わたきょんの観劇(感激)日記

日常生活や芝居についてのあれこれ

王妃の館

2015-11-24 23:08:05 | 映画

王妃の館 
2015年4月25日 丸の内TOEI1 初日舞台挨拶あり

原作:浅田次郎
脚本:谷口純一郎、国井桂
監督:橋本一
出演:水谷豊、田中麗奈、吹石一恵、尾上寛之、青木崇高、中村倫也、安達祐実、山中崇史、野口かおる、緒形直人、石橋蓮司、安田成美、石丸幹二、山田瑛瑠

原作は読んでません。

倒産寸前の旅行会社が、有名ホテルの部屋を豪華ツアーと格安ツアーと2重に提供して危機を脱しようとしたことから始まるドタバタ劇。

水谷豊のコメディって、珍しい。

相棒も右京だけど、この作品も右京。
だから、選んだのかな?
こっちの右京は、小説家。

私の好きな中村倫也が、美しい役ででていました。

ツアーに参加している人々すべてが、色々と悩みを抱えていて、結構シリアスなところもありました。

現実の世界と右京が書いている小説が同時進行。
ルイ十四世が石丸幹二だからか、ミュージカル風なところがおかしい。

パリに行ったことないけど、ルーブル美術館やベルサイユ宮殿とか、映画の中のツアー客と一緒に旅しているようで、楽しめました。

プティルイ役の子が可愛かった。

舞台挨拶で印象に残ったのは、ルイ十四世役の石丸幹二が、自分はフランスに行っていない、って愚痴ってたこと。




blogランキングに参加してます。
よろしければクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もち豚の角煮丼 煮玉子添え | トップ | 海苔胡麻もり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。