渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

北朝鮮のミサイル発射に、強く抗議ー志位委員長が談話

2017年03月08日 | 市議会
韓国軍参謀本部は、北朝鮮が6日北西部の平安北道付近から日本海に向けて弾道ミサイルを4発発射したと明らかにしました。北朝鮮のミサイル発射は、先月12日の新型中距離弾道ミサイル「北極星2に続き、今年にはいって2度目。
韓国軍当局者は6日の記者会見で、北朝鮮が発射した弾道ミサイルについて「大陸間弾道ミサイルの可能性は低いとみている、もう少し綿密な分析が必要だ」と語りました。

この発射について、日本共産党の志位和夫委員長は同日次の談話を発表しました。

1、北朝鮮の繰り返されるミサイル発射は、核兵器の開発と不可分に結びついた軍事行動であり、国際の平和と安全に深刻な脅威を及ぼす行為である。それは国連安保理決議、6カ国協議の共同声明、日朝平常宣言に違反する暴挙だる。日本共産党は、北朝鮮の行為を厳しく非難し、講義する。

2、国際社会は一致団結し、経済制裁を厳格に実施し圧力を強める事と一体に、外交交渉を通じて北朝鮮に非核化を迫り、核・ミサイルの開発の手を縛り、その放棄に向かわせるという対応を行うことが重要である。

3、北朝鮮に核・ミサイルの開発の放棄を迫るうえでも、今月24日から国連で始まる核兵器国際禁止条約に関する国際会議の成功がいよいよ重要であり、わが党はそのために力を尽くす。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前進座観劇、バス貸切で参加?... | トップ | 何故か森友問題、籠池召致を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。