[黒帽亭] ~緋いアイツの独り言~

事前に連絡くれると、
予定が取りやすいです。
通販も楽しいこの頃です。
ツイッターもしてます。 

『や』

2006年10月29日 01時08分03秒 | 雑記
りたいPSUができない想いが迸る和鈴ですコンバンハ。この火照った体をどうしてくれる!


こうした :
えー。ウィザードリィエクス2を買いました(笑)。前から欲しかったのもあったんですが、前述のとおりですので・・・。とりあえずは10時間ばかりキャラメイクをしておりました。後にノービスロードを完全にマッピングし、現在カリキュラム受講中。フェルパー×3・ノーム×3という珍妙なパーティは、現在迷走中です。


ウィザードリィ雑感 :
さて。ウィザードリィエクスをかじった感想をば。駄文かつ個人的な意見が多分に含まれると思うので、適度に読んでいただきたい。

エクス2の解説書(取扱説明書)の最終ページに、こんな文章がある。以下抜粋。
~Q&Aより~
Q11 ウィザードリィの事をもっと知りたいです。
A11 ウィザードリィは、今から20年前以上に、アメリカで誕生したRPG(ロールプレイングゲーム)です。ULTIMA(ウルティマ)やMight&Magic(マイト アンド マジック)と共に世界三大RPGと呼ばれ、多くのゲームがこれを経典としています。また、「D&D」というテーブルトークRPGのシステムをコンピューターゲーム化したことでも知られています。(後略)

コレを見て、時代を感じてしまった。もう、書いておかないとわからない世代なのかー。もう、TRPGなんて欠片もわからない世代がWiz遊ぶんだな、と思うと自分が初老になった気分である。
また、エクス2に限って見ると、以前ワタシが遊んだWizに比べてチュートリアル(ゲーム中での操作・システム説明)がしっかり細かく作ってあるところである。それだけ、現代では使われない独特のシステムであり、説明なしではチンプンカンプンなのであろう。昔のWizなんか、説明不足もあいまって、気づいちゃうまでまったく分からなかったことが多いゲームだった。そこも「 発見」「冒険」だったんだが・・・。
もっとシンプルでもWizは面白いから、そこまでシステム詰め込まなくてもいいと思うぜーなんて思いながら、遊んでいます。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

『さ』

2006年10月25日 22時08分29秒 | 雑記
て、連休の話でもしようか・・・和鈴ですコンバンハ。といっても、24日は金欠で家でじっとしていましたし、その日の晩飯は会社関係の人にゴチになる始末。


で、25日は? :
岩盤浴に行ってきました。岩盤浴。サウナみたいなとこで、あったかい石床に寝そべり、汗をバシバシ流す。んで休んで水飲んで、またビシバシ流す。
10分流してインターバル。それを4セットくらいやると、着衣はびしょびしょ。
初めてやったのですが、老廃物出まくりな感じです。多分自己暗示ではないはず。

感想。風呂より湯あたりしない分いいかも?芯まで冷えるような日にはいいかもしれません。


水槽 :
冬は寒い。熱帯魚はあったかいところに居る。すなわち、ヒーターが必要。
ヒーターは設定温度になるまで、ひたすら電力を消費して温度を上げる。
つまり、冬は電力がかかる。
そんなわけで、ここんとこの肌寒い日を見越して水槽設置状況を変えました。
いままで、台に置いていた水槽をスチールラックに設置しなおす。そんで水槽を防寒対策仕様にする。水槽を熱を逃がさず寒さを通さない素材でくるむ。
こうすることで、電気代を浮かすのだ!!
(アクアリウムのなかで、ヒーターが1番ランニングコストがかかるのだ)
が。水槽の床に素材を敷くの忘れてた。
我が家に来た友人よ。手伝って~。(水槽重いんだもん)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『雨』

2006年10月24日 10時48分39秒 | 雑記
・・・今月2度目の連休だが、雨でツマンナイ和鈴ですオハヨーゴザイマス。しかも、お財布に余裕ナシ!本日はじっとしている予定です。はぅぅ。


PS2PSUその後 :
ドンマイダー氏が、ゲームハードにとても詳しいのを思い出したので、我が家のPS2スペックを並べて聞いてみた。

「15000番代のPS2は、市販のネットワークアダプタを直付けデキネ。」

ナヌー!だめじゃん。ドンマイダー曰く、薄小さいPS2(70000番代)を買うのが1番でない?とのこと。えー。PS2を2台買うのイヤー!
そんなわけでまた頓挫。PCをボーナスで買いなおすしかないかな・・・。


そのボーナス覚書 :
冬タイヤ4本購入予定
腕時計購入予定
スキーウェア購入予定

余ったらPC、自室改造費、水槽関係、雑費


ウィンタースポーツについて :
ワタシは寒いのが昔から苦手である。故にウィンタースポーツってのをほとんどやったことが無い。
出来るのは、スケートである。(回ったり出来ないけど、スピード出してガリガリ止まることは出来ると思う)
雪山にはトンと縁が無かったワタシだが、今年デビューの運びとなりそうである。連れて行ってくれる人がスキー派の人ばっかりなので、スキーになりそうだけど、できないワタシとしてはどっちでもいいわけで。
スキーかファンスキーをやってみれば?といわれているので、とりあえずレンタルでやってみようと思う。
教えてくれる人、更に募集。


秋モノ :
TOP絵参照。コレを買ったから貧困に喘いでいるのだ。
だってさー、店舗にXLあんまり入らないんだもん~。ここのブランドのはXLじゃないと袖が短いんだもん~。
そんなわけで、春秋がミリタリーものをよく着用の和鈴でした。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

『連』

2006年10月19日 22時53分34秒 | 雑記
休2日目の夜を「普通」に過ごしている和鈴ですコンバンハ。いやー、給料前の連休だってことに今、気づきました。したがって髪切ってみたり、のんびりしたり。あしたは、ドンマイダー氏と彷徨うつもりです。


いきなり業務連絡 :
関係者各位へ。
ワタシからレンタルされているものがあれば、ご返却ください。


昨日探し回っていたもの :
PS2用のネットワークアダプタを中古で無いかなーと捜索しておりましたが見事にハズレ。新品でPSUと買うと11000円といったところ。某量販店のポイントカードを使えば、なんとか諭吉で済みそう・・・。15000番台で行けますかね??


みなさんへワタシからの質問 :
みんなさ~、ポイントカードとか、会員証とか、スタンプカードとか。お買い物のときにもらったり作ったりしたカード、どうゆう風に管理してる?

ワタシの身近な人は・・・
①先日のキャンプにいたある人♂
すべてサイフへ。サイフはパンパン。カードケースとかは忘れたり、なくしたりするので使わない。サイフ尻ポケット派。

②先日のキャンプにいた別の人♂
カードケース使用。札入れ・小銭入れ・カードケースを装備。サイフ胸ポケットorシザーケース派。

③よく遊ぶある人♂
そもそもカードを作らない、基本的に持ち物を嫌う手ぶら人。サイフ尻ポケット派。

④同僚♀
女性のため、バッグ使用。お財布も大きく、カードはそちらに収納。サイフバッグ派。

⑤ワタシ
長サイフを使わないので、カードの収納力は低め。良く行くお店のスタンプカードなどを厳選してサイフに収納。その他は車のカードケースに。サイフ・小銭入れ使用。サイフ尻ポケット派。

みんなどう?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

『野』

2006年10月16日 07時59分44秒 | 雑記
球もあとは日本シリーズ残すだけとなりまして、景色と共に一層秋めいて来ましたね和鈴ですコンバンハ。しばらく晴れるらしいですし、明後日から3連休。予定は無いけど、なんだか気分もよくなる予感です。
・・・予定無かったらゲームしてるかもしんないけど。(晴れ意味ないじゃない)


引退 :
野球ネタで始めたのはこの前フリ。
通産犠打世界一の川相昌弘内野手が引退だそうだ。おつかれさま!と言いたい。
地味な仕事のスペシャリスト。まさに1芸。職人。
日本シリーズにも出るようなので、そっちを見逃さないようにしたい。


野球について :
正確には「スポーツ全般のワタシの観戦」について、なのだけど。
ワタシは特定のチームのファンって言うのが特に無い。特定の選手の活躍とか、試合展開とか、そうゆうのが面白いから見ているのである。
ついでに言うと、スポーツは「簡単な予習」をしておくともっと面白い。理想は予習代わりに詳しい人間(人間にもよるが)を傍において観戦することである。
ワタシはこれで、オフサイドの原理を理解したモンである。

閑話休題。
野球のことですな。ワタシの好きな選手は、「技巧派」「職人」「ムードメーカー」といわれる選手が多い。
川相昌弘内野手を始め、

●元阪急→オリックス→阪神の星野伸之投手
(1980年代後半-2000年代前半活躍、とにかく超遅いスローカーブを使った緩急自在の投球で活躍)
●上記の星野と同じ理由で山本昌・香田勲男・小宮山悟も大好き。
●イチロー
(もはや語るまい)
●元巨人の元木大介
(ズムサタでお馴染み?クセ者)
●巨人の桑田真澄投手
(投手というよりも、投手以外の野球人としての意識に共感)
●日ハムの新庄剛志選手
(実はマスコミに出ている部分よりもエピソード面が好き)

あたりでしょうか。とりあえず、日本字リーズ、見ます。


超整理手帳 :
ワタシは、シフト以外の予定というのは基本的に「記憶」か、メールでの交信後の「受信メール」で、確認していた。というか、確認できる量だったというのが正解。そんなにギュウギュウのスケジュールではないのだ。
無論、シフト管理のために手帳は持っているんだけど、余り機能していないのが本音である。
しかし、近況ではワタシの脳の劣化、スケジュール増加、システム手帳がお気に入りのバッグに入れにくい、という弊害が出てきている為、手帳を買おうかと思っている。
気になるのは「超整理手帳」。あの細長さが個人的にキモ。
ちょっと買ってみようかと思う。

多分システム手帳と両刀になりそうだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加