タイ旅行6

2017-03-14 10:58:25 | 日記

チャオプラヤ川遊覧船と言うから綺麗な川をイメージをしていたが、どぶ川のような所にナマズがうようよしている。 

   

渡し船でチャオプラヤ川を渡り涅槃仏、エメラルド寺院、王宮に行きます。

何とも言えない色の水の港から対岸へ渡ります。これでも遊覧船かな?

 

エメラルド寺院は何とも美しい寺院です。

でも階段の上がり降りが大変です。

それにしても美しい、空の色とマッチして感動です。

 

階段が急で、一回りするのに上がったり下りたりで、膝が悲鳴を上げた。

管理をする維持費は政府がするのか、それとも寺院がするのか、肝心なところを聞き損ねた!

観光客の数も尋常ではない!れも殆どが外国人かもしれない!タイ人なら喪服を着てるハズだから

 

お坊さんに手を合わせている人がいる。日本なら殆どが年寄りが手を合わせる処だが

若い人たちがおまいりしている。流石に仏教国と感じる

涅槃仏の前に小さな涅槃仏が飾っていた。後ろが涅槃仏の胴体です。

足元から見た涅槃仏、十本並んでいるのは、涅槃仏の足の指です。

 

涅槃仏の頭の方です。柱が並んでいるので、全体が見渡せない!

昼食に中華レストランで取る。鳥の丸焼きを食べる。

鳥の丸焼きは一旦下げられて、再度調理されて出て来る。

後で分かったが、厨房ではなく柱の陰でウエトレスが調理していた。

余り衛生的とは思えない?

  

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイ旅行5 | トップ | タイ旅行7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。