渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

軍事研究は行わないー学術会議が声明案

2017年03月30日 | 市議会
大学などの研究機関が軍事研究に加担することの是非を審議してきた日本学術会議。
軍事研究は行わないとするこれまでの2度の声明を『継承する』とした声明案をまとめました。

声明案のポイント
1、『戦争を目的とする科学の研究は絶対に行わない』旨の日本学術会議の2度の声明を継承する。
2、軍事的研究は研究の方向性や秘密性の保持を巡り、政府による研究者の活動への介入を強める懸念がある。
3、必要なのは民生分野の研究資金の充実だ。
4、軍事研究と見なされる可能性のある研究はその適切性を目的、方法、応用の妥当性の観点から、技術的・倫理的に審査する制度を設けるべきだ。
5、研究の適切性を巡っては科学者コミユニティーが社会と共に考え続けなければならない。

防衛庁が軍事目的に大学に資金提供し研究を委託する制度『安全保障技術研究推進制度』を発足させたことです。

同制度の資金は
   15年度  3億円
   16年度  6億円
   17年度 110億円
  と急膨張しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理筋認可ー維新大阪府政に... | トップ | 志位委員長が核兵器禁止条約... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市議会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。