手賀沼日記

手賀沼徒然草

キノコは危険だ

2016-10-12 05:05:27 | Weblog
今年はキノコの当たり年だそうだ。毒キノコを食べて、苦しむ人が多いらしい。

ここで思い出したのが、我が国の古典「今昔物語」には、キノコで苦しむ人が多く出てくる。ひどい場合には、死に至る。われわれの祖先は、キノコと密接な関係があったようだ。


数日前、近くの森で親子連れを見かけた。小さい男の子が、キノコをいじっていたので、思わず「食べたらだめだよ」と声をかけた。若いお父さんも、同様に声をかけた。この子は心配ないだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩ける幸せ | トップ | 感謝の気持ちで衣服を贈る »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL