渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

市民と野党共闘ー次回衆院選でも取り組み前進

2016年12月10日 | 市議会
昨日、日本共産党、民進党、社民党、自由党と市民連合の意見交換会が、国会内で行われました。共産党からは小池書記局長、民進党からは野田佳彦幹事長が出席。
意見交換会で市民連合は、立憲主義を破壊し、個人の尊厳をないがしろにする安倍政権への対抗軸を国民に示すための、共通の政策に向けた考え方を提案。これに対し4野党はそれぞれ「基本的な考え方は共有できる」との認識を表明。各党が党内で検討したうえで、政党間で政策合意に向けた協議を加速することを確認しました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国会異常事態ー違法とばく、... | トップ | 北極海氷、11月では最小 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市議会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。