四季を詩織る

雲と風と花を追いかけて

はかなさを抱いて

2017-05-20 14:58:10 | 日記

はかなさを抱いてきらきら五月雨のしずくが若葉のいのち光らせ


そっと触れれば・・・消えそうな・・・


五月雨の雫が葉を潤し


木々の葉を洗い流し・・・


若葉を光らせ


視線を洗う・・・


儚さが秘める偉大な力と愛・・・


じっと見詰める花々の命が透けて輝く・・


儚さに潜む力を信じたい・・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いのちのギャラリー | トップ | 一途に愛す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL