四季を詩織る

雲と風と花を追いかけて

視線の翼

2016-10-15 08:09:25 | 日記

ひかり食む視線の翼秋空にはばたく旬をだく胸はずむ



闇を透く


風とひかりの


競演に


はずむ視線の


つばさはばたく



一夜を待って


ひかりと風の


ささやく声が


闇を透かして聴こえ来る


まだ見ぬ色と香りと味を


届けたいと・・・・


そんな声に


新たな感性の


創造に思い巡らす。


人生絵画を


この秋に刻むと・・・・







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誘われすくむ | トップ | 傷みがゆれる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL