渡辺敏光の平塚ブログ

日本共産党の平塚市議会議員です。

重ねた調査、"闇"暴くー豊洲新市場

2016年09月28日 | 市議会
今回土壌汚染対策の重大な闇を白日の下にさらした背景には、共産党都議団の粘り強い調査と追及の積み重ねがありました。
豊洲予定地は1956-88年にかけて東京ガスの工場が創業し、石炭から都市ガスを製造する過程で排出されたベンゼン、シアン化合物、ヒ素などの有害物質が土壌や地下水に染み込んでいました。
 当時の石原慎太郎都知事は、それまで進めてきた築地市場の再整備け閣を放棄し、東京ガスから、土壌汚染された豊洲工場跡地を購入して移転する方針を強引に決定。深刻な土壌汚染が明らかになっても、"安全、安心”だと偽りの説明をしてきました。
 共産党は、豊洲への移転は「食の安全・安心」、命綱の生鮮食料品を扱う市場には不適格だと指摘。移転を推進してきた石原、猪瀬、舛添知事に移転計画の中止を迫りました。しかしこの間、自民党・公明党都議団は、一貫して、移転計画に賛成してきました。この 東京ガス跡地地購入についても疑惑が指摘されています。自民党公明党の知事に賛成してきた姿勢に、大きな疑問を感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたはどう思いますかー福島の小児甲状腺がん

2016年09月27日 | 市議会
福島県の調査によれば、9月4日現在、福島県の小児甲状腺がんは174人となっています。原発事故前は、1年に0-1人でした。チェルノブイル原発事故では、、事故発生5年後に急激に小児がんが増えています。それだけでなく、妊婦のがんも増えていきます。政府は、放射能の被害を出来るだけ少なく見せようとしています。しかし福島原発の事故は、チェルノブイルよりひどいと言われています。チェルノブイルでは、事故現場は、石棺で囲まれています。しかし福島ではそれが出来ません。放射能汚染した水が、海に垂れ流されています。政府は、海に出れば限りなく薄くなると言っていますが、それでよいのでしょうか。政府は、いまだに原発の安全神話をまき散らし、原発再稼働を進めています。鹿児島に川内原発がありますが、その沖合で、震度5弱の地震が、先日起きたばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貯めこんだ政党助成金、首相閣僚で、7217万円

2016年09月26日 | 市議会
政務活動費が、富山で問題になりました。議員に割り振られた政務活動費が、個人の貰い得とばかり白紙領収書まで偽造して、自分のものにしてしまう。国民の税金の私物化は、目に余るものがあります。
政党助成金も同じです。安倍晋三首相と第3次安倍再改造内閣の閣僚10人が、自らが支部長を務める政党支部で2015年に総額1億2100万円の政党助成金を受け取り、その6割に当たる7217万円を使い残し、ため込んでいたことが分かりました。受け取った物は自分の金だと考える閣僚が11人もいる政府は、国民の生活など全く関心がないと言わざるを得ません。今国民が生活に困り、スーパーの食品をより安いものをと探し回る生活の苦しさを知っているのでしょうか。余った金は、国に返せと言いたい。それは国民の税金なんだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハッカー攻撃が相次ぐ

2016年09月24日 | 市議会
 核兵器は、人類破滅の世界大戦の引き金に
核兵器があれば、自国の安全は守れるのか。今やコンピューターが恐ろしいほど進化し、どこかの国の担当者が誤って、核のスイッチを押したり、ハッカーがテロ攻撃を核のスイッチにしてきたら。核弾道ミサイルを受けた国が、あわてて相手国や相手国の同盟国に、核弾道ミサイルで反撃する、そんなことになるのではないでしょうか。核爆弾も、長崎や広島での原爆の何百倍もの威力があるそうです。軍備を増強すれば、増強した国に脅威を感じて、自国も軍備を増やしていく、そしていつかは、何かのきっかけで、引き金が引かれる、わたくしは、本当に怖くなりました。北朝鮮が怖いのでなく、原水爆が、世界中で15000発もあるという現実です。北朝鮮も、おそらく自国を守るためにと思っているのではないでしょうか、あるいは、為政者のたくらみで、国民同士の憎しみをあおる。攻められる前に攻め返すことになるのか。ではないでしょう

米ヤフー5億人の情報漏えいのニュースが流れました。そして、特定国のサイバー攻撃の可能性があるとも。サイバー攻撃は、ますます巧妙になっているとのことです。

平和憲法は、自ら他国を攻めることはしないし、攻められることもしないという国際的な約束ではないでしょうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国共産党を強く非難ーアジア政党会議での問題で

2016年09月22日 | 市議会
日本共産党は、中央委員会総会で、志位委員長がアジア政党会議での問題について発言しました。
 アジア政党会議で、「核兵器禁止条約の速やかな交渉開始という文言を会議の宣言から削除させた中国共産党を強く非難しました」また「少なくとも核兵器問題については、中国は、もはや平和進歩勢力の側にあるとは言えない」と指摘しました。
 また志位委員長は、中国共産党代表団が領土問題の「国際法を基礎」に解決と言う文言にも反対したと指摘し、中国に対し東シナ海、南シナ海での「力による現状変更」の動きを注視することなどを求めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総選挙での野党共闘ー真剣な協議を呼びかけ

2016年09月21日 | 市議会
日本共産党は、20日、党本部で第6回中央委員会総会を開きました。その中で、志位委員長は、参院選の総括と教訓を明らかにするとともに、総選挙に向けた取り組み、国際問題のいくつかの焦点、秋の闘いの課題、第27回大会を目指す党勢拡大の取り組みについて、幹部会報告を行いました。
とりわけ、これまでの野党共闘の到達点に立ち、総選挙で野党共闘をさらに発展させるために、民進党、社民党、生活の党に真剣な協議の開始を呼びかけました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦争法1年、戦いは止まらない

2016年09月20日 | 市議会
安倍晋三政権による戦争法の強行から1年となった19日、「戦争法を絶対廃止に」と、全国各地で集会やデモが行われました。総がかり行動実行委員会が呼び掛けた国会正門前の行動には23000人が参加、市民の代表や4野党の国会議員、学者、弁護士らがマイクを握り、「市民と野党の共闘を進める決意の日に」と訴えました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたは、原発と未来の日本を考えてみませんか

2016年09月19日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民の会のスタンディングに参加しませんか

2016年09月18日 | 市議会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特異な長期に続く熊本地震ー鹿児島の川内原発に懸念

2016年09月17日 | 市議会
熊本地震は、発生以来5カ月が経過、地震回数は2050回(8月31日までで)となっています。
鹿児島の三反園知事は、就任以来、2回にわたって、九州電力に対し、川内原発の即時一時停止要請を行いましたが、九州電力は、まったくそれにこたえようとしません。熊本では、4月14日震度7を含む地震が相次ぎ、8月31日までに2050回の地震が続いています。地震列島といわれる日本でも、熊本の地震は特異で、長期に続き、県民にとっては、不安の日々を過ごしています。このような中で、川内原発は、安全性や避難計画にも大きな問題を有していることが懸念されています。もし原発事故が発生すれば、住民が被ばくし、大きな問題となります。政府や電力企業は、まったく国民の不安は考えず、自らの利益追求だけを考えています。九州電力は、直ちに知事の要請にこたえるべきと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加