[黒帽亭] ~緋いアイツの独り言~

事前に連絡くれると、
予定が取りやすいです。
通販も楽しいこの頃です。
ツイッターもしてます。 

『ボ』(0918追記)

2011年09月16日 20時19分50秒 | 雑記
ードゲームは最近買ってないのに本は買っちゃう倭鈴ですコンバンハ。ボドゲは人数必要だからなぁ。


■■■■■■■■■■


ボードゲームカタログ  :

ボドゲショップの「すごろくや」さんから、ボードゲームがたくさん載った本が出ました。
発売日にサクッと注文。

雑感。すごろくやさんは、他のショップさんに比べてボドゲ初心者や子供向けのゲームを推している印象。
独自のやり方紹介DVDを付けたりもしていて好印象。
ワタシも買うボドゲはガチなゲームより初心者向けが多いのでニーズがマッチングしております。
そんなすごろくやさんなので、本も見易く作ってありますね。
索引も複数の項目から探せます。
索引ページが羅列なのがマイナスかな?これは製本上悩まれた跡と想像。

記載されたゲームは、超有名ゲーム以外は割と入手可能ゲームになってますね。

資料としてもカタログとしても良い本です。


■■■■■■■■■■


追記・本に載ってたボドゲ  :

いくつ持ってるか数えてみました。

○しっかり紹介されているもの。
ナイアガラ
ワードバスケット
マンマミーア
ノイ
クク
スコットランドヤード
コロレット
6ニムト
ゲシェンク
勝利への道 
ごきぶりポーカー
ブラフ
操り人形
どうぶつしょうぎ
プエルトリコ
サンファン


○紹介されているが販売元が違うだけで同じゲーム。
カタン(「カタンの開拓者たち」の、カプコンが版権元から許可を得て発売したもの)
ダイヤモンド(「インカの黄金」の版権元が変わる前のゲーム名)


○ゲーム紹介はされていないがゲーム大賞受賞作品として名前が記載されているゲーム。
貴族の務め
エルフェンランド


20タイトルほど持ってました。
ちなみにTOP絵には、同時に買った「どうぶつしょうぎ」。

意外と難しいですぜコレ。将棋として詰ませるゲームってよりも、包囲網を狭めていく追い詰め将棋。
なんせマスが少ない上に全ての駒が1歩しか動けませんから、駒交換も頻繁に起きますし。
小学1年の甥っ子とやってみようかと思います。

ちなみに甥っ子用としては、「ノイ」「6ニムト」「どうぶつしょうぎ」あたりが候補。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『休』 | トップ | 『人』 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
某SNSのように・・・ (大吉)
2011-09-16 22:33:17
イイネボタンがあったらすげぇ押してますな。

おいらもとりあえず明後日現地に行って買ってきます。
夜勤明けの強行軍になりますw

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事