てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

マキエハギ

2017年08月21日 09時21分34秒 | 日記

薬用植物園で柵の奥に咲いていて肉眼では見えない。

望遠レンズでやっと写る大きさ。

和名の由来は、細い花柄の先に花をつける様子を蒔絵の筆法にたとえたものだという。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シロオビトリノフンダマシ | トップ | トケイソウ レッドアップル »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蒔絵 (あかねさん)
2017-08-22 06:38:41
小平の薬用植物園ですか?以前行きました。マキエハギは見て見たいです。自生を探すのですか見つかりません。名付けが良いですね、ありがとうございます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事