コンペ当選しました!

2009年06月26日 13時07分49秒 | 建築パース作品など
先ほど、連絡いただきました~

大阪府住宅供給公社発注の公社賃貸住宅建替事業提案競技です。
7社による設計競技で、最優秀に選ばれました。

blog 4/16記事の「現地」が建設場所で~す(^.^)

描法は、form・Z+Photoshopです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

画集のムービーできました

2009年06月18日 15時13分37秒 | その他いろいろ
ただいまアップしました(^^♪

画集動画は仕事以外の絵ばかりでつくりました!
BGMは大好きな映画 魔女の宅急便 の「海の見える街」です。
やさしくて軽快なテンポ!
この4分45秒の曲に合わせて作品一枚あたりの秒数を決めたくらい
大好きです(笑)
一枚6秒程度ですが、静止画なら間が持たないつたない絵も動画にして
しまうと退屈さも半減されます(笑笑)
また、音楽に救われている感が強いので、ぜひ音を流してご覧いただければ
幸いです

HPトップ作品集の一番下に「画集 動画」を設けましたので、こちらから
お入りください

http://homepage2.nifty.com/watanabe-a-o/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムービーメーカー

2009年06月17日 16時57分31秒 | その他いろいろ
Win Vistaには、ムービーメーカーなるものが、付いていると
先般娘に教わった(笑)

さっそく、やってみた!
意外と簡単で、私でもできた(^^♪

後はオーディオの時間に合わせての調整が必要です!

出来たら、またアップしま~す!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本、貰いました!

2009年06月14日 11時49分56秒 | その他いろいろ
Photoshop逆引きクイックリファレンス
(CS3Extended&CS3&CS2対応)
と言う本を娘から貰いました!

PCの電源をonにすると使用しなくてもすぐに立ち上げてしまっている
Psなんですが(笑)、この本をパラパラっとめくっただけでも使って
いない機能がたくさんありますねぇ!

ちょっと読んでみようかなと思ってます(^^♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見え方!

2009年06月13日 10時40分24秒 | 建築パース作品など
↓前回、不自然なアングルについてちょっと話をしたので
その続きと言う事で(笑)!

そこで、簡単に見え方の基本的なことを絵にしてみました。
(フリーハンドなのでかなりアバウトなのはお許しを!)
・目の様な変なマーク(笑)のあるところが、視点(SP)でここから見ています。
・太い矢印が注視点の方向です、注視点とは見ているポイントです。
・視野角とはカメラで言う焦点距離です。
 この視野角度が大きいほど広角レンズ、小さくなるほど望遠レンズを使って
 見ていると言う事です。
・HLとはHrizontal Line、つまり目の高さです。

では、上図についての説明ですが。

やはりⒷの視点高さと注視点高さとが同じレベルのパースアングルが
圧倒的に多いですね。
簡単に言えば水平に建物を見ていると言う事です。
当然この場合の壁は垂直になっています。
この絵の場合が2点透視になります。
そしてVP消失点は必ずHL上に(水平部分のもののみ)あります。

Ⓐのように注視点を上げ見上げるように見ると、壁にアオリが生じ
 上にも消失点ができます、これが3点透視です。

Ⓒは高いレベルから見下ろすようにみているので今度はⒶとは逆に
 下に消失点ができます。

Ⓒ’はⒸと同じように高いレベルから見てますがこれは水平に
 見ているので当然アオりはつきませんね。
 ただ広角で視野角を広げないと下まで見えてこない時があります。

その為、3Dソフトではこれを下へシフトして補正をかけたり、
下を見ていても2点透視に補正する機能を備えたものがたくさん
あります。
不自然にならない程度の補正であればこれは大変便利な機能です。

自然か不自然かの範囲は人それぞれの感覚の違いで、ここまでが正解と
言う境界は勿論無いのですが。
そこで個人個人の好き嫌いも生じるのです。

↓下図は建物上部を見上げたアングル、グリーンの範囲は全く自然な
見え方なのですが、これにGL部分まで(赤い部分まで)の添景を入れて
くるとだんだん不自然な見え方になってきまます。
魚眼レンズのような設定ですね。
このような見え方がねらいと言うのであれば、それはその目的にあったもので
良いと思うのですが、ここで問題が生じるのは端部の変形されたひずみです。
画面の下にいくほど変形ひずみは大きくなり建物の1階部分あたりは特に
縦横のバランス比もおかしくなってきます。
本来正方形状のものがこの場合だと縦に長い長方形になり、またそれに
アオリが加わる為、元々の形とはかなり変わってきます。
形態を説明する目的の絵であれば、不向きなアングルだと言えますね!

------------------------------------------------------------------------
それと時々見かける変な見え方をした絵、
鳥瞰であるにもかかわらず空が地盤面まであるもの。
背景をグラデーション処理する目的でしているのであればおかしくない
のですが、青い空に白い雲が水平線よりはるか下まであるのはやっぱり
変ですね!
小学校の図画の時間、先生が「山を登っていくと、水平線も一緒について
くる」と言ってたのを覚えています!!

そう言えば
随分前コンペパースの打合せ時に(まさにこの絵のような雰囲気でしたが)、
絵の迫力を出す為屋根のバックには力強い空を入れて欲しいと望まれた
事がありました。
「恥ずかしくてできません、どうしてもと言われる場合は今回の物件を
辞退させていただきます」と言った事もあったなぁ(笑)。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

昔の面白い作品から

2009年06月09日 18時56分28秒 | 建築パース作品など
マンションの、クリスマス日のチラシに利用した原稿画像です。

何が面白いかと言うと!
普通こういった画像は、グラフィックデザイナーや広告代理店の
分野だと思うのですが(笑)面白そうだったので引き受けさせて
いただきました(^^♪
テーマはクリスマスなんでプレゼントをイメージしたもの、
そこでラッピングのようなものでデザインする事に決定!

やはり、赤をイメージした方がクリスマスらしい!
さっそく手芸店へ行っていろんな紙や布などをみていたら、
光るサテンの布を見っけ!おっこれは綺麗、これにしよ~う!!

こんな感じでつくりました。
スタジオは事務所の片隅のあいている床(笑)、
カメラは400万画素のコンパクトデジカメ。
まさに、素人芸です(笑笑)。
布もバックのグラデーションも彩度の高い赤にしましたが、
うちでプリントすると、この赤が出ません!
バックライトを使ったイメージで主題を浮き上がらせたつもりが
やはりこれも弱くプリントされます。
実際のチラシ印刷は見てないのですが、どうだったのでしょうね?
----------------------------------------------------------------------
この左上のものが、基になったパースです。
ペン画に淡彩着色です!
あとの、夕景や夜景もこの左上パースをPhotoshopで加工です!!
この頃既に、マンション販売はオールCGパースの時代、
現にこの物件も数枚のCGパースがパンフレットとして描かれてました。
ちょっと違った販売戦略で、手描きの雰囲気が残るパースを作ろうと
言う事で描かせていただいた物件です。
マンション広告と言えば、どれもあの後ろに倒れそうな(笑)無理な
3点透視(私の大きらいなアングルです)ばかり。
以前ある物件で3点透視を描きましたが「これからもこんなアングルを
要求されるのでしたら、もう受ける事ができません」と言った事が
あるくらい不自然な3点透視は大嫌いです(笑)
でも自然な3点透視はとても綺麗で迫力があり大好きなんですよ!
と言う事でこの時は設計事務所の方と打合せの結果、趣向を変えあえて
正面からの平行1点透視となりました~。


----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
余談!
現在進行中のパース物件、
先週ある大阪の設計事務所に打合せに伺いました。
数名の方と名刺交換をしたところ、
その支店長の方は昔別の設計事務所にいらした時に面識のある方でした。
また、企画部長の方も昔別の設計事務所の設計部長をされてた時に面識の
ある方でこれまたびっくりです!
大阪と言えど、狭いものですね(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいまっ!

2009年06月02日 12時44分40秒 | その他いろいろ
午前中は打合せで津へ行ってきました!

本日の走行距離120km.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加