渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

仲代達矢さんの事

2017年06月02日 | 市議会
仲代達矢さん、私の人生モチーフ―老いも悪くない
俳優・仲代達矢さん主演の映画「海辺のリア」が、今週公開されます。小林正弘監督が、仲代さん自身の人生をモチーフに脚本・映画化しました。往年のスター俳優が巻き起こす家族の確執と再生の物語。仲代さんのお話が、赤旗に掲載されました。
「主人公、仲代さんふんする兆吉は、財産目当ての長女夫妻に、施設に入れられた認知症疑いの元俳優。施設から逃げ、海辺をさまよう中、偶然、絶縁していた次女に出会います。次女の姿にシェークスピアの名作「リア王」の最愛の娘の幻影を見る兆吉、生涯演じたくともできなかったその芝居を海辺で一人演じる中、人生最後の輝きが訪れます。」
「台本に感心して、っとてもいい気分で出演しました。世の中は、認知症だ。大変だと騒いでいます。でも長吉にとっては束縛から逃れ、ある意味一番自由な状態。私自身も、若い時代のように、うまくやろうという欲は一切なくとても自由にできました」
仲代さんのお話を聞き、わたくしもこの映画ぜひ見たいと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河野洋平元衆院議長、 ”9条... | トップ | 『何が贅沢かと言えば、まず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市議会」カテゴリの最新記事