手賀沼日記

手賀沼徒然草

誰かが嘘を言っている

2017-03-21 05:45:02 | Weblog
このところ東京都100条委員会の報道を見ることが多い。

誰かが嘘を言っている。
誰かが真実をかくしている。
誰かがぼけたふりをしている。

以上のような印象だが、このような人物を知事にしたとか、責任ある役職につけたことも大きな問題だろう。役所のことだから、豊洲買収に関する詳細を記録した書類は必ず残っているのではないだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女難という言葉 | トップ | 五人囃子と五人目付 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そらママ)
2017-03-21 16:51:44
こんにちは、
この知事さん以前から人に厳しく自分には甘い方でしたね、
最初から平仮名すら忘れてしまったと情けない。。。。
この様な人を知事にしたのは東京都民ですよね。

どの様な小さな組織でも議事録はちゃんととっているはず
出てこないのは不思議です。
その通りですね (手賀沼日記)
2017-03-21 21:05:50
そらママさんの言われる通りだと思います。役所はなんでも「文書」ですから、どこかにあるはずです。命令系統も固定しているので、担当が勝手に決定することはできないでしょう。特に自衛隊関係はそうでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL