四季を詩織る

雲と風と花を追いかけて

言の瀬にごる

2016-10-11 04:55:50 | 日記

ひかり失せ言の瀬にごる眼を祓うよそおう視線にうすき秋色



小さな秋でも良い・・


めぐり会いたい秋・・・


待って・・待った秋



雨・・雨に流れたのか・・・


秋が逃げたのか・・・


秋を探して山路を辿れば・・・


小さな秋が・・・


ひんやりした風に揺れる


涸れた視線に


微かな秋に出会った。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はかなさ沁みる | トップ | 誘われすくむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL