和姿きらり

きもののこと、日本の美しいもののこと

8月のきもの ②秋の気配を装いに

2017-08-13 16:28:44 | きもの暦
立秋を過ぎ、秋の気配を含ませた装いを。
象牙色×白で淡色を取り合わせました。目に涼やかに、どこかほんのり秋を匂わせて。

象牙色の絽の付け下げ 購入元を失念しました
白地の絽の袋帯 京都きもの市場さん

芥子人形に宝尽くし柄の付け下げ。

袋帯。白地に銀糸で織り出された萩と光悦垣。

今回はきものにも、帯にも光悦垣の柄が。
(※画像はWikipediaからお借りしました。)
上前








いつもの、京都きもの市場 銀座店さん。たくさん、きれいに撮って下さいました。





よいお盆をお過ごし下さい。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 8月のきもの ①夏休みの気分で | トップ | 8月のお稽古着 ①シンプルに »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL