朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

x30x12で考えよ

2017-05-05 21:29:05 | 21世紀
x30、x12で考えよう
2017/05/06
 阿部大地郎さんのブログからの引用です。
成功している人というのは、時間戦略をしっかりと持っていて、限りある時間を有効的に使って伸びているわけです。
 僕が昔教えてもらったこと非常に学びになったことをシェアしますと、「×30の×12で考えろ!!」ということを習いました。
 これはどういうことかというと、1か月で考え、1年で物事を考えなさいということなんですね。
 例えばコスト管理ですと、1日300円を無駄にするならば、1か月で9000円を無駄にし、1年間で108000円を無駄にするわけです。
僕は昔働いていた社長にそういう話を習いまして、それはそれは深い話だと当時から納得したものです。で、これを時間に置き換えるならば、1日何分損してしまっていますか?という考え方ができますよね。くだらないテレビや無駄なゲームしてしまうとしたら、年間で多大なるロスを出してしまうわけです。
例えば通勤時間がドアトゥドアで電車を使って45分だったとすると、結局なんだかんだでロスもあり1時間かかってしまうとすると、やはり往復で考えると2時間はかかり、
さらにこまごまとした隙間時間をそれぞれと無駄にするのであれば、そこから30分から最大1時間半くらいは損しているハズなんですね。だから、僕の今の適当なシュミレーションによると、2時間30から4時間くらい無駄にしていまして、
 では仮に毎日3時間無駄にするのであれば、×30して、×12をしてみましょう。
3時間×30日=90時間90時間×12か月=1080時間。
1080時間ではピンときませんから、1日賞味10時間と考えると、108日間無駄に費やしているということになってしまうわけですね。
効率的に時間を活用をすると、同じ作業でも早く終わりますから、実際には、スマートな時間戦略を持ち、それをしっかりと実行している人は、無駄な時間をたくさん費やしている人に比べ、おそらく3倍~5倍くらいの何か色々なことが出来ているのではないか
と、予想ができるわけです。正直実際、この世の中は残念ながら格差があり、言いたかないですが、「勝ち組」「負け組」が当然存在するわけですよ、はい。
素質や才能ではなく、行動量でしかないということですよね。
 本当にその通りですね。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生が変わらない人 | トップ | ズー・ドゥー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

21世紀」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL