手賀沼日記

手賀沼徒然草

10万キロ(地球2周半)歩いた

2017-05-12 09:24:27 | Weblog
今日5月12日は、歩行記録を取り始めて10万キロ達成、記念すべき日となった。10万キロは地球2周半に相当する。1987年秋、日本歩け歩け協会(当時)に参加、記録を取り始めた。
記録の条件は下記の通り。

1 これはウオーキングと意識して歩く。
2 1回の歩きは1キロ以上。
3 生活上のこまごまとした歩きは参入しない。

会社員時代は年2千キロがやっと。自営業に転じて年4千キロが可能となった。私の歩きの特徴は下記の点があげられるだろう。

(1) 手賀沼や霞ケ浦など関東の湖沼
(2) 南カリフォルニアの乾燥地帯や東南アジア熱帯雨林のウオーキング

東南アジアでは、各地でジャングルトレッキングを楽しんだ。マレー半島のジャングル「タマンネガラ」、涼しい高原「キャメロンハイランド」など素晴らしかった。しかし何といっても、2000年4月3日に登頂した、キナバル山(4,095メートル)が最高の思い出だ。山頂で日の出を見ることもできた。空気が薄いことは、こんなに体にこたえるのかと認識した。公園局長が署名した、登頂証明書も書斎に掲げてある。

登頂写真を載せようとしたが、うまく行かないので写真はなし。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 航空運賃を節約する―貿易講座... | トップ | 2000年4月のキナバル山頂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL