画家「犬塚勉作品集」が届く

2010年10月29日 18時13分04秒 | その他いろいろ
画家「犬塚勉」。
お世話になっている、東京のプロデューサーさんから、若くしてなくなられた犬塚さんの話を聞きました。
ネット上で幾つかの画像を見ることはできましたが、もっと知りたいと思い書籍(画集)などを調べて
みましたが、見つける事ができませんでした。
調べていくうちに毎年「せせらぎの里美術館」(奥多摩)で展覧会をしているそうです。
(遠いのでなかなか行けそうもありませんが)
その美術館のHPで、新装版「犬塚勉作品集」(改訂第4刷)を販売しておりました。
さっそく、購入しました。

犬塚さんは1949年10月15日生まれ(あっ、私と同じ誕生日ですね、)、1988年38歳で亡くなっています。
製作ノートなども残されております。
そのノートには、
「自然は命がけの厳しさを要求する。並の生きる意志で立ち向かえる相手ではない。自然の命、その
 厳格で絶対的な法則性が春の野の一輪のスミレの花にさえ充満している。本当にそれが見えるか
 真冬の北岳の稜線の風、ピッケルでかろうじて体を保持しながら、ピークをめざした。
 あれが風である。」
そして、「自然を描くのであって風景を描くのではない」ともあります。

「水がうまく描けない。水を見てくる。」といって谷川連峰へ。
赤谷川本谷から平標山へ向かう途中、悪天候のため遭難。
尾根に出たところで力尽き永眠されたと聞きます。

短くも太い壮絶な生き方をされた方ですね。

昨年、NHK教育の「日曜美術館」で放映されたといいます、その時は画集の在庫がなくなってしまった
そうです。

それから、今年5月に改訂第四刷が出版され、それが先日手元に届きました!
公式HP画像にでていないものを少しアップします。
作品の殆どが、キャンバスや板にアクリル絵の具です(油絵や紙などもありますが)。
 
ネット画像ではわかりませんでしたが、画集を見ると、その筆のタッチまでも見えてきます、
きっと原画を見る事が出来れば、それは感動と言うありきたりな言葉では表現できるものでは
無いのでしょうね。

犬塚さんの描くスーパーリアリズム、自然の息吹を感じるのはきっと私だけではないのでしょうね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「栗のイガ絵の具」で描いた「栗」

2010年10月27日 15時04分17秒 | イラスト・水彩画・素彩画など
「素材で作品に命を与える」素材画シリーズ、
今回も、「秋」を描いてみました、これで秋シリーズは終了です(笑)。


「クレセントボードNo.310」に「栗のイガ絵の具」です。

秋のノルマも終わり、ちょっとほっとしたところ(笑)。
これからは、冬物&オールシズン物の素材探しです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素材画シリーズ(素材アート)

2010年10月23日 15時36分48秒 | イラスト・水彩画・素彩画など
「素材で作品に命を与える」素材画シリーズ(素材アート)、何種類になったのか、まとめてみました。
同素材による重複はカウントしないでとすると、やっと16!
とりあえず、一つの節目として、30種類を目標にしていますが、どうなる事やら(笑)。

時に、カーイラストや風景画、その他、墨絵やいろいろな誘惑もありますが(笑)、まずは、素材画の
第一目標に向かって。。。その後50となり100となり、大集成ができればいいなと思っております。

素材はその季節の「旬」でしか、絵の具作りや写真撮影ができないものを優先しないといけないですね。
今思えば、今春に素材を取っておけばよかったとちょっと後悔している素材もしばしば(笑)。

と言う事で、この間事務所駐車場脇のプランターに春に向けての素材として「黄色いチューリップ」の
球根を20個ほど植えました。。。楽しみです(^^♪。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「根菜(ごぼう)絵の具」で描いた「樹根」

2010年10月19日 15時09分49秒 | イラスト・水彩画・素彩画など
「素材で作品に命を与える」素材画シリーズ、
今回は故郷の大三島、大山祇神社の天然記念物、大楠の樹根周りを
描いてみました。
(HP作品集にはもう少しだけ大きな画像で掲載しております)


「アルシュ紙」に「根菜(ごぼう)絵の具」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「キンモクセイ絵の具」で描いた「キンモクセイ」

2010年10月16日 11時08分19秒 | イラスト・水彩画・素彩画など
「素材で作品に命を与える」素材画シリーズ、
今回も、ひきつづき「旬」(少し前に終わりましたが(笑))を描いてみました。


「アルシュ紙」に「キンモクセイ絵の具」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガジュマル

2010年10月15日 15時24分05秒 | その他いろいろ
ガジュマルです。
誕生日プレゼントと言う事で、娘からもらいました。

調べてみると、
ガジュマルは「幸福をもたらす精霊が宿っている木」
「精霊の住む樹」「多幸の木」と呼ばれているそうです。
-----------------------------------------------------------------------------
先日、運転免許書の更新にも行ってきました。
違反組(笑)なので所轄の警察署では更新が出来ず、
津の運転免許センターまで(講習は二時間(笑))!
ゴールドからブルーに変わりました^_^;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「コスモス絵の具」で描いた「コスモス」

2010年10月10日 21時10分36秒 | イラスト・水彩画・素彩画など
「素材で作品に命を与える」素材画シリーズ、
今回も、今の「旬」を描いてみました。


「クレセントボードNo.310」に「コスモス絵の具」です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「曼殊沙華絵の具」で描いた「曼殊沙華」

2010年10月08日 20時48分42秒 | イラスト・水彩画・素彩画など
「素材で作品に命を与える」素材画シリーズ、
今回は『和』を意識して描いてみました。
「日本画風」と言うのも、ちょっとおこがましいですが(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「抹茶絵の具」で描いた「抹茶」

2010年10月05日 08時24分49秒 | イラスト・水彩画・素彩画など
「素材で作品に命を与える」素材画シリーズ、
今回は「抹茶絵の具」で描いた「抹茶」です。

撮影にいつも気を使うのは、うまく光と影をとらえる事です。
が、、、、、
撮影しようと思い撮影用の「写真用レフスポットランプ」にスイッチを入れたとたん
パチンと切れてしまいました^_^;
市内の写真店には在庫がなく取り寄せ(今までのも大阪へ行った時についでに買ってた)
になるので、一応2つ頼んできたのですが、何日かかかりそう。
しかたなく、蛍光ランプを使用する事に。
これがまた暗いので被写体に思いっきり近づけての撮影となりました(笑)。
撮影場所はいつもと同じ事務所です。
なんで畳が?、これは昼寝用や仮眠用に使ってる置き敷きタイプのものなのです(笑)

画材は、
「アルシュ紙」に「抹茶絵の具」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨、今日は朝の散歩なし!

2010年10月04日 09時53分18秒 | 散歩・ウォーキング

今日は雨の為、朝の散歩は中止です!
この画像は先日の情景です!!


----------------------------------------------------------------------------------

毎朝、事務所に来たらまず日課の一つ、水やりです。
もうそろそろ毎日しなくてもいいい頃になったでしょうか。
どんどん、大きく育っていっております。
右、テーブルヤシなどは株分けして細長い鉢ならべて、「ヤシの木通り」を作る予定(笑)
中央は、コーヒーの木、これも買ったばかりは双葉が4本しかなかったのですが。
左の竹も新しい葉がどんどん増え大きくなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加