朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

辛いもの

2017-05-28 22:39:04 | 21世紀
辛いもの
2017/05/29
 辛いものを食べ過ぎると、胃がんや咽頭がんの発生率が上がると言われており、韓国人の胃がん・咽頭がんの発生率が高いのは、キムチに原因があるのではないかと言われているようです。
 しかし一方では、辛いものの摂取頻度が高い人ほど、死亡率が低いというデータがあり、こちらは30~79歳の男女48万人のデータから推測しているものなので、信憑性としては高そうな気もします。
 ただ、物事の基本原則は、何事もバランスなので、過度に辛い物を摂ればおそらく体に悪いでしょうから、そこはバランス良くというのが結局の結論です。
 というわけで、辛い物は徐々に慣らすことは出来ますので、克服したいという方は出来るということで、やってみるといいでしょう。
 甘いもの好きな私は、糖尿病になり、人工透析になってしまいました。
 甘いものを、卒業し、辛いものを楽しもうとしています。
 葉ワサビの佃煮は、上手に煮たものは、格別です。苦味はなく、ちょっと甘い味もあり、箸が止まらなくなります。亡くなった、小月の長岡おばさんの得意料理で、「私の葉ワサビは辛いでしょう。むつかしいのよ」と自慢していました。
 ワサビを、家の娘が簡単料理に使います。アボガドとマグロの切り身をワサビで混ぜるのです。ワサビの辛味は他の味に合い,酒のツマミに大好きです。
 辛子高菜は、若い頃の高速道路植木工事の賄い食を思い出します。食卓に何時も、ドンブリ一杯置いてあり、ご飯に乗せてフーフー言って食べていたのを思い出します。最近、近くのチャンポン屋「響」のテーブルには、辛い辛子高菜が置いてあり楽しんでいます。
 オイルサージンを缶ごと温め、七味唐辛子をふりかけますと、味が倍加します。頼りない味の柔らかいイワシが、目覚めた感じになり、洋酒にあいます。
 何か頼りない味だと感じる時、唐辛子を掛けると味がひきしまります。辛い料理は、味に自信のない人のゴマカシかもしれません。
 山椒は小粒でもピリリと辛いと言いますが、私はあまり馴染みがありません。フリカケに入っていて噛むと良い香りと思うだけです。
 柚子コショウも大好きです。舐めるだけで酒のツマミになります。
 ニンニクも生をすり下ろすと、良い辛味です。しかし匂いが残るから敬遠です。辛いもの食べて、辛い人間になりたいですが、いつまでも甘ちゃんでいけないと反省しています。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せになる方法 | トップ | 北朝鮮問題の原因 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

21世紀」カテゴリの最新記事