手賀沼日記

手賀沼徒然草

人質外交

2017-05-26 09:23:54 | Weblog
最近またもや人質外交が話題だ。
古くは拉致事件、新しくは金正男事件に絡む出国禁止事件、さらに中国による6邦人拘束事件が報道された。6人は中国企業との契約により、温泉発掘調査のため訪中した人々という。

正確には、「人質自治外交」より、「人質の政治利用」というべきだろう。このような事件は世界各地であるようだ。不愉快な話ではあるが、人類始まって以来のことかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャカルタ爆発事件 | トップ | 安倍首相と加計学園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL