手賀沼日記

手賀沼徒然草

ランサムウェアの思い出

2017-05-18 05:46:17 | Weblog
最近再びランサムウェアRansomwareが話題になっている。数年前Windows7を利用したころだが、このトラブルに巻き込まれた。

ある日パソコンに電源を入れると、ほとんどのデータが暗号化されており、読めなかった。そのうちに、英文のメッセージが現れ、「あなたのデータは暗号化された。これを解除するにはどこそこへ連絡し、金を払ってくれ」との内容であった。具体的な金額の提示はなかった。

当時外部記憶用として、Dropboxと契約しており、こちらは問題あるまいと思ったが、こちらのデータも暗号化されていた。

そこでマイクロソフトに電話、同社のアドバイスによりパソコンを操作、データを復元することができた。費用は数千円だったと思う。

ただ例外的にリッチテキストで作成した資料は暗号化されていなかった。Dropboxとの契約は解除した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプはいつまでもつか | トップ | たそがれトランプ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL