渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

安倍内閣は、日本をどんな国にもっていこうとしているのか?

2017年06月16日 | 市議会
共謀罪が強行採決されました。戦争法「安保法制」、特定秘密保護法に続いての強行採決。                      いずれも、憲法違反の立法であり、戦前の軍国国家を想定したもので、極めて危険な国家主義に基づくことは明らかです。自民公明や維新の多数決で、問答無用の採決。国民は、これでは黙っていられません。まさに民主主義の否定であります。新しい、民主祝儀を守る闘いが始まりました。自民公明維新のファッシズムに対する、国民総反対運動が、今求められています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリンピックに合わせてー9... | トップ | 死の商人ー戦争で大儲けー戦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。