朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

きょうは悪い日

2016-12-07 22:40:51 | 21世紀
今日は悪い日
2016/12/07
 左足のアキレス腱が動かず、よたよたし、杖2本のノルディックポールを愛用している私です。透析後の着替えの更衣室で方向転換しようと左側に向きかけたとき、体重が左足小指側に掛かり、支えきれず、転倒してしまいました。左足小指側に罅が入ったか、捻挫かで、痛みを感じます。踵に体重をかけると痛みは軽く立てますので、ゆっくり歩き駐車場に行きますと、誰かの当て逃げで、車に傷です。
 今日は運勢が悪い。悪いことが重なって起きている。しかし、明日は厄払いでよいことがあるだろうと、心を静め帰りました。怪我したのが左足で良かった。右足だったら運転出来ないものなと、慰めます。
 駐車場には、同僚の透析患者がお迎えの車に乗っています。「お迎えがあっていいですね」とあいさつしますと。「あの世からのお迎えかい?」と年寄りらしい冗談を言います。
 返答に困っていると、「先月、本当にお迎えが来たよ。女二人で手を引っ張って、『こっちよ』と誘うのよ。体が軽くなって連れて行かれそうになったけれど、まだ、行かれんと答えたら、消えてしまった」などと言います。
 家に帰ると、足は腫れて熱が激しいです。金曜日の夜ですから医者に行かないと、明日明後日は休みだろうと思うのですが、かかとで立てるし、ひび割れてギプスじゃあ風呂も入れないし、自分で固定しようと板をくくりつけて、ギプスとし、自家治療にしました。
 じっとしていれば痛みは感じないので安心します。痛みがあれば医者にすぐ行くでしょうが、良かったです。
 歩くのは自信がないので、松葉杖を通販で買いますと、意外に安く、5000円でした。これには消費税が掛かりませんと書き込みがありうれしいことです。
 月曜日、透析病院に行くと、びっくりされて「どうした?」と聞かれますので、「コケてくじいた」というと川井先生が見てくれました。触って「熱が激しいですね。捻挫でしょう」と久光製薬の貼薬を処方してくれました。河合先生は軍医のようで、何でも診て処置してくれます。以前、肘に水が溜まったのも処置して貰い、肺炎も見つけ点滴でその日に直して貰いました。生きていると、良いことも悪いこともありますが、結果は皆良くなるようです。
 運勢は直線ではなく、サインカーブのように上がり下がりする曲線です。人生万事塞翁が馬と、悟りましょう。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミネラルの吸収 | トップ | 透析患者は死ね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

21世紀」カテゴリの最新記事