渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

教育勅語、ヒトラーのわが闘争

2017年05月06日 | 市議会
ヒトラー「わが闘争」も、学校教材に容認―政府答弁

政府は、14日の持ち回り閣議で、ナチス・ドイツのヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用について「校長や学校設置者の責任と判断で使用できる」とする答弁書を決定しました。教育勅語の学校教材への容認に続くナチスドイツの容認は、恐ろしい未来を予見させます。フランスの極右ルペン、そしてこのルペンを支持するトランプ。世界は破滅に向かっているのでしょうか。市民と野党の共闘で、安倍政権を倒し、明るい未来を築いていきたいものです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急増する民迫とは | トップ | 平塚でも、17日に国民平和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市議会」カテゴリの最新記事