寿命は3分の1になります。(動物実験)
 食べすぎなければ、病気は3分の1になります。

以上5つの実行で病気は 1/40×1/2×1/3=1/240  になります。
お医者さんは可哀想ですね。医療費が減って社会保険は健全化します。
今、医療費は3兆円掛かっているそうです。勿体ないなあ!
コメント

バランスを心掛ける

2005-06-19 21:43:21 | 健康
 「いねむり君」と名づけられた、合板一枚板の曲面に曲げられたものを楽しんでいます。ゆるやかなN字型で、これに寝て手や足を動かすと、重心の位置がずれて前後に揺れるのです。(大分 足立木材工業・株 097-569-3911 20000円)
 大きなブランデーグラスに寝て揺られる気分です。読書に眼が疲れた時、事に飽いた時、この上で揺らしていますと、アイデアも出ますし、居眠りもします。

 今日 横になっていて思った事は、「バランス」は微妙なものという事です。
 身体の物理的なバランス、体調のバランス、政治的なバランス、友人・仲間のバランス それぞれ一つのネットワークのように繋がっているのですが、その一つの基点(自分)が動くと、今のバランスは崩れ、新しいバランスに達するまで、揺れて落ち着くところに落ち着きます。

 今日は北九州の大物ゼンリンの大迫会長が60才の若さで亡くなられました。
一つのバランスが崩れましたが、揺れて新しい調和が生まれて来るでしょう。

 このバランスを考える時、自分の小さな動きが、大きな動きへと拡大されて行くのを意識していないと、バランスはますます崩れ、全体の変動は大きくなってしまいます。

 この「いねむり君」でも足のむくみを取ろうと無意識に考えるのでしょうか、足を垂直に上にたてようとしますと、頭は床につくまで傾いてしまいます。

「大将は軽挙妄動せず、じっとしておれ」などいわれますが、大将が動けば、全体への影響もいろいろ広がり、大将は足を伸ばしただけと思っていても、その船は大きく傾くかも知れません。  大将の女が城を傾けた例は歴史に多いです。

 体調のバランスについては針小が棒大に働きます。少しのミネラルの不足が筋肉の痙攣(こむらがえり)を起こし、アトピー病を引き起こし、わずかのビタミン不足が、鳥目を起こし、壊血病を起こします。亜鉛の不足は性能力を奪い、カルシウムの不足は性格をかえることもあるそうです。人間は海水から生まれ、海水と同じ体液を必要とします。一つの微量元素が不足すれば重大な結果をもたらします。微妙なバランスの上に私の命は乗っているのです。

 社長がミネラル不足で体調悪く、社員と顔を合わせた時、頬笑みを忘れ、嫌な顔を見せたせいで、その社員は1日気分悪く、不都合な失敗をするかも知れません。貴方の無関心な行動は、バランスのネットワークを揺らし,思い掛けないところで歪みをおこすかもしれません。

 しかし、同じ姿勢でいれば、これも不都合が起こります。「いねむり君」で居眠りしてしまうと、背中が痛く、腰がもやもやした感じで不快です。寝返りもうてない体勢でこわばってしまうのです。
 
 郵政民営化も日本の国のこわばりをほぐす対策、寝返りをうつようなものだと考え不都合があれば、又寝返りをうとうという程度に考えたらいいと思いますがどうでしょう。
 だいだひかる に「どうでもいいですよ!」と言わせましょう。

 私たちもすべての面で柔らかく、固定せず、かといって大きくバランスを崩さず、周りのみんなの身体のこりをほぐす位に重心を移動しつつ、成長・進歩したいですね。
コメント

死ねば神様 (死して屍、拾う者なし ではありません)

2005-06-18 18:19:55 | マスコミ批判
 「美空ひばりをNHKがどう表現したか」の話です。
 「暴力団 山口組の庇護をうけ、暴力団の資金源となる興行をしている」
こう言ってNHKは紅白歌合戦に出場禁止としました。
 以後 ひばりのお母さんは、ひばりをNHKに出しませんでした。
 「また、弟さんが不祥事を起こした」とか、放送をみていると「美空ひばりは日本の恥部だ」「美空ひばりのファンはバカだ・下劣だ」と思い込まそうとしていると感じました。
 お母さんが亡くなられて、ひばりは晩年にはNHKに出演しました。

 今年はひばりの17回忌とかで、国民歌手だとし古いビデオを色々出し、リクエストを受け、特集・特集を繰り返しています。神様扱いです。
 同じ放送局のすることか? とこれがNHKの体質か? 長いものに巻かれるのが公正か? などとも思います。

 田中角栄の生前と死後のマスコミの扱いもこれが同じ新聞? 同じ放送局? と言うほどです。

 生きていて田中軍団を誇った頃「汚職まみれの政治家だ。日本の政治倫理を失くしたのは、この男だ。刑務所の塀の上を歩き、内側に落ちなかった。一度落ちたが、指揮権発動の非常手段で逃げた」とくそみそに言った本人が今は「彼は力があった。あんな政治力のある男が欲しい。中国や韓国も、彼には何も言えなかった」と言います。

 黒澤明監督も、生前は「ワンマンの黒澤天皇だ」 「精神異常でトラ・トラ・トラの監督を降ろされた」など言われていましたが、死後は「映画の神様だ。ハリウッドの監督も真似をする」と国宝扱いです。

 吉田茂・岸信介・佐藤栄作・池田勇人 今は偉大と言われる政治家も生前は「日本民衆のことを馬鹿にしている。安保反対。糸を売って縄を買った。貧乏人は麦を食え」と叩かれ、私たち子供は何故そんな悪い奴を総理大臣にしているのかと不思議に思うほどでした。今はみな神様です。

 「人間の値打ちは棺の蓋を覆って、初めて判る」と昔から言われますが、落差があまりに大きいと、若い、幼い人に、悪い影響を与えそうで気がかりです。

 小泉総理大臣は、今のマスコミの扱いでは、死後の「神様入り」は間違いないですね!

 この時のキヤッチフレーズが眼に浮かびます。
 曰く
 ①中国の圧力に屈せず、日本のプライドを守った。
 ②中国共産党の崩壊は小泉さんが屈しなかったことがきっかけだ。
 ③韓国が大陸の呪縛から逃れられないとはっきりさせた。
 ④戦後談合政治を毀し、いい意味の衆愚政治を根付かせた。
 ⑤清潔な政治家だった。
 ⑥圧力団体の意向を受け付けず、改革の実をあげた。
 ⑦変化そのものが日本を発展させると、変化を根付かせた。

 後生の日本人は靖国神社に小泉総理大臣を祀ります。

 民主党・マスコミ・評論家の方々、長い目で見てものを言い、無色の若い人を惑わさないでくださいね。
貴方も自分が死んだ後どう言われるか考えて発言してくださいね。
特に岡田さん。

コメント

庶民にシワ寄せ

2005-06-17 15:45:24 | 21世紀
 会社の経費として積み立て支払いしている適格年金(私どもでの退職金)が経費と認められなくなり、課税されるのですって!
 新制度の団体積み立ては、経費と認めるからそちらへ移管せよ という意味らしい。
 県の中央会適格年金移行サポートセンターから説明に来られましたが、変な話だった。

 旧の適格年金は積立金の運用で5%の利益がでると想定し従業員の退職時期にあわせ積み立てをしてきた。
 バブル以降預金金利0.1%の時代では、運用利益30万円に対し運用経費50万円で積み立て不足がおこり、年金(退職金)が払えぬ企業がでる。
 このため新制度へ移管し財源不足のおこらぬようにするのだって!
 月々会社が負担する金額は3~5倍になりそうだ。

 これらの制度改変・負担額増の原因は、預金金利を低くし銀行救済を図った日銀 三重野総裁 と宮沢首相にある。
 平成の鬼平とマスコミに持てはやされ、バブル退治だと土地の値を下げさせた国民の嫉妬心に同調した三重野さんの判断ミスの尻拭いに思え、寂しい。

 この適格年金の改変は、厚生年金の改変を予想させ,益々怖い。
 厚生年金の掛け金も毎年あがるけれど、これで十分でしょうね?

 何の力もない、庶民・中小企業に損をシワ寄せていると、みんな自由共産党になりますよ!

 中国・北朝鮮の破綻が近づいてきている今、2~3%のインフレになるよう、この破綻に対する計画を、次の首相候補は考えてくださいませ。
コメント