朝礼の話題

見たり読んだりして、感じたことを朝礼で話しています。この頃は仕事の話は少なくなりました。

喜多嶋舞

2014-02-27 09:31:51 | ダイエット
喜多嶋舞に少子化大臣賞を
2014/02/26
 喜多嶋舞さんは、酉年生まれでしょう?カッコーの生まれ変わりのようです。
 種間托卵でよく知られているのは、カッコウなどカッコウ科の鳥類が、オオヨシキリ、ホオジロ、モズ等の巣に托卵する例である。
カッコウの雛は比較的短期間(10-12日程度)で孵化し、巣の持ち主の雛より早く生まれることが多い。孵化したカッコウの雛は巣の持ち主の卵や雛を巣の外に押し出してしまう。その時点でカッコウの雛は仮親の唯一の雛となり、仮親の育雛本能に依存して餌をもらい、成長して巣立っていく。托卵を見破られないようにするため、カッコウは卵の色や斑紋などを仮親の卵に似せている(仮親の卵に似た卵を生む性質が代を経て選抜された)。また、托卵する際に仮親の卵を巣から出して数合わせを行う場合もある。
 子を育てる為、妊娠中絶など考えず、命を全うする行動は讃えられるべき時代です。 中絶・捨て子・幼児虐待・子殺しなどがマスコミで報じられます。
 テレビ報道では、仮親がDNA鑑定して、父親でないことを公表することは、子供の為に残酷な行為だと、非難がましい事を言い、母親の舞さんも、同じような感想を言っています。
 仮親は獅子座の生まれで、「可愛い子を千尋の谷に落とし」たのでしょう?
 日本人の若者は、子供に苦労させたくないのでしょう?子供を産まなくなりました。そして成人した20代で自殺する子が多いのです。
 そんな時代に、どんなことしても、子供を生き残すために対策する舞さんはモラルどうこう言う以前の本能的行動を誉めてやりましょう。
 子供を産みましょう。育ててくれる人は沢山います。若い頃観た「グレンミラー物語」では流産した奥さんは養子3人を可愛がっていました。
 私の同級生で子供の出来なかったD君は中国残留孤児の苦労していることを聞き、養子にしたいと名のりでましたが、友人から、中国人留学生の面倒をみていた大分の素封家が、その留学生から殺された事件を話し、あきらめさせられました。  小字化対策のため、喜多嶋舞さん托卵を映画化し、当たり前のこととしてやりましょう。日本版グレンミラー物語を朝ドラにし、アマちゃんのような人気者にしましょう。「鐘の鳴る丘」など再ドラマ化し明るい施設生活など見せてやりましょう。
 苦労した少年時代を克服し、大人物になった人物を選び、伝記を作りましょう。偉い人は、順調な人生からは生まれません。順調に大学を出て、自殺する若者ほど惨めなものはありません。生きる力は苦労から生まれることもあります。苦労の上に花が咲くのです。温室の花でなく、自然の花は逞しいですよ。
コメント

米はおいしい

2014-01-19 19:42:14 | ダイエット
米はおいしい
2014/01/20
 減反政策が廃止されることは、良い事だと思います。私達消費者は、小麦業界の宣伝に乗らず、自分なりの最高を米に求めましょう。
 我が家のご飯は美味しいです。金芽米の無洗米にトレハロースをスプーン2杯いれて炊いたご飯は、最高の味わいです。翌朝の残りご飯も炊きたてとほとんどかわりません。おにぎりにして翌日の昼食べても「うまいなぁ」と声が出ます。
 米が不味いと感じさせたのは、米屋だと思います。良いコメに悪いコメを混ぜて、利益を出そうとする汚いやり方が、消費者の米離れを助長したのです。
 イオンでは、中国産の輸入米を国産米に混入し、銘柄米として販売していました。民主党の岡田さんはイオン社長の息子です。中国との関わりから、起ったことだと想像しますが、混入が報道されたと同時に、子会社の精米会社を潰して解散させてしまいました。昨年末から、デパートなどの食材偽装が問題にされていますが、このイオンの中国米偽装と中国産ウナギ偽装の害悪は、一桁違う罪悪だと報道しなければなりません。
 
 米は白飯でたべるのが普通ですが、味付ご飯など、工夫してやると子供も跳び付きますよ。私も子供の頃、ふりかけや大根おろし乗せご飯、雑炊など大好きでしたが、親からは「下品だ。止めなさい」とチェックがはいりました。
 75才の今でも、「梅ひじき」「御漬け物」を載せたり、マヨネーズ・トマトケチャップを掛けて食べると、娘は「汚い」と腐しますが、美味しいと思います。ふりかけも大好きで、自分で作りもします。
 若い頃は、おかずのない時、醤油をご飯にかけて食べたりもしました。下宿の同輩は、マカロニ茹でてケチャプだけで食べていました。
 「ベーブン」米粉ですが、遠賀川JR駅の店で「ベーメン」米麺を食べさせてくれます。ラーメンなんかより美味しく、口触りものど越しもよく、日本の麺だと感じます。メリケン粉の臭みがあるので、うどんヤラーメンは味濃いですが、ベーメンは「お澄まし」のようなスープでピッタリです。ソーメンや冷麦とも違う、柔らかい雰囲気です。決して食べ飽きません。
 和食が世界文化遺産になるそうですが、私達の和食の中心「お米」の美味しさを確認し、食べられる幸せを実感しましょう。
「ねずさんの『昔も今もすごいぞ 日本人』」には、稲作は中国から伝えられたと教えられているけれど、稲作遺跡の年代測定によると、日本の方が古いそうです。日本縄文時代は、縄文文明があったと言っています。日本はコメと共に。
コメント

アラブの夏

2013-07-27 22:42:08 | ダイエット
アラブの夏
2013/07/28
 アラブの春、とマスコミの持ち上げた革命(旧体制の暴力的排除)は、夏を迎えたようです。
 専制政治を嫌って民主主義を求めたと言う解釈を、日本人解説者はしていましたが、問題は、人間の多すぎること、失業者が多すぎること、宗教に縛られていること、などで、政治の形など問題ではないのだと、エジプトの大統領引きおろし事件は、教えてくれます。
 「鼓腹撃壌」という理想的政治では、国民は幸せに生活出来るなら、王様などどんな人間でも良い、とされます。
 現在でも王国と言う形態の国や専制国家と呼ばれる国は沢山あります。
 王国
(アジア)オマーン国、カンボジア王国、サウジアラビア王国、タイ王国、バーレーン王国、ブータン王国、ブルネイ・ダルサラーム国、マレーシア、ヨルダン・ハシミテ王国
ヨーロッパ:オランダ王国、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国、スウェーデン王国、スペイン王国、デンマーク王国、ノルウェー王国、ベルギー王国
アフリカ:スワジランド王国、モロッコ王国、レソト王国(オセアニア)トンガ王国
専制国家
 アジア:北朝鮮、中国、ミャンマー
中東:サウジアラビア、カタール、オマーン、シリア、UAE
南米:キューバ、ベネズエラ、
アフリカ:スーダン、ガボン、赤道ギニア共和国、ジンバブエ、エリトリア、アゼルバイジャン、トゴ
旧ソビエト:ベラルーシ、トルクメニスタン
未だ、教育が進まず、働いて稼ぐという習慣のない開発途上国や、働くことは紳士のすることではなという習慣を持つ国などでは、貧しい失業者は、どんな政権であろうと、反抗するでしょう。
無教育でも出来る、農業や林業・漁業・マッサージなどのサービス業などの腕を身に付け生かせる社会を作らねば、国民の反乱は何処の国でもおこるでしょう。日本も灌漑施設・農業指導・漁業指導などを、指導部隊を作り派遣しましょう。政権が変わっても、実際に生活出来なければ、何度も反乱を繰り返すでしょう。アラブの秋・冬が来る前に日本は平和部隊を計画しましょう。
コメント

ワンタンダイエット

2010-12-23 10:31:01 | ダイエット
ワンタン
2010/12/23
 ダイエットの意味を込めて、昼食はインスタントのワンタンを食べています。
 コンビニで買っても105円です。スーパーなら80円でしょう。一食164kcalです。
 熱いスープのまま、ワンタンの皮が軟らかくなったものを吸いますと、漢字で雲呑と書くようにするすると雲を呑む感覚があります。
 中国では餛飩 / 雲吞 簡略字で馄饨 / 云吞と書きウンドン・ホゥントンと発音するそうです。
 日本で言う、うどん・ほうとう、大分県で言うほうちょう、栃木県で言う法度汁(はっとしる)のルーツも皆このワンタンだとウィキペディアに書かれています。
 山東省では扁食(ビェンスー)と発音し、餃子も意味するそうです。
 
 昔、私がインドネシアで仕事していた時、中国人と餃子(ギョーザ)の話をしていましたら、「インドネシアの暑いところでは餃子は普通食べないけれど、私の友人で作る人がいる。案内しよう」と言ってくれました。喜んで付いて行くと車で1時間も掛かるところでした。肉と野菜を包丁で叩きつぶし、それをすり鉢に入れて、手でこね回して、餃子の皮で包みました。出来あがったのは餃子よりワンタンでした。その人は、ハーカオと発音していました。
 
 毎日インスタントワンタンを食べていて、本物が食べたくなりました。グーグルで、「ワンタン・北九州市」と検索しますと1番に出たのは、「魁龍」という店でした。娘の言うには豚骨ラーメンで有名な店で一緒に行こうとなりました。味が濃く、こってりして私のワンタンイメージとは違っていました。娘も同じ感想らしくこんど醤油スープのラーメン屋を探そうと言うことになりました。店の入り口には「ファブリーズ」がおいてありました。汁を散らして洋服に掛け匂いが付くからだろう。いいアイディアだ。親切だと感じました。
 インスタントワンタンは、東洋水産で味違いで5種類くらい、日清食品もカップワンタンがあります。皆150kcalくらいで、おやつ用にいいですよ。

 うどんとワンタンが元は同じだったとは面白いですね。昔のうどんはワンタンの皮のように軟らかくズルズルだったのだろうと想像します。肉や野菜のない時の非常食、私たちが子供の頃食べた、だんご汁のような感じを思い出します。ワンタンダイエットは如何ですか?
コメント