てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

ビジョオニグモ

2016年10月19日 19時39分26秒 | 日記

 

暗くて撮るときには何だか判らなかったが、モニターで見るとビジョオニグモがアズチグモに捕えられている。

体格は同じぐらいなのに、アズチグモは強いようだ。


アズチグモは両前脚を広げてほかの昆虫などを待ち伏せる。花の周辺で擬態し、チョウハチなど飛来する昆虫を捕らえることが多く、自分より大きな獲物をよく捕らえる。

またハエトリグモなども捕食するとされている。

等とある。

           2012年08月30日にコマツナギの花で撮ったビジョオニグモ。

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タバコの花 | トップ | カザリツマキリアツバ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL