朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

朋あり遠方より来たる

2017-05-15 23:23:50 | 21世紀
朋あり遠方より来たる
2017/05/15
 中学校の同級生、内田明治郎さんが、家に立ち寄ってくれました。お会いするのは5年ぶりで、なつかしく、うれしいことでした。
 中野裕夫さんと3人、78才の話題は、病気の状況です。
 内田さんは、動脈瘤手術の人工血管の不具合から、血液の凝固が起こりやすくなった結果、足の指7本が壊疽になり、切断しています。右足指3本残っているので自動車運転できるので、助かると言っています。
 内田さんは、嫌みの全くない人で、学校でも人気者でした。玉屋デパートの外商で定年まで勤められました。玉屋はのち倒産・閉店しましたが、我々、現場の人間には、何がどうなっているか分からないと、他者を批判しません。
 嫌みな私は、「玉屋は銀行に潰されたんですよ。リバーウオーク計画の時、銀行は参加せよ、土地をリバーウオークに売って身軽になれ、参加出資金は、別途貸すと言いました。しかし、元の貸し金を回収して、新規の貸し出しに応じなかった。その為玉屋は撤退に追い込まれたのよ」
 最近、京都に旅行されたのか、京都のお菓子をお土産に頂きました。その中の一つ「葉種の里」というお菓子は、初めて食べましたが、美味しいものでした。黄色い色した落雁ですが、上品な甘みで、ナイフで切っても、ばらばらにならない粘りがあり、口に入れるとすぐに解けます。食べたあとお茶を飲みますと、残った甘味が口一杯に広がる素晴らしいお菓子です。グーグルにもアマゾンにも、情報は、ありません。本当に珍しいお菓子のようです。
 今日は、奥さん運転で来られたそうで、帰ると電話されると、近くのスーパー、ハローデイで待っておられるそうで、申し訳ないことでした。
 腰が痛く、床に座れないそうで、椅子に座られましたが、寝るときは、洋式ベッドだそうです。
 腎臓が悪く、クレアチニン値は、5.0位だそうで、医者から透析を勧められているそうです。まだ抵抗して頑張ると、言われるので、私は、「小便がある程度出ていると、透析も楽ですよ。私みたいに小便が出なくなって透析になると、水分制限もきびしくなり、透析時間も5時間と長くなります。透析仲間には、4時間透析で、水分をそんなに制限しないでいい人もいます。医者の言うこと聴いた方がいいですよ」とアドバイスしました。
 糖尿病はないそうで、うらやましいです。糖尿病の私は、食事制限・水分制限・飲酒制限と制限ばかりで生きる意欲も減ります。医者に制限されていないので、煙草を飲むことを始めました。せめてもの抵抗ですが、家族の顰蹙をかっています。飴玉もチョコレートもダメですものね。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霊魂 | トップ | 入学式の付き添い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL