渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

アベノミックス不況深刻

2016年10月13日 | 市議会
日本経済の6割を占める個人消費は、2014年度、15年度と、戦後初めて2年度連続でマイナス。家計消費も15年9月以来、12カ月連続で前年比マイナスが続いています。安倍首相がいいたてる「経済の好循環」が生まれるどころか「アベノミクス不況」です。安倍政権が28兆円を超える大規模な「経済対策」-景気対策を打ち出したこと自体、経済の悪化を認めるものです。しかも中身と言えばリニア建設への巨額の公的資金の投入をはじめ、大型開発への「ばらまき」。失敗は証明済みです。"大企業が儲ければ、国民に回ってくる"というアベノミックスは完全に破たんしました。志位氏は抜本的な対案として国民の暮らしを応援して経済を良くする「三つのチェンジ」を提案しました。
安倍政権は介護保険の「要支援1,2」の保険給付はずしに続き、「要介護1,2」の福祉用具貸与や生活援助サービスなどを保険給付からはずそうとしています。志位氏は、"保険あって給付なしの「国家的詐欺」だと告発しています。社会保障の拡充路線への転換を求めました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2衆院補選告示ー市民と野党... | トップ | 熊本地震、半年で4000回ー鹿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。