四季を詩織る

雲と風と花を追いかけて

はかなさ沁みる

2016-10-08 19:24:55 | 日記

雨ごとにはかなさ沁みる薄化粧かなでる風のもみじ葉侘びし


小さな秋が生まれては


雨に打たれ・・


色も香りも流れた日々・・・



紡がれる秋の


実感がなく


危うさが増す眼差しに


熟した秋の息吹がか弱い。


淡い紅葉色が薄化粧しながら


静かに秋を運んで来た。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆらぐ秋 | トップ | 言の瀬にごる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL