和姿きらり

きもののこと、日本の美しいもののこと

6月のきもの ①クラシックに遊ぶ

2017-06-01 02:24:26 | きもの暦
空色の江戸小紋に楓の袋帯で、可愛らしく軽やかな雰囲気に。

梅鉢文様の単衣の江戸小紋
楓の袋帯 ともに京都きもの市場さん

パステルカラーの江戸小紋に、楓の袋帯で京都風?
楓を抽象的に描いた袋帯。手持ちの夏帯のなかで一番好きかもしれません。ざっくりした紗の生地に銀糸と糊と箔でつけた赤、青、緑の楓が浮かび上がります。
青楓が入っているので、初夏から結んで出掛けたくて。

帯揚げの朱色がポイント。

自慢のお太鼓です。ヘアスタイルもいつもよりカジュアルにまとめてみました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 観世流シテ方の能楽師、味方 ... | トップ | 天河神社でお能「三輪」を観... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL