わたきょんの観劇(感激)日記

日常生活や芝居についてのあれこれ

テラフォーマーズ

2016-12-28 22:30:52 | 映画

テラフォーマーズ
2016年4月29日 イオンシネマ新百合ヶ丘

作:貴家悠
画:橘賢一
脚本:中島かずき
監督:三池崇史
出演:伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、ケイン・コスギ、菊池凛子、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、滝藤賢一、太田莉菜、福島リラ、小栗旬

超人気コミックだそうですが、読んでません。

映画もヒットしたら、きっと続編を考えていたんだろうな…
と思うような、ラストでした。

人口過密の地球から人類を火星に移住させようと、火星を地球化させるために送り込まれた、コケとG。
その火星移住計画のラストミッションは、そのGを排除すること。
地球から15人の日本人が、昆虫のDNAによって虫の姿になり、そのGと対決する。
Gの進化は、著しく、身体能力はもちろん知能も、人間以上となっていた。
あっけないほど、簡単に殺されていく仲間達。
Gを壊滅することはできず、最後に残った2人だけが、地球に帰還する。
小栗旬のマッドサイエンスぶりが、際立ってました。

一生懸命闘う姿に、ちょっと感動しちゃいました




blogランキングに参加してます。
よろしければクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4週間でべた~っと開脚でき... | トップ | 芸能界グルメ王美食祭in町... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。