渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

鳥越弁護団、選挙妨害で、週刊文春と週刊新潮を刑事告訴ー選挙妨害はだれが裏にいるかが問題

2016年07月28日 | 市議会
弁護団は、「事前にFAXによる取材があり、本人に確認のうえ、弁護団から事実無根であると文書で明確に否定する回答をするとともに、無責任に記事化すれば選挙妨害になると強く警告をした」としています。「こうした手法で有権者に意図的に誤った印象を与えようとする行為は、明確な選挙妨害」であると抗議しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紙幣を大量に印刷するバラマキ政策ー投機資本が喜ぶアベノミクス

2016年07月27日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥越さんは、都民の声を聞く人

2016年07月26日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥越さんは、都民の声を聞く人

2016年07月26日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥越さんは、こんな人

2016年07月25日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡本太郎さんと沖縄

2016年07月23日 | 市議会
赤旗の潮流に岡本太郎さんのお話がありました。紹介させて頂きます。

素っ裸の島。かって返還前の沖縄を見て回った岡本太郎は、そう表現した。美しい自然の中ではぐくんできた独自の文化、人々の素朴な生活。そこには痛切な生命のやさしさがあったと。忘れられた日本を沖縄に見たという芸術家は、一つの恋の様にこの島の生命力に強烈に惹かれます。その時夢中でシャッターを押した数々の写真が現在、岡本太郎記念館で展示されています。「文化はその土地、自然の環境の中に開くもの」岡本が見せられた独特の表情。それが色濃くのこるやんばるの森に今沖縄の怒りが満ちています。安倍政権が強行する米軍ヘリパッド建設。現場の東村高江では抗議する住民らを機動隊が力ずくで排除しています。静かな森に響く怒号と悲鳴。ここで家族と暮らす安次嶺雪音(あしみねゆきお)さんは『この自然豊かな森で、子育てをしたい。その思いすら立たれている。』と訴えました。そして、この国はどこまで私たちを苦しめるのか。と
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「米兵犯罪防止パトロール員」が、被害者監視役に転用

2016年07月21日 | 市議会
「県民の安全を守る」としながら、「基地あるが故の県民犠牲」の温床である基地建設に反対する県民を「妨害者として監視、規制する業務に防犯パトロール要員を派遣する計画は『被害者と県民への背信行為』という声が上がっています。派遣計画の指示文書は、防衛省が、全国7つの地方防衛局に出したものです。「各地方防衛局への当面の依頼」では、「沖縄における防犯パトロールお呼び妨害活動への対応のための支援要員」とあり、辺野古、高江の建設現場への投入を想定、「男性要員を派遣してほしい」と特定しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平塚9条の会の講演会に参加しませんか

2016年07月20日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松竹歌舞伎とひとあじ違う前進座歌舞伎をご覧になりませんか

2016年07月19日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄県民の苦しみを、全国民が分かち合おう

2016年07月18日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加